« 大町 小熊山トレッキング | トップページ | 飛騨高山ツーリング »

2014年5月18日 (日)

南信州飯島町 蕎麦ひねもす

南信州の飯島町に新しく開店した、蕎麦ひねもすさんへ行きました。

こちらは、浜松浜北にある、48rider お気に入りの蕎麦屋、

「そば処 身麻呂」さんの若夫婦が独立して開店したお店です。

駒ケ根ICからR153を少し南下したあたりにあります。

P1060634

 

お店の向かい側には広い駐車場があります。

P1060637

 

ご夫婦の手作りという看板。

いい感じですね~ confident

P1060638

 

以前は材木屋のお屋敷だったという、立派な店構え。

ひねもすの若奥さんのブログで事前情報を知っていましたが、

想像以上の広さと立派さに、自分のことのようにうれしくなりました happy02

P1060651

 

多くをご夫婦自ら改装したという店内、

ゆっくりとくつろげる、素敵な空間に仕上がっていました。

P1060647

 

お庭が眺められる特等席に案内していただきました happy01

P1060640

 

二種もりのそばをお願いしました(1,100円)

身麻呂さんと同じく、十割そばです。

P1060643tile

 

最初のそばは、地元飯島産のそば。

P1060644

 

見事に細く均等に切りそろえられたそば。

まずは、そばだけを一本すすります。

お~~っ!

なかなか、いい香りが立ちますよ。

お次は、テーブルに置いてある、

ヒマラヤ産のクリスタル岩塩をかけていただきます。

しょっぱいはずなのに、そばの甘味がでます。

そしていよいよそばつゆへ。

うぉ~~!

さらに甘味が増して、香りも鼻にいっぱい抜けてきます。

ご主人~っ、すばらしいよ~! happy02

 

二種めは、八ヶ岳産の超粗挽きそば。

そばの黒い皮は取り除かれた粗挽き。

P1060646

 

しっかりとした歯ごたえで、すするというより噛んで食べる感じ。

 

久しぶりにお会いしたご夫婦としばらくお話も楽しませていただきました。

お店の裏にある、古い蔵も見せていただきましたよ。

P1060650

 

ひねもすのご主人に、

「あそこに見える陣馬形山の頂上からの眺めが最高ですよ」

と教えていただいたので、行ってみることに。

店の窓の正面に見えていた山です。

道の分岐もいっぱいあり、すれ違いのむずかしそうな

細い道もありますが、なんとか頂上へ到着。

P1060658_2

 

この駐車場からの眺めも良かったのですが、

さらに向うにも人影が。

ここを登っていくと・・・・

P1060661

 

うぉ~~~っ!

超展望 sign03

写真をクリックすると拡大します up

P1060669

 

まさに、すばらしいの一言。

圧巻の展望です。

 

ひねもすのご主人が言っていた、双眼鏡もありました。

これ、なんと無料なんですよ。

中央アルプスの山々がすごく大きくくっきりと見える!

ひねもすの蕎麦屋もしっかりと見えました happy01 scissors

P1060677

 

頂上のプレートには、

中央アルプスと南アルプスの山々の名前が書いてあります。

P1060680

 

陣馬形山は、登山道もあるようです。

こんど登ってみるかなー happy01

 

note 蕎麦ひねもすさんのブログ

 

 お店情報

|

« 大町 小熊山トレッキング | トップページ | 飛騨高山ツーリング »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

note 蕎麦ひねもすさん

先日は美味しい蕎麦をありがとうございました。
お店の雰囲気も、すっごく素敵です。
中日新聞にも載ったそうで、これから益々繁盛しますね(^^)
のたりのたり、なんて言ってられないですよ~^^;
浜松の隣人にも宣伝しておきますね。
ヒマ人だから、きっとすぐに行きますよ(^^)
山登り情報もまた教えてくださいね。

投稿: 酔っ払ライダー | 2014年5月19日 (月) 22時23分

酔っ払ライダーさん

早速のご来店ありがとうございました。
身麻呂を良く知るお客様からの
過分すぎるほどのお褒めのコメント、
嬉しいのひとことです。照れ照れですが…
陣馬形山へも行かれたのですね~
天気が好くてなによりです♪
これから、「蕎麦 ひねもす」をのたりのたりですが
進化させていきますので楽しみにしてくださいねー
浜松の隣人さんにもよろしくお伝えくださいませ
それでは、今後ともよしなにお願いしまーす

投稿: 蕎麦 ひねもす | 2014年5月19日 (月) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大町 小熊山トレッキング | トップページ | 飛騨高山ツーリング »