« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

BMW 120i M Sport インプレッション 4

今回は、装備関係のインプレッションです happy01

 

Sport、M Sport、M135i は、スポーツ・シートが標準装備されています。

コーナリングでGがかかっても、しっかりと体をサポートしてくれる、サイド・サポート。

シート表面は耐久性が高そうな仕上げです。

メモリー付き電動シートなので、乗り降りの時にシートをずらしても簡単に元の

位置へ復帰できるのでとっても便利 scissors

メモリーは2個あって、それぞれにサイドミラーの調整も覚えてくれます。

夫婦で運転する場合に便利ですね。(ウチはほぼないですが ^^;)

座り心地は、適度な硬さでお尻が痛くなることもなく、長時間ドライブも快適 ok

P1040690

 

助手席のシートも、もちろん電動。

こちらはメモリーはありません。

P1050877

 

レザー・ステアリング・ホイールは太すぎて握りにくい感じ think

2014年現在のマイナー・チェンジ版では、

48rider 好みの太さになっていました。(残念!)

P1050962

 

8速オートマのシフト・レバーは軽いタッチで動く、

機械的というよりスイッチ的な感覚。

駐車時は、レバーがどの位置にあってもPボタンを

押すだけというのも慣れると楽です。

P1050081

 

サイドブレーキはレバー式。

ペダル式よりも、こっちの方がやっぱりしっくりきますねぇ~ happy01

P1040684

 

 
エンジン・スタート・スイッチはステアリング・ホイールの左側にあります。

同じ場所にあるのが、アイドリング・ストップのオフ・スイッチ。

今は慣れましたが、始めの頃はアイドリング・ストップでエンジン再始動した時の

音と振動がけっこう気になり、このスイッチでオフしていました。

P1050869

 

走行特性を3パターン選べる、ドライビング・パフォーマンス・コントロールの

のスイッチは、シフト・レバーの横にあります。

P1050870

 

メーター・パネルはシンプル。

針式のスピード・メーターとタコ・メーターが普通に並び、

燃料計も大きくてわかりやすい、視認性の良いデザインです。

P1050084

 

エアコンの温度調整は、運転席と助手席で別々に設定できます。

センター・パネルのデザインもシンプルで操作性が良いです。

P1050868

 

ナビ、オーディオ、各種設定の操作は、シフト・レバーの下にある、

iDrive で行います。ダイヤルをぐるぐる回す、押す、の操作が基本ですが、

これがなかなか、作法に慣れるまで時間がかかりました。

あまり使いやすいユーザー・インターフェースじゃない、というのが正直な感想。

2014年現在のモデルは、回すだけじゃなくタッチパッドになっていて、

操作性が改善されているようです。

P1040683

 

サイド・ミラー・スイッチには、独特の機能があります。

右・左スイッチを右にしておくと、バックギアに入れたときに、

自動的にミラーが下を向くようになっています。

駐車ラインがよく見えるように、との配慮ですが、

便利な時もあれば、わずらわしい時もあります coldsweats01

P1040687

 

USB 端子はコンソールボックスの中にあります。

iPod をここに接続して使えるのですが、48rider が持っている

古い2007年以前のものや、iPhone4 は接続できませんでした。

写真の世代のiPod nano と、iPhone5s は使えました scissors

P1050857

 

ルームミラーとサイドミラーには、自動防眩機能があります。

が、効果があるのかどうか、よくわからない sweat01

けっこう、まぶしいんだけどなー coldsweats01

P1050871


ボンネットを開けるレバーには、「2X」の文字。

レバーを二回引っ張るとボンネットが開くしくみです。

P1040688

 

後部座席は、かなり狭くて、しかもペットボトル置き場がないので、

家族には不評です gawk

P1050872

 

リアのランプは、バック・ランプは左側にひとつ、

リア・フォグランプは右側にひとつ装備。

これを知らなくて、「バック・ランプが片方切れてます」と、

BMWディーラーへ持っていき、上記の仕様であることを

初めて知りました coldsweats01

P1040629


 

つづく

 

 

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

インフルエンザにかかりました

BMW インプレッションはまた中休み sweat01

今週の信州松本は冷えました down

月曜日の朝は、マイナス13℃ bearing

クルマのフロントガラスの氷は、厚さ5ミリくらいありましたよ。

氷落としのヘラで削っても落ちません sweat01

 

この写真は、水曜日だったかな?

北アルプスがきれいでした。

P1050939

 

この日はマイナス6.5℃

P1050943

 

木曜日の朝から、体調がおかしくなりました。

夕方には会社を早退。

今日も仕事はお休みを頂き、一日寝ていました。

症状はそんなに重くないですが、

念のため、夕方病院へ行って診てもらうと、

「インフルエンザ A型ですね」

人生初、タミフルを処方してもらいました。

P1050944

 

さすが強力!

さっそく効いてきた感じ。

幻想はまだ、見えていません coldsweats01

 

| | コメント (2)

2014年1月12日 (日)

BMW 120i M Sport インプレッション 3

いよいよ 120i M Sport の納車の日 happy02

浜松のBMW正規代理店へ受け取りに行きました。

6年間付き合ってきた相棒、ロードスターRS RHTともいよいよお別れ bearing

未練がましい 48rider は最後に写真を一枚。

良いオーナーに買われろよ~ good

P1040620

 

そして、新しい相棒、120i M Sport とのご対面。

P1040623

BMWの中でも独特のヘッドライトのデザイン。

ちょっと目が離れてる感じで、BMWファンの間では、

「ブサカワ顔」と呼ばれているそうです。

(不細工だけどカワイイ) coldsweats01

48rider は好きな顔だけどなぁ~ smile

 

さっそく、プチドライブへ出かけましたよ。

P1040629

 

ボディコーティング、ホイールコーティング、そして

窓のスモークフィルムのオプションは付けませんでした。

BMW店のオプションで付けると17万円弱。

松本のカーボディケアショップで施工すると、

もっと安くできるということが分かったので、そちらでお願いしました。

フィルムの施工はさすがプロ。

フィルムとはまったく分からない高品質な仕上がりに大満足です。

P1050388

 

ボディーコーティングは、KING VEIL というガラスコーティング。

ボディー塗装表面をあらかじめ研磨し鏡面仕上げしてから

フッ素被膜をコーティングするというもので、4か月たった今も

水洗いだけでピッカピカです shineshine

P1040666

ホイールにも同じコーティングをしてもらいました。

ちゃんとホイールを車体から外して裏側もコーティングするという

プロの仕事です。

P1050552

 

BMWはブレーキパッド、ローターディスクの摩耗粉で、

油断するとホイールはいつの間にかまっ黒になります。

でも、このコーティングのおかげで汚れが付着しにくいし、

付着しても洗車とブラシによる掃除できれいになります。

ただ、このホイール形状、掃除がしにくいですねぇ~ bearing

 

つづく

 

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

BMW 120i M Sport インプレッション 2

試乗車は、120iでもなければM Sportでもない、素の116i。

120iと116iはエンジンのハードウェアは共通ですが、

ソフトウェア制御で出力特性に差がつけられています。

■最高出力(kW〔ps〕/rpm(EEC))
116i : 100〔136〕/4,400-6,450
120i : 125〔170〕/4,800-6,450

■最大トルク(Nm〔kgm〕/rpm(EEC))
116i : 220〔22.4〕/1,350-4,300
120i : 250〔25.5〕/1,500-4,500

当然、価格も差が付けられ、その差60万円もあります。

ここはやはり、116iのパワー感が気になるところ。

116iにちょうど試乗することができてラッキーでした。

試乗には、カミさんと長女も付いてきたので、

BMW営業マンと合計4人乗っての試乗です coldsweats01

 

BMWには、ドライビング・パフォーマンス・コントロールという、

走行特性を3つ選べる機能があります。

エンジン始動後のデフォルト設定は、真ん中のコンフォートモード。

街中での加速は普通に自然な感じ。

そして、スポーツモードに切り替えると、エンジンの応答性が豹変!

それまでとはまったく違う力強い加速をしてくれます。

高速道路も試乗させてもらい、4人乗車にもかかわらず、

そのパワー感はまったく不足を感じませんでした。

でも、116iは電動シートがオプションになるんですねぇ。

 

もうひとつの選択肢としてあるのは、M Sport にするか否か。

エンジンは同じですが、サスペンションはMスポーツサスペンションに。

さらに見た目が違います。

タイヤサイズが、16インチから17インチに、

太さも205から225、リアにいたっては245にアップ!

最低地上高も10mm 低くなってよりスポーティ。

そしてなんといってもフロントの顔つきが違う!

■ノーマル

Normal

■M Sport

Msport
※写真はBMWのサイトから引用しています。

ノーマルのラグジュアリーな感じから、

M Sport は精悍でスポーティな顔つきに。

これはもう、M Sport の選択しか考えられません coldsweats01

 

悩みに悩んだ結果、

せっかく買うんだったら、電動シートも付いて、パワーに余裕のある120i、

そしてスタイル的には M Sport 。

これで購入を決定しました happy01 scissors

 

つづく

 

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

今日の常念岳 2014.1.7

BMWのインプレッションを始めたばかりですが、

今朝の常念岳がきれいだったのでアップしますね coldsweats01

 

今朝の松本の気温は、マイナス8.5℃ down

冬休みに浜松でぬくぬくと過ごした身体に厳しくこたえます。

その代り、空気が澄んで北アルプスがきれいでした shine

久々に投稿する常念岳の姿。

Img_3677

 

山形村方面、白くなった乗鞍岳もくっきりです shine

Img_3676

 

松本は、今夜は暖かくなって明日は雨のもよう。

まだ雪も降らない、ちょっと変な今年の松本の冬です。

 

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

BMW 120i M Sport インプレッション 1

BMW 120i M Sport を購入し、早4か月が過ぎようとしています。

すでに走行距離は9,000km弱。

慣らしはとっくの昔に終わり、1.6Lツインパワー・ターボ・エンジンは絶好調 dash

遅ればせながら、このクルマの感想を書いてみたいと思います。

 

そもそも、BMWを購入するきっかけとなったのは、

浜松宅の隣人の 320d に試乗したのが始まり。

320d

※写真はBMWのサイトから引用しています。

 

2Lツインパワー・ターボ・ディーゼルエンジンは、

アクセルの踏み込み量に正比例するように、

図太いトルク感たっぷりに怒涛の加速をします。

その体感Gは、48rider が所有するリッターバイク XJR1300の

フルスロットル加速時に勝るとも劣らないもの。

さらに、路面のギャップにもびくともしないシャーシ剛性。

その短い試乗で、BMW のクルマ作りの哲学を感じてしまったのです。

 

48rider の愛車、マツダ ロードスターRS RHT は、

それはもう気に入って乗っていました。

人馬一体の哲学で作られたロードスターは、

クルマを運転する楽しみを教えてくれました。

しかし、走行距離は13万キロになり、このまま乗り続けるか否か、

考え始めていたときだったのです。

 

ロードスターは2014年にモデルチェンジするとの情報もありますが、

次に買うクルマには、おのずとBMWも候補になっていました。

48rider の経済力で買えるのは、一番下のクラスの1シリーズ。

8月に浜松のBMWディーラーへ訪れました。

ちょうど、116i の試乗車に乗ることができました happy01 scissors

 

つづく

 

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます fuji

2014年がスタートしましたね happy01

 

昨年は 48rider の気ままなブログにお付き合いくださいまして、

ありがとうございました m(_ _)m

今年も飽きずに(懲りずに?)ご覧くださいね~ coldsweats01

 

P1050811

 

写真は、初日の出ではなく、今日の夕陽です sweat01

今年も、この相棒といっしょに走り回ります scissors

 

今年もどうぞよろしくお願いします happy01

 

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »