« 明けましておめでとうございます | トップページ | 今日の常念岳 2014.1.7 »

2014年1月 4日 (土)

BMW 120i M Sport インプレッション 1

BMW 120i M Sport を購入し、早4か月が過ぎようとしています。

すでに走行距離は9,000km弱。

慣らしはとっくの昔に終わり、1.6Lツインパワー・ターボ・エンジンは絶好調 dash

遅ればせながら、このクルマの感想を書いてみたいと思います。

 

そもそも、BMWを購入するきっかけとなったのは、

浜松宅の隣人の 320d に試乗したのが始まり。

320d

※写真はBMWのサイトから引用しています。

 

2Lツインパワー・ターボ・ディーゼルエンジンは、

アクセルの踏み込み量に正比例するように、

図太いトルク感たっぷりに怒涛の加速をします。

その体感Gは、48rider が所有するリッターバイク XJR1300の

フルスロットル加速時に勝るとも劣らないもの。

さらに、路面のギャップにもびくともしないシャーシ剛性。

その短い試乗で、BMW のクルマ作りの哲学を感じてしまったのです。

 

48rider の愛車、マツダ ロードスターRS RHT は、

それはもう気に入って乗っていました。

人馬一体の哲学で作られたロードスターは、

クルマを運転する楽しみを教えてくれました。

しかし、走行距離は13万キロになり、このまま乗り続けるか否か、

考え始めていたときだったのです。

 

ロードスターは2014年にモデルチェンジするとの情報もありますが、

次に買うクルマには、おのずとBMWも候補になっていました。

48rider の経済力で買えるのは、一番下のクラスの1シリーズ。

8月に浜松のBMWディーラーへ訪れました。

ちょうど、116i の試乗車に乗ることができました happy01 scissors

 

つづく

 

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 今日の常念岳 2014.1.7 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | 今日の常念岳 2014.1.7 »