« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

信州飯田 来来亭 ネギラーメン

飯田市の飯田ICの近くにあるラーメン屋、

来来亭 さんへ行きました。

全国チェーン店なのですね。

知りませんでしたが、浜松にも出店していました eye

P1130688

 

店内に入ると、威勢のいいあいさつで出迎えられます happy01

店員さん全員が大きな声です coldsweats01

 

ラーメンは、麺の固さ、味の濃さ、背脂の有無などを選べます。

チャーシューが、赤身か脂身か選べるのはめずらしいですね。

でも、情熱は抜けないようですよ happy01

P1130689

 

ネギラーメン(880円)をお願いしました。

出てきたのは、

ドド~ン!と大盛りのネギ

に隠れて、ラーメンが見えないどんぶり smilesweat01

P1130690

 

一日限定30杯だそうですが、

たぶん、ネギを大量に使うから限定に違いない!coldsweats01

 

スープには背脂がたっぷりと浮いていますが、

ベースは鶏ガラスープのあっさり味。

一味唐辛子が入っているのもめずらしい。

 

特長は、白いストレートの細麺。

油気のないさっぱりとした麺です。

P1130691

 

赤身のチャーシューは、薄切りがいっぱい入っています。

48riderの歳でも、しつこくないから食べやすい。

P1130692

 

スープがしみたネギと格闘しながら食べるのが美味しい。

ネギ好きにはたまりませんなぁ~ happy02

 

ごちそうさまでした sign01

 

来来亭 飯田店はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

柿のネタ?

今週末は、浜松へ帰省しました。

日曜日、浜松から松本へ戻ります。

 

清清しい秋晴れの下、

ロードスターの屋根を開けて、

秋深まる里山の山道を北上。

 

愛知県設楽町から津具村へ抜ける県道10号線、

中高速コーナーが連続する快適コース、

6速マニュアル・ミッションの操作に酔いしれながら、

秋風を受けてさっそうと走ります cardash

 

峠道が終わり、津具村の村落へ入ってすぐ、

目に入ったのが、色とりどりの柿の木 sign02

「なんじゃこりゃぁ~??」

P1130695

 

すぐにロードスターをUターンしました coldsweats01

 

柿の木の近くに行って見てみると、

それは・・・・

 

なんと、柿の実にペンキで色を塗ってありました coldsweats02

P1130696

 

秋の田舎道、

楽しいイタズラです smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

松本 創作四川料理 凛 ラーメン

Img_1509

松本の石芝にある凛さん、

前にも行きましたが、まだ普通のラーメンを食べていない。

この日は普通のラーメンを食べに行きました。

 

ラーメン(600円)

P1130674

 

中華料理屋さんらしい、醤油ベースのあっさりスープ。

でも、スープの表面にはけっこう脂が浮いて、

食欲をそそります。

 

麺は、色の白い細ちぢれ麺。

チャーシューは厚めのものが2枚!

P1130676

 

なかなかコストパフォーマンスがいいですよ delicious

 

餃子もお願いしました。(350円)

肉が多めのしっかりとした餃子です。

P1130677

 

ごちそうさまでした~ happy01

 

創作四川料理 凛 さんはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

信州塩尻 おにぎり おでん居酒屋 あし

先日の、塩尻の 井筒ワインのイベント に参加した帰り、

晩ごはんは4人で塩尻駅近くの居酒屋へ行きました。

あし さん。

P1130548

 

W夫妻と 48rider は熱燗で、

S姫はサワーで、かんぱい~ shine

P1130543

 

さっそくおでんをお願いします。

大根もこんにゃくも、よく味がしみて美味しい delicious

P1130544

 

焼きシイタケ、イカ焼きなどもお願い。

素朴な味わいにほっとする感じ catface

P1130545 P1130547

 

そして、美味しかったのは、

やっぱりおにぎり riceball

P1130546

 

きれいな三角で、ごはんは強すぎず、弱すぎず、

ちょうどいい塩梅ににぎられています deliciousgood

 

おにぎりと日本酒、これもまた合うんですねぇ~ heart04

 

ごちそうさまでした~ happy01

 

あしさんはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

今日の常念岳 2011.11.23

今朝の松本は、透き通るような青空でした shine

北アルプスは、真っ白に雪化粧。

大町、白馬の峰まで、くっきりと見えました eyesign01

Img_2307

画像をクリックすると拡大 up

 

常念岳も真っ白です。

気持ちのいい朝でした~ happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

今日の晩ごはん

先週末からイベント続きで、土日も出勤 sweat01

イベントも終わり、ようやく平常に戻りました gawk

今夜は久しぶりに、まともに晩ごはんを作ってみました scissors

 

チキンソテーdelicious

P1130678

 

鶏モモ肉、200グラム170円。

鶏肉は安いなぁ~ happy01

下味をつけて、皮からじっくりと焼きました。

 

皮はパリっ、中身はジューシー、

美味しく焼きあがりました~ deliciousscissors

 

スパイスに使ったのはコレ。

飛騨名物 山椒粉

P1130679

 

山椒の風味で美味しさアップ up

鶏といっしょに加熱した、

ほうれん草とニンジンも、鶏の味がしみて美味しい smile

 

ごちそうさまでした~ happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

常念岳 初冠雪

今日の松本は昼間でも寒かったです。

今朝は、北アルプスに雪がかかっていました snow

P1130673

写真をクリックすると拡大up

 

常念岳も、この冬初めての雪景色です。

松本の明日朝の最低気温はマイナス1℃だそうです。

寒くなりました~ think

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

信州松本 冬が来ました

P1130652

 

昨日の金曜日の朝、車にちょっとだけ霜が降りていました。

松本から見える、大町や白馬方面の北アルプスも

真っ白になっていました shine

 

いよいよ、信州の寒い冬の到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ネコにマタタビ

浜松宅で飼っているネコのミヨコ cat

ときどき玄関を脱出しては、外で遊びます。

近所の女の子にも可愛がられます happy01

Img_2293

 

先日、マタタビをゲットしました。

これがマタタビです。

P1130566_2

 

ネコが大好きだっていうから、

ミヨコcatにやってみました。

どんな反応をするんだろう~?

 

すぐに臭いをかいで、バクバクと噛み始めました。

P1130570

 

もっと気が狂ったように欲しがるかと思ったら、

そうでもなかったです coldsweats01

でも、好物には違いないみたいですね cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

イモのお菓子 芋まつばチョコ

浜松三方原の 酒のバオオ さんで、

ちょっと変わったお菓子を見つけました。

 

その名は、芋まつば (336円)

P1130549

 

カリカリに揚げたさつまいものチップに、

ミルクチョコをコーティング。

P1130571

 

なかなか美味しいですよ。

ホワイトチョコもあります scissors

 

酒のバオオさんで好評発売中 happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

信州塩尻 井筒ワイン 至福のワインテイスティング

諏訪地域の ズーラ という観光プログラムで、

井筒ワインの 至福のワインテイスティング という

プログラムに参加してきました scissors

P1130500

 

参加者は少なめで、9名。

48rider チームは、

W夫妻、S姫、48rider の4名です。

P1130501_2

 

さっそく、工場内の見学です。

P1130502

 

4万リットル近いワインのタンク。

P1130505

 

ぶどうを搾る、巨大な機械。

P1130508

P1130509

 

新しい設備が完備される一方で、

古い蔵の建物も存在します。

P1130506

 

ぶどう畑はコンコード。

棚方式と垣根方式があります。

紅葉してきれいですね。

P1130511

P1130512

 

地下のワイン倉庫は新しい設備。

室温15℃、湿度80%で管理されているそうです。

湿度もワインの品質に関係するのですね。

P1130516

 

20年物のワインが眠っていました。

年数が長いほど良いというわけではなく、

ワインに合った飲み頃があるそうです。

P1130517

 

樽の倉庫も見学。

P1130522

 

樽のこの印刷、樽の木を伐採した森の名前だそうです。

森によって木の香りが違っていて、

きちんと管理されているのですね~ eyeflair

P1130520 P1130521

 

そしていよいよお待ちかね、

本日のメインイベント、

至福のワインテイスティングの時間です heart04

P1130529

 

美味しいおつまみも用意されました delicious

P1130526

 

頂いたワインはこちら。

まずは新酒のケルナーとコンコード。

P1130534 P1130535

 

2009年 生ぶどう酒と、

長野県原産地呼称管理委員会認定 2009年 ドルンフェルダー。

P1130538 P1130536

 

そして、営業部長さんのおもしろトークで、

もったいぶってだされた、メインのワインはこちら!

長野県原産地呼称管理委員会認定

2003年 メルロ 樽熟スープリーム

P1130531

 

渋みとコクが深まったどっしりとした味わい。

まさに至福のワインテイスティングでした happy02heart04

 

社是は、安全、自然、貢献。

P1130542

 

また、信州の美味しいワインを知る、

よい体験をすることができました happy01scissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

浜松 井伊谷 龍潭寺

今回は、いろいろあって5週間ぶりの浜松帰省となりました。

浜松には、ちょうどカミさんの両親も来ました。

 

お昼は、浜北宮口の そば処 身麻呂 さんへ。

P1130550

 

いつもなら、花の舞 純米生酒をお願いするところですが、

今回は、両親の手前なので自粛 sweat01

 

歴史や骨董好きの義父が、「身麻呂」の名に興味を示し、

「このあたりの万葉の歌人の名」だと説明すると、

興味いっぱいの義父は、身麻呂の女将さんに質問攻め coldsweats01

女将さんも話し上手だから、

案の定、骨董のことで話が咲いてしまいました sweat01

このままでは、永遠に話がつきそうにないので、

営業妨害にならないうちに、身麻呂さんを出ます coldsweats01

 

次に向かったのは、井伊谷にある 龍潭寺(りょうたんじ)

P1130552

 

本堂は、およそ330年前の建造だそうです。

P1130564

 

うぐいす張りの回廊をすすみます。

P1130553

 

大きくてりっぱな大仏様。

戦乱のとき、落書きされたり、子供達に金箔を

はがされたりしたそうです。

P1130554

 

庭園がとても静かで落ち着きました。

P1130555

P1130558

P1130562

 

織田信長の遺品とされる、

茶碗や書物などの宝物も展示されていました。

戦国時代の歴史好きの 48rider にも興味あるお寺でした。

 

地元の文化財の存在を知る、良い機会になりました。

少しだけ、親孝行できたかな think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

松本駅前 信州そば イイダヤ軒

松本駅前の信号を渡って左に行くと、

いかにも駅そば風のいい感じのそば屋があります。

信州そば イイダヤ軒 さん

P1130235

 

カウンター式で、厨房はおばちゃんひとりできりもみ。

 

かけそばなら280円!

かき揚げ天ぷら入り (430円)をお願い。

かき揚げたまご入り (470円)の次に高いそばです happy01

P1130236

 

かき揚げは、けっこうなボリューム。

イカと野菜がたっぷり。

ネギはセルフサービスです scissors

 

そばは、この値段ですから、

当然機械打ちの冷凍品ですが、

ゆで方がうまいから、歯ごたえの良いそば delicious

 

これぞ、ニッポンのファストフードですなぁ~ winkscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

松本 街の洋食屋さん キッチントマト

休日のお昼に、洋食屋キッチントマト さんへ行きました。

P1130196

 

日替わりランチ800円という、お得そうなメニューも

ありましたが、洋食屋らしいメニューを選択 happy01

 

ふわふわ卵のオムライスランチ(1,200円)

ソースは、デミグラスとトマト、またはハーフ&ハーフが選べます。

やっぱりハーフ&ハーフですよね smile

スープとサラダ付き。

P1130197

スープはニンジンのスープでした。

かなり薄味で体にやさしそう。

 

オムライスはライスの味付けがちょっと濃いめ。

ボリュームたっぷりでした delicious

P1130198

 

コーヒーはセルフサービス cafe

P1130199

 

1,200円はちょっと高いかな、と思うけど、

スープ、サラダ、コーヒー付きならこんなもの?

ビーフシチューにこだわっているって書いてあったので、

次回はビーフシチューにしようかな。

 

ごちそうさまでした~。

 

キッチントマトさんはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

信州 小布施町 ぶらり散歩

小布施町へは初めて行きましたが、

古い町並みがきれいに整備された、風情ある町でした。

 

W妻とM妻は、さっそくお菓子屋 パティスリー ロント さんへ。

P1130364

 

きれいで可愛いお菓子がたくさんならんでいます birthday

P1130365

 

お昼ごはんは、手打ちそば処 鼎(かなえ) さんへ。

P1130369

 

ちょうどお昼時で、満席。

きれいな庭でくつろぎながら順番待ちをします。

P1130370

 

蕎麦前には、小布施の地酒、吉乃川をいただきます delicious

虹色に光るガラスの器がきれいでした shine

P1130374

 

蕎麦は、十割(1,000円)を注文。

P1130376

 

三つに盛られた太めの蕎麦は、もっちりとして良い食感。

P1130377

 

夜には、造り酒屋の 枡一村酒造場 へ。

P1130485

 

照明で演出された店内はすごくおしゃれ。

カウンターで、手盃酒(てっぱざけ)をいただくことができます。

Img_2280

一杯150円からとうれしい価格 heart04

そして、スズの器に注がれます。

スズの器はお酒を美味しくすると言われるんですねぇ~ happy02

 

おつまみは、ひたしまめ。

P1130480

 

W夫が大好物らしく、

目を離すとひとりでバクバク食べている。

みんなの分がなくなるので、取り上げました smile

 

小布施町散策、またじっくりと訪れたいものです。

カミさんや長女が好きそうな町だから、

いつか連れてくるかな happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

信州 小布施ワイナリー 作業体験記 後編

午前のぶどう収穫作業が終わり、

午後はワインの工場見学です eye

P1130379

 

まずは、シャンパーニュの瓶の中のオリを出す作業。

 

瓶を逆さにして、口の部分にオリをためて凍らせます。

そして、この機械で一気に栓を抜くと、

凍ったオリだけ吹き飛ぶって仕掛け eyeflair

P1130389

栓抜きを実演している写真の人は、辰巳拓郎さんです(^^)

 

つづいて、コルクの栓詰め作業。

テコを利用した手動の機械でコルクを詰めます。

詰める前のコルクは、直径3cmもあります。

それを機械で2cmくらいまで縮めて、栓をするってわけ。

P1130393

 

そして、栓が吹き飛ばないようにワイヤーをかけるのも、

手動の機械。

P1130397

 

小布施さんでは、このように一本一本手作業で作って

いるのですねぇ。大変だぁsweat01

 

次に現れたのは、二週間前に仕込んで発酵したもろみが入ったタンク。

P1130400

 

何をするのかというと、

このもろみの皮と種を分離して、水分をろ過するために、

機械にもろみを投入します。

それも、バケツリレーで sweat01

 

で、その作業体験を買って出たのが、

チーム48rider のリーダー。

はい、私です happy01

 

タンクの中へ入ります。

しっかりTVクルーに撮影されてるし coldsweats01

P1130412

 

そして、ひたすらバケツでもろみをすくって、

バケツリレーをします。

P1130425

 

最後は、ペットボトルを加工したものですくい取ります。

P1130438

 

ひぇ~、こりゃぁ重労働だわ~

腰が痛くなりました bearing

 

「作業の感想は?」と、TVクルーに取材を受ける、48rider movie

P1130439

 

48rider の作業中に、みんなは午前中に収穫した

ぶどうのジク取り作業場へ移動。

ギャラリーがいなくなって寂しい~

 

機械の中へ、どんどんぶどうを放り込みます。

M妻さんが体験 happy01

P1130443

 

きれいにジクが取れて、粒だけになります。

P1130469

 

こちらはもろみをかき混ぜる作業。

W妻さんが体験 happy01

P1130451

 

M夫も体験。

背が高いから、台に登る必要ないんじゃないの?smile

P1130454

 

続いて、地下の蔵の見学。

P1130459

 

樽はフランス製。

P1130461

 

樽の栓代わりに、ガラス瓶を軽く挿しているだけなのは、

適度に内部のガス抜きをするためだそうです。

P1130464

 

近所の農家の方が、趣味で作っているという、

自家製の生ハムをふるまってくれました happy02

これがとっても美味しい delicious

P1130478

 

見学を終え、売店でワインを試飲しました wineheart04

P1130473

 

生ハムがあまりに美味しいから、

ついつい有料試飲のワインを飲んでしまいました(300円)

P1130479

 

最後にワイナリーのお兄さんと記念撮影 camera

P1130470

 

小布施ワイナリーは、大きな蔵ではありませんが、

だからこそ手作りの美味しいワイン造りに

こだわっていることがよくわかりました。

 

貴重な体験をありがとうございました~ happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

信州 小布施ワイナリー 作業体験記 前編

W夫妻のお誘いで、信州小布施町にある、

小布施ワイナリーの作業体験ツアーに参加しました winedash

 

松本から長野道を走ること1時間、

朝10時にワイナリーのぶどう畑へ到着。

メンバーは、W夫妻、M夫妻、48rider の5人。

P1130303

 

見渡すかぎりに、ぶどう畑が広がります。

ここで、ぶどうの収穫体験をします。

P1130304

 

ワイナリーのお兄さんに案内され、作業場へ向かう、チーム48rider。

P1130307

 

作業場へ到着。

すでに体験のお客さんが作業に取り掛かっていました。

TVクルーがいるなと思ったら、

俳優の辰巳拓郎さんも参加していました。

P1130308 

 

注意事項の説明を受けて、さっそく作業開始 hairsalon

このぶどう畑は、棚方式ではなく垣根方式なので、

中腰になることがなく、背の高い人にも負担の少ない

作業になります happy01

P1130315

 

ぶどうの品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン。

この時期まで収穫を延ばして、酸味をおだやかにしたそうです。

P1130318

有機栽培ですが、手入れが行き届いていて、

出来のいい粒ぞろい。

病気の粒を取り除く作業も少なく済みました。

 

お昼までみんな黙々と作業をして、いっぱい収穫できました scissors

P1130323

 

赤い葉っぱは一見きれいですが、

虫がついた病気の木だそうです。

P1130325

 

休憩場所へ向かう途中、マンホールの写真を撮るM夫。

各地のマンホールの蓋の写真収集を趣味にする、

マンホーラー。

いろんな趣味があるものです happy01

P1130327

 

付近には、りっぱなリンゴも生っていますapple

P1130328  

 

そして、キウイも。

小布施は、くだものの町なのですね。

P1130329

 

休憩場所へ到着。

人だかりをしてると思ったら・・・・

P1130331

 

ワインとおつまみのふるまいでした happy02

P1130347

 

おつまみは、

信州名物おやき、栗おこわおにぎり、野沢菜漬けなど。

そして、2010年白の小布施ブランと、

2010年赤の小布施ルージュ heart04

P1130333 P1130339

リンゴもすごく甘くて美味しかった~apple

 

広大なぶどう畑を撮る、M妻さん。

P1130360

 

同じくW夫と、TVクルー happy01

プロはさすが、良いアングルを狙うために、

高いところに登って撮ります。

P1130362

 

午後は、ワイナリーに行って、ぶどうを仕込む作業の見学です。

 

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

電動灯油ポンプ

今年はまだ暖かい日が続きますが、

そろそろ灯油の準備が必要。

 

灯油を買ってきて、ストーブに一年ぶりの給油。

4年間使ってきた、電動ポンプの登場です。

満タンになると自動で止まるので、

寒い中での給油もラクチンのスグレモノ scissors

P1130297

 

しか~し、

「あれ?動かんぞ~sign02

電池も古いので、新品を買ってきて再度トライ。

 

「あれ~?まだ動かないdown

 

接触不良だろうと、いろいろ試すもののダメ。

あきらめて、買い替えにホームセンターへ。

 

タイプの違う電動ポンプを発見。

タンクの口に固定しておけるので便利そう。

980円と安いし yen

P1130298

 

単三電池4本で、快調に使えました。

もちろん、自動停止つき good

これは、ポンプの置き場所に困らないし便利 happy01

 

信州松本の冬支度、完了です。

 

古いポンプ用に買った新品の単一エボルタ。

P1130301

 

余ってしまった~ sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

神様のカルテ 御嶽見晴台 夜景

映画「神様のカルテ」に出る、御嶽見晴台、

松本市街の蟻ヶ崎台の霊園にある、見晴らしのよい高台です。

前回は昼間に訪れました。

前回の記事はこちら

 

きっと夜景もきれいにちがいない。

そう思って、オレンジの松本城を撮影しに来たついでに

寄ってみました happy01

 

夜の霊園の急坂を、ロドスタ号で登ります sweat01

 

そして、見晴台から眺める松本の夜景はこちら。

P1130227

クリックすると拡大 up

 

映画でも夜景のシーンがありましたね。

そのままの光景、きれいでした。

 

しかし・・・・

 

周りはお墓。

誰一人通ることのない静まりかえった墓地で、

ひとり撮影するのはちょっと怖かった~ coldsweats01

 

御嶽見晴台ロケ地はこのあたり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

信州松本 城下町酒楽まつり2011

文化の日、松本の駅前で 城下町酒楽まつり が行われました。

 

会場は、以下の4店舗。

bottle そば居酒屋 蔵のむこう

bottle 和Dining 庵寿

bottle イタリアン CROSS

bottle 大衆酒場 風林火山

 

出展の蔵元は、こちらの18蔵。

もちろん、信州の地酒です。

P1130241

 

11時半、蔵のむこうさんはすでに受付を待つ呑兵衛で行列 happy01

P1130239

 

受付をすませ、まずは風林火山さんへ。

P1130245

店内はすでにお客でいっぱい。

P1130246

 

上田の登水(とすい)から頂きます。

すっきりとした酸味が利いた辛口です。

P1130242

松本では、波田の深澤酒店さんで買えるので、

蔵元さんとそんな話をしつつ試飲。

利き酒師の深澤の奥さんにはいつも勉強させられるとのことでしたhappy01

 

風林火山さんでは、ほかに今錦、山清を頂きました scissors

 

子牛のように大きなワンコが散歩していました。

ブチも牛みたいだし taurus

M妻さんは全然怖くないみたい sweat01

P1130248

 

次の会場は、庵寿さんへ。

P1130270

 

木曽の蔵元、湯川酒造の尚子さん。

社長就任と婚約おめでとうございます shine

隣の方が、ご主人となる元黒松仙醸の杜氏さん。

尚子さん、いつもに増して輝いていましたよ happy01

P1130253

 

湯川さんのお酒は、十五代 九郎衛門が優しい味で好きですが、

今回、木曽路 純米吟醸を初めて試飲。

さらに柔らかくて優しいのみ口で美味しかったです。

P1130254

 

湯川酒造の隣は、黒松仙醸。

このラベル、かなり気合が入った良いデザインですね。

P1130258

 

二階へ行って、飯山の水尾をいただきます。

熱心に説明してくれる蔵元の方、

水尾の社長さんでした。

大好きな蔵元さんなので、ちゃんと名刺をいただきました scissors

P1130261

 

諏訪の真澄。

みやさか山廃純米吟醸 山廃50 (銀色ラベル)、

甘味、辛味、酸味のバランスがすばらしく、すっきりとキレが良い。

真澄の底力を感じる一品でした。

P1130266

 

次の会場は、CROSSさん。

P1130271

 

こちらは松本の酒、大信州。

CROSSさんは初めて入りましたが、

こじんまりとしたイタリアンでなかなか良い雰囲気。

今度ワインを飲みにきてみようかな delicious

P1130272

 

突然、忍者の行列が!

松本城城主、石川数正公の行列でした happy01

P1130275 P1130278

 

最後の会場、蔵のむこうさんへ。

佐久の花をいただきます。

このあたりから、記憶がかなり怪しい coldsweats01

P1130279

「神様のカルテに映っていましたね~happy01」と言うと、

「よくご存知ですね。私は実はまだ観てないんですよsweat01

 

小布施の蔵元 豊賀。

女性杜氏さんが造る、優しい味でした。

P1130283

 

おなじみ、飯田の喜久水酒造。

P1130285

いつも南信州のまつのやさんで買っています、と言うと、

「まつのやさんにはいつも怒られてばっかりですよ~sweat01

まつのや店長あきこさん、

いつもどおりのパワー炸裂しているようですねsmile

 

最後は、大町の北安大國をいただきますsign01

P1130289

 

ここまでくると、もうベロンベロン。

豚汁の写真が写っていましたが、食べた記憶はまったくなし bearing

P1130294

 

考えてみれば、

ひと蔵で20ccを3杯飲んだとして、

かけることの18蔵だから・・・・

1リットル~ sign02

 

そりゃぁ、べろんべろんになるわけだわな~ sweat01

 

終了時間でまだこんなに明るかったのですけどね~

P1130295

 

いっしょに行った、M夫もめずらしくべろんべろんだったなー smile

 

いや~、よく飲んで楽しい一日でした~ happy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

インドのレトルトカレー

インドへ出張に行った同僚のN氏が、

おみやげを買ってきてくれました scissors

 

インド産レトルトカレー

 

P1130206

 

辛さレベルは中辛の上くらい?

P1130207

 

熱湯で3~5分熱するように書いてあるから、

日本のと同じ。

P1130208

 

レトルトパックは印刷なしでシンプル!

ちょっとシミがついているけど、こんなもん?

P1130209

 

出来上がりました~ happy01

レンジでチンのごはんとスーパーの惣菜サラダ、

平日の48rider の食事はこんなもんです sweat01

P1130210

 

スープカレーみたいにシャブシャブ。

日本のカレーみたいに、

甘味やコクなどが混ざった複雑な味ではなく、

塩味ベースのシンプルな味。

辛さも普通かな~。

具はジャガイモだけみたいです。

 

ごちそうさまでした~ smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

オレンジ色の松本城

先週、松本城はピンク色にライトアップされましたが、

今夜(11月2日)は、 オレンジ色 にライトアップされました。

P1130212

 

前回は、乳がん啓発月間 ピンクリボンキャンペーン

今回は、児童虐待防止推進月間 オレンジリボンキャンペーン

 

堀の対岸から、強力なライトで照らしています flair

P1130217

 

この写真を撮ったときは風がぴたりと止んで、

まさに水の鏡に対称に写った松本城 shine

Img_2267_3

 

幻想的なひとときでしたconfident

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

ワイナリーフェスタ後 松本 卯屋

ジュレ ブランシュ さんをあきらめて、

6人は松本駅前の 蕎麦居酒屋 蔵のむこう さんへ。

しかし、ここも満席 bearing

松本の街は、みなさん景気がいいみたいです happy01

 

まだあきらめずに、のみ食い処 卯屋 さんへ。

P1130195

 

ワインはたらふく飲んだので、

口直しにビールでカンパイ beershinebeer

P1130193

 

浜松のK氏は、「信州の珍味セットを食べたい」と言いますが、

誰も賛同者ナシ smile

イナゴ、ハチノコ、ザザムシ は、なかなか手が出ません sweat01

 

馬刺し、山賊焼きなどの信州名物で、軽~く締めました。

P1130194

 

浜松のお三方も、

信州の夜を存分に楽しんでいただけたようです happy01

 

楽しい一日でした~ wink

 

後で知ったのですが、

この日は松本で、大型合コン「松コン」っていうのがあったそうですね。

街中の混雑はそのせいもあったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

ワイナリーフェスタ後 ピンクの松本城

セロニカさんを出て、松本市街を散策します。

他県の人に松本の街を見せるなら、

やっぱり松本城は外せません。

 

夜ですが、いつもどおり軽くライトアップされているだろう、

と行ってみると・・・・

P1130188

 

何~っ!

ピンクの松本城~~っ  sign02

 

この日10月29日は、乳がん啓発月間

ピンクリボンキャンペーン にちなんで

ピンク色にライトアップされたそうです。

 

P1130190

 

びっくりしましたが、ピンクの松本城もきれいでした。

 

次に向かったのは、

蔵のワインバー ジュレ ブランシュ さん。

P1130191

 

しかし、残念ながら満席でした。

その前に予約しようとした、

蕎麦倶楽部 佐々木 さんもいっぱいだったし、

この日の松本の街は、

大勢の人が街に繰り出していたのかな。

 

6人は、松本駅方面へ歩きます。

 

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »