« インドのレトルトカレー | トップページ | 神様のカルテ 御嶽見晴台 夜景 »

2011年11月 5日 (土)

信州松本 城下町酒楽まつり2011

文化の日、松本の駅前で 城下町酒楽まつり が行われました。

 

会場は、以下の4店舗。

 そば居酒屋 蔵のむこう

 和Dining 庵寿

 イタリアン CROSS

 大衆酒場 風林火山

 

出展の蔵元は、こちらの18蔵。

もちろん、信州の地酒です。

P1130241

 

11時半、蔵のむこうさんはすでに受付を待つ呑兵衛で行列

P1130239

 

受付をすませ、まずは風林火山さんへ。

P1130245

店内はすでにお客でいっぱい。

P1130246

 

上田の登水(とすい)から頂きます。

すっきりとした酸味が利いた辛口です。

P1130242

松本では、波田の深澤酒店さんで買えるので、

蔵元さんとそんな話をしつつ試飲。

利き酒師の深澤の奥さんにはいつも勉強させられるとのことでした

 

風林火山さんでは、ほかに今錦、山清を頂きました

 

子牛のように大きなワンコが散歩していました。

ブチも牛みたいだし

M妻さんは全然怖くないみたい

P1130248

 

次の会場は、庵寿さんへ。

P1130270

 

木曽の蔵元、湯川酒造の尚子さん。

社長就任と婚約おめでとうございます

隣の方が、ご主人となる元黒松仙醸の杜氏さん。

尚子さん、いつもに増して輝いていましたよ

P1130253

 

湯川さんのお酒は、十五代 九郎衛門が優しい味で好きですが、

今回、木曽路 純米吟醸を初めて試飲。

さらに柔らかくて優しいのみ口で美味しかったです。

P1130254

 

湯川酒造の隣は、黒松仙醸。

このラベル、かなり気合が入った良いデザインですね。

P1130258

 

二階へ行って、飯山の水尾をいただきます。

熱心に説明してくれる蔵元の方、

水尾の社長さんでした。

大好きな蔵元さんなので、ちゃんと名刺をいただきました

P1130261

 

諏訪の真澄。

みやさか山廃純米吟醸 山廃50 (銀色ラベル)、

甘味、辛味、酸味のバランスがすばらしく、すっきりとキレが良い。

真澄の底力を感じる一品でした。

P1130266

 

次の会場は、CROSSさん。

P1130271

 

こちらは松本の酒、大信州。

CROSSさんは初めて入りましたが、

こじんまりとしたイタリアンでなかなか良い雰囲気。

今度ワインを飲みにきてみようかな

P1130272

 

突然、忍者の行列が!

松本城城主、石川数正公の行列でした

P1130275 P1130278

 

最後の会場、蔵のむこうさんへ。

佐久の花をいただきます。

このあたりから、記憶がかなり怪しい

P1130279

「神様のカルテに映っていましたね~」と言うと、

「よくご存知ですね。私は実はまだ観てないんですよ

 

小布施の蔵元 豊賀。

女性杜氏さんが造る、優しい味でした。

P1130283

 

おなじみ、飯田の喜久水酒造。

P1130285

いつも南信州のまつのやさんで買っています、と言うと、

「まつのやさんにはいつも怒られてばっかりですよ~

まつのや店長あきこさん、

いつもどおりのパワー炸裂しているようですね

 

最後は、大町の北安大國をいただきます

P1130289

 

ここまでくると、もうベロンベロン。

豚汁の写真が写っていましたが、食べた記憶はまったくなし

P1130294

 

考えてみれば、

ひと蔵で20ccを3杯飲んだとして、

かけることの18蔵だから・・・・

1リットル~

 

そりゃぁ、べろんべろんになるわけだわな~

 

終了時間でまだこんなに明るかったのですけどね~

P1130295

 

いっしょに行った、M夫もめずらしくべろんべろんだったなー

 

いや~、よく飲んで楽しい一日でした~

|

« インドのレトルトカレー | トップページ | 神様のカルテ 御嶽見晴台 夜景 »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

>satomachiyaさん

豚汁じゃなくてキノコ汁は認めましょう。
でも、M夫さんがいつになくベロンベロンだったのは
見逃さなかったのだ~(^O^)

投稿: 酔っ払ライダー | 2011年11月 6日 (日) 22時38分

全然、べろんべろんじゃないし。

しかも、豚汁じゃないし。

あれはキノコ汁でしたよ。

もう、しっかりして下さいな、師匠。

投稿: @satomachiya | 2011年11月 6日 (日) 22時14分

>まつのやさん

今日もまつのやパワー全開で何よりです

ちゃんと記憶がありますよ、これだけは。
今回のお気に入りの一本は~~~っ
真澄の「みやさか山廃純米吟醸」でした~!

でもその後は記憶をなくし、
グデングデンの日本酒伝道師なのでした

投稿: 酔っ払ライダー | 2011年11月 5日 (土) 22時58分

今日も喜久水の営業さんに要望を言って困らせた・・・まつのやデス。
さすが!日本酒伝道師として熱心に活動されてますね。

無事に帰宅されたのですか?
お気に入りの一本を教えてくださいね!(記憶があれば!)

投稿: まつのや | 2011年11月 5日 (土) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州松本 城下町酒楽まつり2011:

« インドのレトルトカレー | トップページ | 神様のカルテ 御嶽見晴台 夜景 »