« おいでなさんし おひさまロケ地めぐり | トップページ | 神様のカルテ ロケ地めぐり 本庄病院 深志神社 縄手通り »

2011年10月18日 (火)

映画 神様のカルテ 観ました

松本のシネマライツで、神様のカルテ を観てきました。

小説「神様のカルテ1」は、その前に読みました。

P1130068

 

松本を舞台にした、

主人公 内科医 栗原 一止 と、その妻 榛名 の夫婦愛、

同じ借家に住む住人達との友情、

そして、地方の基幹病院がかかえる問題に悩みながら、

ひとりの末期がん患者と向き合うことで、

自分の歩むべき道を見出そうとする一止の思いを描いた、

感動小説。

 

松本の街の表情が実にリアルに描写され、

なんの抵抗もなく、吸い込まれるように

小説の世界に入っていきました。

 

映画も、松本をロケ地として撮影され、

見慣れた街並みや山々がスクリーンに映り、

地元に住むものとして、感慨深く観ました。

 

ストーリーは、小説のそれとは少し変わっていますが、

感動ポイントはうまくまとまっていると思いました。

 

小説でも映画でも、48rider は涙を流してしまった crying

歳のせいか涙もろい・・・

 

一止役の、櫻井 翔 が着ていた白衣が展示してあります。

P1120905

 

一止と榛名の借家、御嶽旅館の看板も展示。

(小説では、御嶽荘)

P1120904

 

神様のカルテのロケ地めぐりもしてきました happy01

次回ブログからアップ予定です scissors

 

|

« おいでなさんし おひさまロケ地めぐり | トップページ | 神様のカルテ ロケ地めぐり 本庄病院 深志神社 縄手通り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539165/53008394

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 神様のカルテ 観ました:

« おいでなさんし おひさまロケ地めぐり | トップページ | 神様のカルテ ロケ地めぐり 本庄病院 深志神社 縄手通り »