« 神様のカルテ ロケ地めぐり 松本城 御嶽見晴台 三柱神社 | トップページ | 信州松本 居酒屋 厨 十兵衛 »

2011年10月21日 (金)

神様のカルテ ロケ地めぐり 島々診療所 九兵衛 ほか

島々診療所

一止は、ときどき本庄病院を出て、山村の診療所へ

当直に行っていました。

小説では、木曽路にある木曾病院。

水墨画のように幻想的と表現した、早朝の 奈良井宿

ヒノキ造りの 木曾の大橋 に車を停め、

缶コーヒーで一息つく場面が書かれています。

写真は、奈良井宿の様子です。

P1020993

 

映画では木曾ではなく、松本から上高地に向かう途中にある、

安曇の島々診療所という設定になっていました。

高台から安曇の島々地区や国道158号線を見渡すシーンは、

ここから撮影されたようです。

P1130063_2

島々診療所のロケ地は残念ながら分かりませんでしたが、

この安曇にあるそうです。

島々地区はこちら

2011.11.26

その後、診療所のロケ地が分かりました。

安曇のR158沿いにこの看板がありました。

P1130681

名前は「島々診療所」そのもの。

看板に沿って急坂を少し登ると、

映画で見た診療所がありました。

P1130680

地元の方の話によると、

撮影の時は住民の方がエキストラでいろいろと

協力してくれたそうです。

 

居酒屋 九兵衛

一止が何度が訪れていた居酒屋、九兵衛

松本の縄手通りから少し小道を入った所にある 厨 十兵衛 がモデルで、

映画でも実際に厨 十兵衛で撮影されました。

P1010824

 

厨 十兵衛のマスターは、ボディビルで体を鍛えているようですが、

小説でも、「筋肉質のマスター」と書かれています。

P1120932

 

映画では、一止がこのカウンターで飲むシーンがありました。

P1120914

 

上の写真にある 夜明け前 は、小説の中でも登場します。

他にも、

白馬錦 、佐久の花 などの信州の地酒を始め、

福島の 飛露喜 大阪の 呉春 なども出ます。

それぞれの味の個性を見事に表現している作者、

夏川 草介さんは、かなりの日本酒ファンと見受けました。

厨 十兵衛はこちら

 

安曇さんの家

末期ガン患者 安曇さんの回想場面で、

安曇さんが家の部屋で一止の診断書を読むシーンがあります。

その、田舎の旧家は、

松本四賀の 手打ちそば ほそばら がロケ地となりました。

48rider も以前ツーリングで偶然に訪れていました。

P1120049

 

おそらく、この蕎麦屋の棟の二階で撮影されたものと思われます。

P1120050

手打ちそば ほそばらはこちら

 

松本に春を訪れを告げるシーンは、弘法山で撮影されました。

春の弘法山は、このように満開の桜で染まります。

P1090025_2

 

映画のエンディングでは、赤そば畑が映っていました。

撮影場所は不明ですが、 箕輪町の 赤そばの里 は有名です。

9月下旬から10月上旬が見ごろとなります。

P1120654

 

映画の場面に思いをはせながら、ロケ地をめぐる小さな旅。

なかなか楽しいものですね。

映画のスクリーンに映ったとき、絵になる風景や街並み、自然。

松本はそんな環境に恵まれた、映画の街でもあるのですね。

 

おしまい

 

|

« 神様のカルテ ロケ地めぐり 松本城 御嶽見晴台 三柱神社 | トップページ | 信州松本 居酒屋 厨 十兵衛 »

松本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539165/53033128

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のカルテ ロケ地めぐり 島々診療所 九兵衛 ほか:

« 神様のカルテ ロケ地めぐり 松本城 御嶽見晴台 三柱神社 | トップページ | 信州松本 居酒屋 厨 十兵衛 »