« 信州ツーリング [聖峠 お仙の茶屋] 編1 | トップページ | 信州ツーリング [姨捨の棚田 戸倉観世温泉] 編 »

2011年6月 6日 (月)

信州ツーリング [聖峠 お仙の茶屋] 編2

ぶらりと立ち寄った、

聖峠の お仙の茶屋 さん

 

ざるそばは迷わず頼むとして、

他に何かないかな~?

 

ん? 「季節の料理」

 

48rider : 「これ何ですか?」

店員のおばさん : 「え~っと、今日はえんどう豆の煮物かな」

48rider : 「じゃ、それもお願いしまーす」

 

まず、お茶と突き出しが出ました。

ほほ~、なかなかやるじゃん happy01

P1120176

 

そして、

【季節の料理】(250円)

えんどう豆の煮物

P1120178

薄味で、ほっとする味わい。

そしてもう一品。

 

なに?これ~っ?

P1120177

 

新タマネギを開いてレンジでチンしたんですって。

ひとかけちぎってひと口。

 

うほほ~っ! heart04

タマネギの甘さが口いっぱいに広がる~

黒コショウのアクセントで、

どんどん箸がすすむ~!

地元産のタマネギ、

寒い土地だから味に深みがあるそうです。

 

そしてざるそば(700円)

P1120179

 

コシがしっかりとした蕎麦。

ツユは甘味が抑えられた辛味の効いたツユ。

量もしっかりとあります。

P1120180

 

蕎麦湯は、ドロリとした濃いもの。

薬味のネギ、辛味大根といっしょに

美味しくいただきました。

P1120181

 

ふぅ~、美味しかった~ heart04

 

ちなみに、「お仙の茶屋」の「お仙」は、

悲恋の伝説が伝えられている、

悲しい女の話だそうです。

 

どんな話か知りたい人は、お仙の茶屋へ。

昔話を書いた額縁が飾られています coldsweats01

P1120182

 

お腹もいっぱいになり、

これから聖峠越えです。

 

つづく

|

« 信州ツーリング [聖峠 お仙の茶屋] 編1 | トップページ | 信州ツーリング [姨捨の棚田 戸倉観世温泉] 編 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>ふらんけんさん

塩分1日に6グラムか~。
外食は禁止ですな~。
新タマネギのレンジでチンは、自分でも作ってみましたよ。
めちゃ手軽で美味しい!
ぜひ、お試しを~。

投稿: 酔っ払ライダー | 2011年6月 8日 (水) 19時51分

うまそー・・・
新タマネギのレンジでチン、薄味えんどう豆の煮物とか
今の自分向けのメニューのようです。
高血圧改善・・1日塩分摂取量6グラム以下厳守中。

投稿: ふらんけん | 2011年6月 8日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539165/51865922

この記事へのトラックバック一覧です: 信州ツーリング [聖峠 お仙の茶屋] 編2:

« 信州ツーリング [聖峠 お仙の茶屋] 編1 | トップページ | 信州ツーリング [姨捨の棚田 戸倉観世温泉] 編 »