« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

松本地震 2011.06.30 08:16

昨夜から今日の早朝にかけて、

松本市では震度3程度の小さな地震が、

8回ほど発生していました。

 

こんなことは今まで経験したことがありません。

「これは大きな地震の前ぶれに違いない」

昨夜から覚悟していました。

 

そしてその時はきました。

 

今朝、会社へ出社し、PCに電源を入れたころ、

地鳴りとともに大きな縦揺れ impact

 

会社は松本盆地の西側で、

被害はありませんでしたが、

東側の地域は被害が出ているとのこと。

 

社員は自宅の被害状況の確認に、

いったん帰宅しました。

 

48rider も帰路へ。

奈良井川を越えると、

屋根の瓦がくずれている家が何軒もありました。

Img_1682

 

アパートに到着。

玄関は、灯油ポンプが倒れて灯油まみれ。

 

洗面所の棚が倒れて、物が散乱していました sweat01

Img_1683

 

押入れの中の衣装ケースも落下。

Img_1685

 

幸い、冷蔵庫やテレビなどの家電類は無事、

食器類も無事。

 

松本には、「30年以内の地震発生率14%」という、

M8クラスの地震を起こす、

牛伏寺(ごふくじ)断層があります。

 

今回のは、牛伏寺断層による地震ではないとのこと。

今日の地震が、さらなる大地震の余震でないことを祈ります。

 

牛伏寺断層についてはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

松本 蕎麦 三城

松本市大手にある、蕎麦屋 三城 (さんじろ)さん

ネットの口コミを見ると、

賛否両論に分かれている、とても気になる蕎麦屋さん。

旨いのかまずいのか、

いったいどっちなんだ~?

 

ならば、自分の舌で確かめに行こう~dash

 

気をつけていないと見過ごしそうな店構え。

P1120242

 

11時30分に行きました。

着物姿の老齢の女性が出てきて、

「お一人?電話くれました?今度から電話もらえる?

すぐ席がいっぱいになっちゃうのよ」

と、開口一番に注意される coldsweats01

 

「お酒飲みます?」

事前にM夫妻から教えてもらっていたので、

すかさず、

「頂きます!」

 

三城さんは、

note メニューなし、一種のみ。

note お酒付き。

note お酒飲まなくても値段はいっしょ。

 

ちょっと変わった蕎麦屋なのです。

 

さっそくお酒が出てきました。

48rider: 「このお酒は、なんというお酒ですか?」

三城さん: 「信州の日本酒ですよ」

 

う~む、銘柄を知りたかったのに、

なかなか手ごわいぞ coldsweats01

Img_1592

 

日本酒は、まろやかで甘味のある優しい味。

お酒がなくなりかけると、

「そろそろ、お蕎麦を出しましょうか?」

ほほぅ、ちゃんと見てくれているではないか happy01

 

蕎麦が出てきました。

薬味は、ふたつ出してくれます。

Img_1594

 

蕎麦は、太めでピンっとはじける弾力、

噛み応えのある食感。

ズズゥ~っとすするには、

かなりの吸引力が必要です sweat01

Img_1595

噛んでいると、蕎麦の香りが膨らんでくる美味しい蕎麦。

そしてツユは、

酸味が効いてコクがある、まろやかタイプ。

蕎麦湯で割ると、旨みが出てきますhappy02

 

蕎麦を食べ終わると、

漬物、煮豆が出てきます。

たくわんは、昔ながらのすっぱくて懐かしい味。

Img_1596_2 Img_1597

 

美味しくてお腹いっぱい。

その頃には店内は満席でした。

 

会計をしにいくと、

「あわただしくてごめんなさいね。」

とやっと笑顔を見せてもらえました。

 

会計は2,000円。

安くはないですが、蕎麦は美味しいし、

お酒と肴付きなのでまあまあ納得価格かな。

事前情報なしに行ったら、かなり驚いたかも (^^;

変わっているけど美味しい、めずらしい蕎麦屋さんです。

 

ごちそうさまでした~ delicious

 

三城さんはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

信州大町 白馬錦 雪中埋蔵

今年も、信州大町の蔵元、白馬錦の雪中埋蔵を

いただける季節になりました。

 

雪中埋蔵とは、

寒い冬に搾った新酒を、

北アルプスの麓の雪の中に埋めて、

4ヶ月間低温熟成させた酒。

 

今年も、南信州の地酒屋 まつのや さんで購入 good

実は、二種類あるのです。

浪漫仕込み 純米吟醸 雪中埋蔵 (1,680円/720ml)

無濾過生原酒 純米吟醸 雪中埋蔵 (1,730円/720ml)

P1120236

 

浪漫仕込みは、通常のろ過をして加水したタイプ。

無濾過生原酒は、ろ過も加水もしない、搾ったまんまのタイプ。

 

飲み比べをしてみました delicious

 

リンゴのような甘味。

雪の中で熟成された、なめらかな舌触り。

じんわりと感じるコクと旨み。

 

無濾過の方は、その味わいがさらに濃く深い。

浪漫仕込みの方は、すっきりと飲みやすい。

 

どちらも美味しい~ heart04

 

不思議なのは、

グラスに鼻を近づけたときの香りは、

加水タイプの浪漫仕込みの方が強く感じること。

 

なぜでしょう?

気のせい?

誰か教えて~ happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

松本 縄手通り かえる祭り

6月25日(土)、26日(日)の間、

松本の縄手通りで、かえる祭りをやっています。

P1120238

 

縄手通りは、女鳥羽川沿いの小さな観光通り。

この風景、好きです。

Img_1585_2

 

出店がいっぱい出ていました。

P1120241

Img_1588

 

カエルのアクセサリーや、かえるビールなど、

カエルにちなんだものがいっぱい。

Img_1590

 

48riderの住むアパートも、結構街中なのですが、

この季節、カエルの合唱でにぎやかです happy01

信州松本、よい街です note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の日

6月19日は父の日でした。

そんなことはすっかり忘れていると、

京都に住む長女から宅配便が届きました。

 

「そうか、父の日か!flair

さっそく包みを開けます heart04

包みの中には、ふたつ入っています。

 

ひとつは、シャレたバイクの置物。

P1120232

 

そして、もうひとつは、

長女お手製の切り絵。

48rider の愛車、XJR1300がよく描けています happy01

P1120233

 

美術が好きで、

デザインの大学へ通っていた長女。

今は、デザイナーの仕事をしています。

 

仕事もいろいろと大変なようだけど、

松本で一人暮らしをする親父に、

こんな手間暇かけたものを贈ってくれるなんて、

ちょっとジ~ンときました。

 

さっそく部屋の壁に飾りましたよ good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

今日の常念岳 2011.06.22

梅雨の信州、

久しぶりに常念岳が見えた気がします。

P1120234

 

この暑さで、雪もすっかりと溶けました sweat01

 

写真をクリックすると拡大します up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

松本 超こってり ラーメン大王

Img_1569

 

松本市高宮 R19号沿いに新しくできた、

超こってりラーメン 大王 さんへ行ってきました。

ここは確か以前は、まるしょう というラーメン屋さんだったところ。

 

看板にはデカデカと、

 

こってり度長野県一

超濃厚

 

と書いてあります。

 

入り口にある食券機で、大王ラーメン(700円) を購入。

店内は、ニンニクのにおいが充満しています smile

 

いったいどんな風体のラーメンが出てくるのだろう~?

期待と不安で待つこと3分 coldsweats01

 

あれ、意外と見た目は普通のラーメンでござる eye

Img_1565

 

店員さんいわく、

「よくかきまぜてお召し上がりください」

とのこと。

 

しっかりかきまぜて、と。

スープを一口。

 

背脂たっぷり、ドロドロのスープ。

店内のにおいほど、ニンニクは効いていません。

かなり醤油が濃いかなぁ。

 

麺は中太。

ツルツルでよい食感。

Img_1567

 

確かにドロドロで美味しい濃厚スープですが、

味は長野県一というほどこってりなのかな?

 

もっとも残念だったのは、

スープも麺も、熱がさめてしまってること。

丼が冷たいんですね。

麺もスープも美味しいのに惜しい! bearing

 

次回に期待です scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

遠州森町 とうもろこし 甘甘娘

Img_1555

静岡県森町の、とうもろこし 甘甘娘(かんかんむすめ) は今が旬。

今年も朝早くから買いに行きました happy01

 

7時半に森町谷中の鈴木農園さんの直売所へ到着。

周りは一面のとうもろこし畑です。

Img_1556

 

今年は、直売所から少し離れたJAに駐車するように言われました。

直売所には、すでに行列が  wobbly

Img_1545

 

コルネットの移動販売車まで出ていました sign01

Img_1547

 

とうもろこしの選別や袋詰めをしながらの販売。

Img_1553

 

「こんなに行列で、とうもろこしが売り切れるんじゃないの?」

って心配はいりません。

軽トラにとうもろこしを満載にして、畑から運んできます happy01

Img_1552

 

それにしても、行列がなかなか進まな~い sad

選別しながら売っているし、

一人で何袋も買っていくし、

販売がぜんぜん追いついていないみたい despair

 

耐えること3時間、

ようやく、とうもろこしをゲットすることができました。

やれやれ~ sweat01sweat01sweat01

 

10時半、

まだまだ行列は伸びています wobbly

Img_1557

 

[大] が6本入って、一袋1,000円。

Img_1564

 

シンプルに塩ゆでにしました。

身がぎっしりとつまって、

ピカピカに輝いて美味しそうです shine

Img_1558

 

ガブっとひとくち。

「うほほ~!甘~い!heart04

 

甘甘娘は、その名のとおり、

とっても甘いとうもろこし。

遠州森町の旬の味です scissors

 

鈴木農園さんはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

LED電球でエコ生活

LED電球が、だいぶんと安くなってきました flair

 

浜松半田のエイデンへ買物に行ったら、

40W電球相当のLED電球が、

4個で7,750円。

(6月30日まで!)

安いんじゃないの~? yendown

 

浜松宅のリビングの電球をLEDに変えてしまおう~

と衝動買い happy01

P1120231

 

さっそく交換したら、

お~っ sign03

今までの蛍光灯電球よりも明るい~ shine

しかも、蛍光灯と違って点けてすぐに明るい~ shine

P1120230

 

消費電力は、

電球の 約 5分の1

蛍光灯電球の 約 2分の1

 

カミさんいわく、

「なんとなく部屋が涼しくなった気がする」

 

たしかに、LED電球は指で触れるくらいの温度。

ちょっとだけ、エコ生活です scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

浜松 とろろや三方原店

浜松の東三方町にある、とろろや さんへ行きました。

大きな猫の看板が目印です cat

 

とろろは、大和芋と自然薯から選べます。

こちらの自然薯は、山口産の黄金自然薯というのを使っているとか。

 

ちょこっと膳シリーズの、椎茸蓮根セットをお願いしました。

芋は自然薯の(小)で。(1,300円)

 

P1120223

 

とろろの揚げ物に、椎茸と蓮根がのっています。

ふんわりとしたとろろ揚げが美味しい。

甘辛いタレはなくてもよかったかなー。

P1120225

 

あったかいむぎごはんに、冷たい自然薯のとろろ。

ダシも効いて美味しいです。

P1120224

(小)でも量は十分。

ズズズっとすすりながら食べて、

お腹いっぱいになりました。

 

ごちそうさま~delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

高山 キュルノンチュエ 白カビソーセージ

先月の高山ツーリングで寄った、

燻製屋 キュルノンチュエ さん。

お土産に、白カビソーセージを買ってきました。

高山ツーリングのブログはこちら

P1120214

 

100グラムあたり1,500円sign03

めったに買えない超高級ソーセージです happy02

 

包み紙をほどくと、

現れた中身はこちら~ shine

P1120215

 

カマンベール・チーズと同系の白カビだそうで、

そのまま食べられます。

薄く切って食べるのが美味しいそうです。

 

P1120217

 

ひとくち食べてみます・・・

 

何の香りでしょうか。

昔、こどもの頃に嗅いだことのあるような、

木のような、ミルクのような香り。

 

ゆっくりと噛んでいると、

旨み、香辛料、複雑な味がわいてきます。

 

スペイン産の、フルボディの赤ワインで

いただきました。

P1120216

 

夜、ひとりじっくりと飲むのにぴったり。

ぜいたくな、大人の時間です catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

信州銘菓 幻のざらめ味噌煎餅

松本の両島に、幻のざらめ味噌煎餅屋、

信州 有喜堂 さんがあります。

 

Img_1521

 

国内産米100%を使用した煎餅に、

合わせ味噌を塗っては乾かし。

三日三晩繰り返して、

丹念に仕上げるというもの。

 

ざらめ味噌煎餅を基本として、

いろいろなトッピングや味付けの

煎餅がそろっています。

 

ちょっとだけ買ってみました catface

P1120204 P1120205

P1120206 P1120222

 

ざらめ味噌煎餅は、

甘辛くて、少ししっとり感のある煎餅。

 

こちらは、ピーナッツ味噌煎餅。

P1120219

 

素朴な味わいでおいしいですよ good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

松本 ラーメン ずくや昌楽

松本の野溝にあるラーメン屋 ずくや昌楽 さんへ行きました。

ここは、 ワンコイン500円ラーメン というのぼりが

前から気になっていたのです smile

 

P1120209

 

「ずく」とは信州の方言。

根気、やる気、気力という意味らしい。

 

このお店は、

安さと安全にこだわって、

じっくりと作っているらしいですよ。

 

ずくやラーメン(500円) をお願い。

P1120210

 

「えっ、これで500円!?」と言うほどの、

ボリューム感 impact

 

ちょいピリ辛の味噌味スープ。

シンプルでさっぱりしています。

48riderには、ちょっと塩味が濃いかな。

 

麺は、中細でツルツル、しっかりした食感。

P1120211

 

チャーシューは、500円とは思えぬ立派なもの。

脂身が少なく赤身がしっかりとして美味しい。

 

これで本当に儲かっているのだろうかと、

心配してしまいます coldsweats01

 

ラーメンは他にも、潮、しょうゆ、つけめんなどもあり、

サイドメニューもいろいろとあって面白そう。

アイスクリームは50円!happy01

 

500円でこれだけのものが頂けるなんてすごい!

ごちそうさまでした~delicious

 

ずくや昌楽さんはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

信州ツーリング [姨捨の棚田 戸倉観世温泉] 編

R403 聖峠は路面状況がよくて

快適なワインディングロード good

 

先週のウェット路面とは大違い。

ドライの路面は、タイヤのグリップ感バッチリ scissors

リッターバイクをヒラヒラと寝かせながら、

気持ちよく走ります note

 

聖峠の展望台のところを右折。

すると、

「姨捨の棚田」という看板が目に入りました。

 

看板の方へ入ってみると、

目に広がったのはこの景色 shine

P1120191

 

幾重にも重なる棚田。

その向こうには、千曲川の平野。

田んぼは、田植えが終わったばかりのようです。

 

水路には、水がとうとうと豊富に流れます。

この豊な水が棚田をうるおしているのですね。

16世紀から、この棚田は作られたそうです。

P1120196_2

 

こんな景色を眺めていると、

時の経つのを忘れてしまいそうです。

P1120197

P1120198

P1120199

 

棚田を降りて、

戸倉温泉へ向かいます。

 

訪れたのは、

戸倉観世温泉。

P1120201

 

入湯料 300円 の共同浴場です。

 

お湯は黄色がかって、硫黄のにおいがすごい。

加温も消毒もしていない、

そのままの源泉がとうとうと注がれて、

湯船からあふれています。

 

やっぱり信州の温泉はすごいわ~ heart04

 

温泉を後にして、あとは松本へ帰るだけ。

有料の三才山トンネルをケチって、

青木峠のルートで帰ります happy01

 

狭い峠道が延々と続く青木峠。

48riderは大好きなコースですが、

調子に乗っていると、路面に浮いた砂。

 

リアタイヤがズルっ annoy

おおっと危ない danger

 

無事にアパートへ帰着しました sweat01

 

先週の雨で劣化が進んだのか、

10年以上履いてきたブーツの底がベロンとむけました bearing

P1120213_2

 

その夜は、

お仙の茶屋でお持ち帰りに買った、

そばおにぎりと、

茶屋のおばちゃんがくれたラッキョウで

一杯やったのでした happy02

P1120207

 

初夏の風がさわやかな信州。

楽しいツーリングでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

信州ツーリング [聖峠 お仙の茶屋] 編2

ぶらりと立ち寄った、

聖峠の お仙の茶屋 さん

 

ざるそばは迷わず頼むとして、

他に何かないかな~?

 

ん? 「季節の料理」

 

48rider : 「これ何ですか?」

店員のおばさん : 「え~っと、今日はえんどう豆の煮物かな」

48rider : 「じゃ、それもお願いしまーす」

 

まず、お茶と突き出しが出ました。

ほほ~、なかなかやるじゃん happy01

P1120176

 

そして、

【季節の料理】(250円)

えんどう豆の煮物

P1120178

薄味で、ほっとする味わい。

そしてもう一品。

 

なに?これ~っ?

P1120177

 

新タマネギを開いてレンジでチンしたんですって。

ひとかけちぎってひと口。

 

うほほ~っ! heart04

タマネギの甘さが口いっぱいに広がる~

黒コショウのアクセントで、

どんどん箸がすすむ~!

地元産のタマネギ、

寒い土地だから味に深みがあるそうです。

 

そしてざるそば(700円)

P1120179

 

コシがしっかりとした蕎麦。

ツユは甘味が抑えられた辛味の効いたツユ。

量もしっかりとあります。

P1120180

 

蕎麦湯は、ドロリとした濃いもの。

薬味のネギ、辛味大根といっしょに

美味しくいただきました。

P1120181

 

ふぅ~、美味しかった~ heart04

 

ちなみに、「お仙の茶屋」の「お仙」は、

悲恋の伝説が伝えられている、

悲しい女の話だそうです。

 

どんな話か知りたい人は、お仙の茶屋へ。

昔話を書いた額縁が飾られています coldsweats01

P1120182

 

お腹もいっぱいになり、

これから聖峠越えです。

 

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

信州ツーリング [聖峠 お仙の茶屋] 編1

先週の高山ツーリングは、雨にたたられましたが、

この土曜日はいい天気!sun

これは先週のリベンジをせねば punch

 

まずは、先週の雨でドロンコになった、

愛車XJR1300を洗車場できれいにします。

P1120171

 

バイクもきれいになったし、

さあ、今日はどこへ行こうか?

 

とりあえず、松本からR19を北上します。

R19からR403へ右折し明科を通過。

 

三河ナンバーのタンデムバイクに追いつきました。

タンデムライダーは、長い髪がきれいな女性。

ライダーはダンディなおじさま(に見えた)

 

こっちは寂しい単身赴任の走り屋ライダー(^^;

 

手を上げて追い越させてもらいました。

 

道の駅 さかきた でひと休み。

ここは売店もなくトイレ休憩できるだけですが、

静かで落ち着けるんです。

P1120173

 

水飲み場で水を飲みます。

信州の水は美味しい。

と飲んでいると、視界に入ったのはコイツ。

P1120172

 

気持ちよく休んでいるところをじゃましたね coldsweats01

 

R403をさらに進み、聖峠への峠道に入ります。

さあ、XJR1300のスロットルを開けていこうか~

と、登りの左ヘアピンカーブに入ったところで

目に入ったのが、お仙の茶屋 さん

P1120174

 

ちょっとお昼には早いけれど、

迷わず左折~ sweat01

Img_1510

 

急ぐ目的があるわけでもなし、

ちょいと蕎麦でも食べて行きますか。

 

何気なく入った峠の茶屋。

ここがなかなか、よかったのですね~

 

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

松本 創作四川料理 凛 坦々麺

前回、家族で行った、

松本石芝の四川料理屋 凛 さんへひとりで行きました。

前回のブログはこちら

Img_1509

 

今日はラーメンが目的。

坦々麺(700円)をお願いしました。

Img_1507

 

まずはスープをひと口。

ピリ辛さは、辛すぎずに程よい刺激。

上品な旨み、濃すぎない味、

まろやかでバランスが良い。

 

麺は細麺で、ツルツルシコシコのなめらかな感触。

Img_1508

 

スープは後を引く味。

あやうく飲み干すところでした coldsweats01

一応、健康にも気を使っているのだ。

 

一杯の満足。

ごちそうさまでした~ heart04

 

創作四川料理 凛 さんはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

ニャンコが来た

浜松宅に、子猫が来ました cat

次女が友人からもらってきました。

捨て猫だったそうです。

Img_1479

 

まだミルクを飲みます。

次女から哺乳瓶で飲ませてもらっています。

Img_1485

 

名前はミヨ。

前のネコが死んで、カミさんが寂しがっていたけど、

新しい家族が増えてうれしそう。

 

私は前のネコにとても好かれていたけど、

単身赴任でたまにしか顔を出さないから

どうなるかな?catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »