« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

雨の飛騨高山ツーリング 3

朝ごはんには、朴葉味噌。

美味しいのでご飯をお代わりしました happy01

P1120167

 

今回お世話になった宿は、桑谷屋 さん

車庫にバイクを停めさせてくれるので、

こんな雨ツーリングには大助かり。

P1120168

 

朝から土砂降り。

ここで浜松組とお別れ。

48riderは松本組のA氏とともに、松本へ帰ります。

 

その前に、ちょっと寄り道。

フランス仕込みの本格ソーセージが美味しいという、

キュルノンチュエ さんへ。

P1120169

 

ご主人がぜひ、と試食を出してくれました。

Img_1506

 

ほほぉ~、これは今まで食べてきた

ソーセージとはまったく別物ですぞ sign02

白カビソーセージがとても美味しかったので購入 delicious

 

さあ、ここから松本まで一気に走るか!

R158をひたすら走り松本を目指します。

安房トンネルは無料になりとってもありがたい heart04

 

休憩もせずにノンストップで走り、

お昼前には松本へ到着しました!

 

浜松組も無事到着とのこと。

みなさん、お疲れさまでした scissors

 

キッチンストーブ さくともさん

まつのや あきこさん

パンやコーヒー、山菜、

とっても美味しかったですよ。

ありがとうございました heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

雨の飛騨高山ツーリング 2

R153から清内路を抜けてR19へ。

R19では雨が止みました。

 

木曽福島から開田高原へ。

ここからまた雨 sweat01

蕎麦屋 霧しな さんでお昼です。

いつもはもりそば党の 48rider ですが、

雨で体が冷えたので、かけそばで温めます。

P1120157

 

開田から高山までは、絶好のワインディングロード。

しかしこの雨では楽しめない。

と思いきや、

先頭グループの

隣人Super Twin氏(Yamaha Tricker)と、

M氏(Honda XR100改)がバトルを楽しんでいたらしい smile

 

後尾グループの頭は、

今回の紅一点、HTちゃん(Honda XR250)

これまた雨の中を飛ばす飛ばす dash

 

重戦車XJR1300の48riderは、

スリッピーな雨中走行が苦手。

ひぃひぃ言いながら付いて行きました sweat01

 

それでも無事に高山の宿へ到着。

楽しい宴会の始まりです bottlehappy01beer

P1120158

P1120160

 

ふだんお酒を飲まないM氏が、

女の子につがれると、

鼻の下を伸ばして飲むの図 smile

P1120163

 

部屋でも宴会。

まつのやさんが持たせてくれた、

ミョウガやフキをつまみに、仕入れたお酒が

どんどん空いていきます happy01

P1120164

P1120165

 

今日の走りの反省?をしながら、

楽しい夜が更けていくのでした。

 

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

雨の飛騨高山ツーリング 1

毎年恒例の高山ツーリングに、今年も行ってきました。

今年はもう梅雨入り、さらに台風2号が接近 raintyphoon

出発の朝、松本の空はどんよりとして、

今にも雨が降りそう。

雨中走行の準備を万端にして出発です dash

Cimg0184

 

まずは南信州へ。

治部坂峠のパン屋 キッチンストーブ さんで、

浜松組の10台と合流です。

 

キッチンストーブさんには、

平谷村の酒屋 まつのや さんも来ていました。

 

キッチンストーブのさくともさんからは、

パンとコーヒー、リンゴなどのおもてなし。

 

まつのやのあきこさんからは、

ミョウガ、フキ、タケノコなどの山菜のおもてなし。

 

お二人は、R153美人女将ペア gemini

お二人に同時にもてなして頂けるなんて、

またとないチャンス heart04

P1120151

 

今夜の宴会用のお酒もゲットし、

記念の集合写真 camera

P1120156

 

暖かいもてなしに癒され、元気復活 punch

さあ、高山へ向けて出発です。

 

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

松本 美ヶ原温泉 そば処 みやま

またもや美ヶ原温泉です happy01

 

美味しい蕎麦屋があると聞いたので、

さっそく行ってきました dash

 

そば処 みやま さん

白糸の湯のすぐ近くにあります。

Img_1477

 

古くひなびた「昭和の食堂」という外観。

店内は狭く、テーブルが4つほど。

人気があるらしく満員、

合席は当たり前のようです。

 

メニューには、蕎麦だけでなく、

ラーメン、丼物もあります noodle

 

もりそばをお願い。(800円)

Img_1471

 

東京風でしょうか、見事に真っ白できれいな

蕎麦が出てきました shine

Img_1472

 

みずみずしくて、細く薄い蕎麦。

まずはツユにつけずにそのままいただきます。

細いけれどシャキっとしています。

 

濃く、深みのあるツユにチョンっとつけると、

蕎麦がツユを吸い上げて、

出汁と蕎麦の味がまろやかに溶け合っている。

蕎麦とツユの見事な調和です goodsign03

 

そば湯は緑色の濃いのが出てきました。

Img_1473

 

美味しかった~ heart04

ワサビが粉で、蕎麦の量が少なくて800円という、

観光地価格なのがちょっと残念。

 

12時半に店を出たら、

蕎麦が切れたのか、もう閉店になってしまいました wobbly

Img_1474

 

ラーメンも魅力的。

また来ようっと delicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

信州松本 居酒屋 よよぎ

鳥心さんを後にした4人。

お次は、松本城近くにある居酒屋 よよぎさんへ。

ここもW夫妻は初めての店。

Img_1465

 

こちらは大将が選んだ全国の日本酒がそろいます。

ふたたび日本酒でかんぱい。

Img_1466

 

4人で4種類を選びましたが、

美味しかったことだけ覚えていて、

銘柄は記憶の彼方に・・・ coldsweats01

 

お腹もよい加減なので、

おつまみは軽く、いぶりがっこと揚げだし豆腐。

P1120144

P1120146

 

締めは、大将自慢の手打ちそば。

蕎麦屋ではないのですが、

大将の打つ蕎麦は絶品 heart04

P1120147

 

昼間の地酒めぐりから始まって、

夜の11時まで本当によく遊んだ一日でした。

 

しっかり充電完了!

今週もまた、お仕事はスケジュール満載。

がんばりまーす scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

信州松本 焼き鳥 鳥心

美ヶ原温泉から松本中心街へ戻った4人。

焼き鳥 鳥心 さんへ行きます。

P1120135

ここは松本でオススメの焼鳥屋さん。

W夫妻は初めてなのです。

 

狭い店内の上に人気店だから、いつも満員。

この日も、5時半に行ってギリギリセーフでした ok

 

こんどはビールでカンパーイ beershinebeer

P1120136

 

お通しの鳥わさは定番。

P1120137

 

ここのレバーは絶品。

ふわトロの食感、臭みはまったくなし。

レバーが苦手というW妻さんも、

「このレバーは大丈夫 happy01 good

P1120138

 

鳥かわ、せせり、軟こつ、地鶏セットなどをお願い。

P1120142 P1120141

P1120139 P1120143

 

どれも塩加減、焼きが絶妙。

名物の、大将の塩ふり姿。

P1120140

頭の上から塩をふるから、

大将の帽子にどんどん塩がたまっていきます happy01

カウンターの中は、

常に威勢のいい声が飛びます。

 

何度来ても、美味しくて気持ちのいい鳥心さんでした happy01

4人は大満足で店を出て、次の店に向かいます。

 

鳥心さんはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

信州 美ヶ原温泉 地酒めぐり 後編

美ヶ原温泉 地酒めぐり

情緒ある町並をゆっくり歩くのもいいものです。

Img_1464

 

4軒めは、石川さん。

こちらは、明科酒造の廣田泉 純米。

P1120124

おつまみは、わらびのおひたし。

こちらの女将さんも、上品で話好きな方。

3月はキャンセルばっかりだったのが、

GWは満室で予約をお断りするほどだったそうです。

 

5軒めは、ゆたかやさん。

こちらは、丸永酒造の高波 純米。

新ショウガの煮付けが美味しい。

P1120125

 

ここでお会いした、二人組のお姉さんから、

「私達は4年目です。大西荘はぜったいお奨めですよgood

と教えていただきました。

 

「何がお奨めなんだろう?」

と思いつつも、全員一致で大西荘さんへ dash

 

美人の女将さんが、笑顔いっぱいで迎えてくれました heart04

中庭もいいですね。

P1120127

 

こちらは、亀田屋酒造店 アルプス正宗 おひさまラベル。

P1120129

 

そして、お姉さんがお奨めと言っていた訳はこれ!

豪華なおつまみ~ happy02

コシアブラとウドの葉の天ぷら

ウドの煮物

わらびのおひたし

塩は、南信州 大鹿村の山の塩

P1120132

 

富田屋別館で会ったおじさん組2人にここで再会。

テーブルにお酒が置きっぱなしなのをいいことに、

おじさん達とお代わりをつぎあって、

ナイショで3杯もいただきました secret

P1120130

 

2時間で6軒の飲み歩き、

楽しい時間はあっという間に過ぎます。

帰りのバスを待っていると、

一人の女性が来ました。

 

すると、

 

「あれ~っ?去年新そば祭りでお会いした人~sign02

「またお会いできましたね~happy01

その時のブログはこちら

お酒好きの彼女も地酒めぐりに参加していたそうです。

帰りのバスの中で写真を撮らせてもらいました scissors

後ろのお二人はさっきのおじさん happy01

P1120134

 

女性とはまた再会できるといいね、と言ってお別れ。

そして4人はこの後、松本の街へ繰り出すのでした。

 

美ヶ原温泉 地酒めぐり、

ゆっくりと落ち着いた時間、

女将さんのもてなし、

とてもぜいたくな気分にひたれるひとときでした。

 

秋にはワインもあるそうですよ~ wine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

信州 美ヶ原温泉 地酒めぐり 前編

松本駅から十数分のところにある、美ヶ原温泉街。

ここで地酒の飲み歩きがありました。

 

松本、塩尻などの13の蔵元と、

美ヶ原温泉の19の旅館が参加。

1軒の旅館で1銘柄を提供。

 

参加費1,000円。

6軒の旅館で一杯ずつ飲めて、

おつまみも出してもらえる、というシステムです flair

2,000円払えば12軒12杯 happy01

 

48riderチームは、いつもの飲み仲間で参加。

tauruscat W夫妻

chick  S姫

capricornus  48rider

 

松本駅から1時間おきにシャトルバスが出ていて、とても便利。

まずは、ホテル翔峰さんへ。

松本市街が見下ろせる、立派なホテル shine

P1120100

 

きれいな仲居さんにお酒をついでもらいます heart04

P1120103

こちらのお酒は、岩波酒造 純米吟醸 鏡花月水。

さっそくカンパ~イ bottleshinebottle

P1120104

おつまみはこちら。

サバのヘシコと、

P1120105

高級なホテルだけどかっぱえびせん、

っていうのもまたよろしい coldsweats01

 

二軒めは、富田屋別館さんへ。

こちらのお酒は、善哉酒造の女鳥羽の泉 山廃純米。

おつまみは、山菜のキムチ。

P1120106

こちらの女将さん、とっても愛想のよい方でした happy01

3月は震災でキャンセルが相次ぎ売上げは90%ダウン、

でもGWは平年どおりに回復したそうです。

 

三軒めは、すぎもとさん。

木造三階建ての歴史ある建物のようです。

P1120109

こちらは、美寿々酒造の美寿々 特別純米。

Img_1462

 

ゆり椅子でくつろぐ、W妻さんとS姫さん happy01

P1120112

いい雰囲気の部屋。

オーディオはとてもいい音で静かに鳴っています。

こんな旅館に泊まったら、

ゆっくりと贅沢な時間を過ごせそうですね。

P1120119

 

ちょっとこんな写真もとってみたりして coldsweats01

これ、マッチ箱です。

P1120121

 

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

ただいま巣作り中

アパートのベランダに出てみると、

いつの間にか住み着いているヤツが・・・

 

P1120099

 

足長バチかな。

せっせと巣作り中 sweat01

 

洗濯物に入ると危ないので、

今のうちに落としておくべきか・・・think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

今日の常念岳 2011.05.20

P1120095

 

今日、って書きながら日付が変わってしまいました coldsweats01

常念岳、肉眼ではもっとはっきり見えたのですが、

写真ではかなり霞んでいますね。

 

天気はいいのですが、

空気の澄んだ日がなかなかこないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

浜松北区 都田総合公園で散歩

浜松北区の都田総合公園、

この季節、ツツジがきれい。

48riderは、十数年ぶりに行きました。

P1120082

 

立派な球場もあります soccer

P1120093

 

こんな注意書きが danger

坂道が多いから、自転車が暴走するのかな impactbicycledash

P1120080

 

ツツジが満開です。

P1120084

 

大きな池があって、釣りをする人たち。

何が釣れるのかな?

P1120087

 

立派な吊り橋もありました。

P1120088

 

公園内はきれいに整備されています shine

P1120092

 

ワンコ連れの人たちもたくさんいました。

ワンコたちも楽しそう dog

 

浜松の自宅から数キロ、

超~安近短で楽しんだ休日でした~ happy01sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

安曇野 長峰山~四賀 手打ちそば ほそばら ツーリング

P1120071

この前の日曜日、雨だとあきらめていたのに晴天 sunsign01

バイクの虫がむずむずしだして、

今年初のツーリングに行きました bicycledash

 

まずは、安曇野の長峰山へ。

駐車場にはツツジでしょうか、きれいな花。

P1120030

 

頂上まで少し歩いて登ります。

絵になるご夫婦がいらしたので後ろから写真を失礼 coldsweats01

P1120032

 

空気が霞んでいますが、すばらしい眺め good

安曇野が一望できる、絶景ポイントです shineeyeshine

下の方に見える台は、ハングライダーが飛び立つ台。

写真をクリックすると拡大しますよ up

P1120033_2

P1120035

 

長峰山から県道303号へ降りて、

風越峠を目指します。

すると、旧四賀村の会田宿で、

手打ちそば ほそばら という小さな看板を発見。

お昼も近いので行ってみることにしました。

 

途中にあった、旧会田中学校跡。

自分の小学校の時も、こんな校舎だったなぁ。

P1120043

 

こちらは、松浦家長屋門 とありました。

今も民家のようです。

P1120047

 

会田から看板にしたがって何度も道を曲がり、

ようやく、ほそばらさんへ到着 sweat01

田舎の民家で営業されている蕎麦屋でした。

P1120049

 

本当は予約制だそうですが、

蕎麦をいただけることに ok

なんだか期待に胸がふくらみます smile

 

メニューはなく、ざる蕎麦のみのようです。

蕎麦の前に、

ワラビおひたし、ほうれん草おひたし、煮物が出ます。

これだけでも、かなりの量 sign01

P1120055 P1120057

P1120056

 

いよいよ蕎麦。

でっかいざるに、

普通の蕎麦屋の2枚分はありそうな蕎麦が登場 impact

P1120062

里山のおばあちゃんが打つ、昔ながらの田舎そば。

こちらの奥さんが打っているそうです。

P1120064

 

蕎麦粉は地元の風越峠産。

蕎麦の味が濃くて、

噛み応えのあるしっかりとした蕎麦。

P1120061

かなり硬いので、

この量を平らげるのはなかなか手ごわい coldsweats01

でもきれいに頂きました。

お腹がはち切れそうです full

 

なんと、蕎麦は何枚でもお代わりできるとのこと。

1枚で十分でございます happy01

 

これだけ食べて、たったの1,000円 sign03

秋には、松茸料理も出るそうですよ。

 

ほそばらさんの庭のツツジの芽は、

鹿に全部食べられたそうです。

里にも鹿が出るのですね。

P1120069

 

風越峠は快適な中高速ワインディングロード。

久しぶりにリッターバイクの怒涛の加速感に酔いしれます。

風越峠を越え、麻績へ出て県道55号で大町へ抜けました。

 

大町の酒屋、横川商店 さんへ。

P1120073

 

横川さんでは、

呑ん子さんお奨めのお酒を3本ゲット。

「今度は電車で来て、飲んで行って~」と、

ご主人と呑ん子さん。

Img_1424

はい、ぜひそうさせていただきます happy01

 

今年の初ツーリング、大満足でした wink

 

手打ちそば ほそばらさんのHP

ほそばらさんはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

今日の常念岳 2011.05.09

今朝の常念岳は、近く見えました。

P1120075

 

黒い影が増えて、雪もだいぶんと少なくなってきたようです。

写真をクリックすると拡大します up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

松本 山賊焼き 河昌

信州松本には、山賊焼き という食べ物があります。

 

鶏の唐揚げなんだけど、なぜか呼び名は山賊焼き。

山賊は盗人、「取り上げる」=「鶏揚げる」という

洒落なんだそうですよ coldsweats01

ただし、形は豪快。デカイ肉のまま揚げてあります。

 

松本へ遊びに来ている長女にその話をしたら、

「何それ~?食べた~い lovely

と言うので、さっそく食べに行きました。

 

松本のいろんな所で食べられますが、

ネットで調べて、松本で山賊焼きの元祖だという店、

河昌 さんへ行きました。

P1110956

 

場所は浅間温泉の近く。

店の中へ入ると、揚げ物のいい香りがします delicious

 

カミさん、長女、48rider、

3人とも、胃袋は山賊焼きで決まり good

山賊焼き定食は、手羽(1,100円)と、もも(1,080円)があります。

 

カミさんと長女はもも。

私は手羽をお願い。

 

山賊焼きが揚がるまで、白菜の漬物をいただきます。

P1110957

 

ほどなくして、来た来た~sign03

山賊焼き定食(手羽) happy01

この写真では分からないかなぁ~。

手のひらほどの大きさがある、特大サイズhappy02

P1110958

 

ニンニクが効いた、しっかりとした味付け。

豪快に揚げてあるから、

分厚い肉の中までジューシー heart04 

 

手羽には、なぜか中にピーマンが入っていました catface

P1110960

 

「こんなに量があるのに、全然胃にもたれない」

とカミさんにも好評。

 

メニューにおやきがあるのを見て、娘が「食べたい」。

お願いしたところ、

味はピザ風のおやきでした。

P1110961

 

いや~、お腹いっぱい!

満足、満足 delicious

 

河昌さんの山賊焼き、オススメですよ wink

 

河昌 さんはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

松本 創作四川料理 凛

松本 石芝の住宅街の中にある、

創作四川料理 凛 さんへ行きました。

 

カウンター、テーブル席、小上がり席のある、

こじんまりとしたお店です。

 

夜7時頃、48rider家だけでしたが、

家族連れ、カップルなどでしだいににぎわってきました。

 

料理は、豚、鶏、海老などの単品メニューがそろいます。

 

カミさんはカニ玉(750円)を注文。

卵がふんわりふくれて、甘酢との相性ばっちり。

P1110946

 

長女は、カシューナッツと鶏肉の炒め(850円)。

脂ののった鶏肉がプリプリ。

P1110944

 

48riderは、四川風鶏肉の辛し炒め(850円)

ピリ辛は美味しいけれど、味噌の辛味が強かったかな。

P1110945

 

チャーハンもお願い。

薄味のパラパラチャーハンです。

P1110950

 

カミさんと長女は、デザートに杏仁豆腐。

ボリュームがあります。

P1110947

 

餃子、タンタン麺など、食べたみたいメニューが

まだまだあります。

 

単身赴任の食事のお世話になろうかな happy01

 

創作四川料理 凛 さんはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

木曽路 奈良井宿~妻籠宿

P1120011

GWは自粛せずに遊んで日本経済に貢献しよう~その4

 

松本から浜松への帰路は、いつもとルートを変えて、

R19号 木曽路で行くことにしました。

 

奈良井宿は、NHKの連続テレビ小説 おひさま で

たびたび登場するロケ地。

いつもなら観光客の少ない落ち着いたイメージだった

奈良井宿ですが、おひさま効果かかなりの人出。

P1110979

P1110962

 

美味しそうだったので、しめじのおやきをおやつに delicious

皮がやわらかくて、しめじの味もしっかりとして美味しい。

P1110964

 

団子屋の五平餅は、わらじ形ではなく、丸形。

P1110972_2

 

みたらし団子のしょうゆもいただくことに。

しょうゆが香ばしくてこれまた美味しい。

P1110974

 

食事はそば屋くらいしかありません。

たなかや というそば屋さんでお昼に。

そばと五平餅セットが650円とお得。

そばがあまり好きでないカミさんにも美味しいと好評 scissors

P1110981

 

R19を南下して、木曽福島を過ぎると、

寝覚の床 があります。

浦島太郎が、ここで玉手箱を開けたと言い伝えられて

いるそうです。

P1110987

 

R19からR256に入るとすぐに妻籠宿。

ここは、馬籠宿と並んで中山道の人気宿場町。

P1120017

P1110992_2 

 

栗きんとんをおみやげに買いました。

この地方の栗きんとんは、栗のホコホコした感じがする、

素朴な味が人気 good

P1120002

 

栗きんとんソフト(350円)も美味しいですよ。

P1120001

 

R256を走り、清内路に入ると、大きな漬物屋があります。

P1120025

 

すべての漬物が試食できるから安心 ok

ダイコン、山芋、ショウガの漬物をおみやげにゲット。

 

R256で昼神温泉まで来ると、あとはいつものR153のコース。

 

今年のゴールデンウィークは、たっぷりと遊んで、

日本経済に貢献したなぁ~ happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

立山黒部アルペンルート 雪の大谷ウォーク

GWは自粛せずに遊んで日本経済に貢献しよう~その3

 

カミさんと娘に、壮大な景色を見せたくて、

立山黒部アルペンルートへ行くことにしました。

おととし、一人でツーリングで行って、

すごく感動したから、ぜひ見せたいと思ってね。

特に、立山の十数メートルの雪の壁の中を歩く、

雪の大谷ウォーク。

その時のツーリング日記はこちら(酔っ払ライダーの旅録)

 

朝、目覚めると、天気は曇り。

天気予報は晴れなので、天気回復を期待しながら

一路、大町へ rvcardash

 

8時半に扇沢駅まで来ましたが、すでに駅前駐車場は満車 fulldown

手前の臨時駐車場に停めます。

この頃から、天気回復どころか雨が振り出しました rain

傘もカッパもないよ~sad

 

扇沢から雪の大谷ウォークまでは、5つのステージになります。

flag 扇沢 1433m (トロリーバス)

flag 黒部ダム 1470m (徒歩) 黒部湖 (ケーブルカー)

flag 黒部平 1828m (ロープウェー)

flag 大観峰 2316m (トロリーバス)

flag 室堂 2450m (雪の大谷ウォーク)

 

さすがにGW、扇沢のトロリーバスは超満員 impact

16分ほど乗って、黒部ダムへ到着。

今年はやっぱり寒いのですね、湖面はまだ凍っています。

P1110921

 

ここで傘を購入しましたが、雨は止んだようです。

ダムを歩いて黒部湖駅へ。

ここからケーブルカーですが、やはり超満員。

30分ほど列に並びます。

P1110926

黒部湖から急斜面を一気に360mほど上がって黒部平へ。

黒部平から真っ白な雪景色に変わりました。

P1110929

ここでロープウェーを順番待ちするのですが、

待機場所となる売店は、身動きもままならぬ超満員 bearing

GWの自粛影響は、ここには関係ないようです。

そんな中でも、気圧が低いから しろえびポテトチップス

袋がパンパンに膨らんでいるところをパチリ camera

P1110932

 

1時間以上待って、ようやくロープウェーの順番が来ました。

P1110933

小さなロープウェーにこれだけの人数が乗る sign02

背の低いカミさんと娘は、景色など見えるわけもなく、

7分間のガマンの時間 sweat01

P1110934

 

大観峰に着いて、展望台へ。

展望台はガチガチに凍っていて、すべるすべる danger

でも、雄大な山々にしばし感動です。

黒部湖があんなに下の方に見えます。

Img_1395

 

ここまで雨はなんとか降らずに来ました。

いよいよ最後のステージ、室堂へ。

10分ほどトロリーバスに乗って、

3015mの立山の真下に掘られたトンネルを抜けると、

室堂へ到着。

 

さあ、今日の目標、雪の大谷ウォークだ~punch

 

しか~し、外へ降りる階段口で行列が止まっている。

いったいどうしたの~?

何っ?路面凍結のため開催見合わせ中~sign02

P1110940

 

ここまできてあきらめられ~ん annoy

天候回復を信じて、辛抱強く待つことに pout

しかし、この日の天気の神様は意地が悪かったようです。

外は雷が鳴りだしたとのこと。

悪天候のため本日の開催は中止です。

とのアナウンス crying

 

せめて展望台から景色でも見よう。

また行列に並んで、展望台へ。

P1110941

今年の雪の壁は17mもあるそうです。

本当ならあそこを歩くはずだったのにぃ~ bearing

この写真を撮っている間に、雷・強風・ヒョウが襲来 thundertyphoonrain

ひぇ~、退散、退散。

しかし退散するのも行列。

展望台へ登る人、降りる人で階段はパンク状態。

いやはや、もうこりごりだ~、帰ろう~ dash

 

帰りの黒部ダムで土砂降り。

買った傘が役にたちました sweat01

 

無事、扇沢まで到着。

Img_1401

 

いや~、参った参った。

悪天候と大混雑、

一人往復8,800円を払った甲斐はなかったなぁ。

 

絶好の快晴のときの、立山黒部アルペンルートの魅力は

こちらのツーリング日記からご覧になれますよ happy01scissors

酔っ払ライダーの旅録 立山 雪の大谷ツーリング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

信州平谷 道の駅 寿司処ひらや

GWは自粛せずに遊んで日本経済に貢献しよう~その2

 

以前もブログに書いたと思いますが、

美味しいのでもう一度書きますね happy01

 

信州平谷の道の駅にある、寿司処ひらや さん

ここの寿司はうまい goodsign03

 

馬刺しのにぎり (一貫250円)

Img_1383

ふわふわのシャリに、

見るからにとろけそうな馬刺しが

ふんわりと握ってある。

一口で、至福の時間が終わってしまいます delicioussweat01

 

カミさんの注文は、手巻き寿司3品。

P1110898

 

やっぱりシャリが美味しいと大好評。

 

ぜいたくな10時のおやつでした~ heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

信州松本 ヒカリヤ ニシ

ゴールデンウィークは、カミさんと京都の長女が

松本へ遊びに来ています。

 

GWは自粛せずに遊んで日本経済に貢献しよう~その1 punch

 

連休初日、晩ごはんは思い切ってふんぱつすることに up

ヒカリヤ ニシ さんでフレンチディナーです restaurant

P1110915

 

明治時代に造られた、漆喰の蔵を改装したという店。

店の案内人に連れられて、奥へ進みます。

P1110902

P1110899

 

二階へ通されて予約席のテーブルへ。

蔵作りの店内は照明で演出され、とてもいい雰囲気。

P1110910

 

ディナーコースは3種類あり、真ん中の6,000円のコースにしました。

ワインは、フルボトルでは多すぎるし、

赤白を飲みたいので、

シャンパーニュ・白・赤、の3種グラスワインセット(2,980円)をお願い。

長女も飲みたいというので、2人分で。

 

まずはシャンパーニュで乾杯。

P1110904

 

冷前菜は、信州サーモンとセロリのサラダ。

P1110905

 

ソムリエが選んだ白ワインは、チリ産のシャルドネ。

P1110907

 

温前菜は、クリスピー帆立。

絶妙に火を通された帆立が赤カブのソースに包まれています。

P1110908

 

スープは、新玉葱のスープ。

新玉葱の甘味が美味しい冷製スープ

P1110909

 

メイン料理は、魚と肉。

まずはホウボウです。

P1110911

 

赤ワインは、南フランス産のミディアムボディ。

P1110912

 

肉料理は、鶏肉のソテー。

P1110914

 

デザートは4種が籠に載った、四段デザート。

P1110917

 

そしてこれはソムリエからのプレゼント、

デザートワイン。

P1110916

デザートに合うワインなんてあるのかと思っていましたが、

これは干し葡萄で作られたワインだそうで、

ブランデー風の香りがする甘く濃い味。

確かに、デザートの甘味に負けることも喧嘩することもない。

こんな組み合わせがあるのですね~ flair

 

普段食べられない贅沢な食事に、3人とも大満足 delicious

連休初日はお腹いっぱいで終えました happy02

 

ヒカリヤ さんはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

手作り餃子の会

呑み仲間のW夫妻邸で、手作り餃子の会がありました delicious

お呼ばれされたのは、

48rider ともう一人、B氏。

 

この日のサプライズ impact

「あいつは一生ヤモメだ smile」と誰もが信じて疑わなかったB氏。

な~んと可愛い彼女連れ virgoheart04

 

さっそく餃子を包みます。

P1110844

48riderが包んだ餃子もほら、上手でしょ?

P1110845

 

W奥様手作りの美味しいおつまみもいっぱい heart04

コゴミの和え物、ハチミツソースかけトマト、イカ丸干し

P1110836 P1110838

P1110837

 

餃子の焼きは、B氏の出番。

浜松餃子風に丸くならべてきれいに焼けました。

Img_1364

キャベツ餃子とハクサイ餃子の2種。

アツアツのところをカプッ。

うほほ~!美味し~い happy02

これはヘタな餃子屋より旨いですぞ~ smile

 

さらに美味しいおつまみ登場~。

これこれ、W奥様の作ってくれるポテトフライが旨すぎるのです。

細切りのカリカリで、ジャガイモの甘味がよく出てるんだなー。

P1110847

 

これも旨すぎる2品め、ネギ焼き。

ネギがた~っぷり入って、トロトロ、アツアツのところを

フーフー言って食べます delicious

P1110852

 

そして、今日のお酒達はこちら。

P1110854 P1110849

bottle 本金 亀口取り (諏訪)

bottle 本金 しらかば錦 (諏訪)

bottle 牧水 特別純米 (佐久)

wine 発酵シードル (小布施)

 

スイスイ呑んで、全部空けてしまいました。

呑んでいたのは、ほとんど3人なんですけどね coldsweats01

 

しめは、にゅうめん。

P1110856

う~ん、呑みすぎた胃にやさし~い heart04

楽しかった~。

美味しかった~。

ごちそうさまでした~ happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »