« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

信州佐久 武重酒造 蔵開き

牧水 は、私の好きな日本酒のひとつ。

その牧水を醸す、佐久の 武重酒造 さんの蔵開きに行ってきました。

飲み仲間の、M夫妻ariespenguinと共に。

 

松本からローカル線の旅 trainnotes

松本 train 篠ノ井 train 小諸 car 茂田井(もたい) 武重酒造

と、2時間半の道のりです。

 

篠ノ井駅で、しなの鉄道に乗り換え。

待ち時間がたっぷりとあります。

立ち食いそば屋が目に入った48rider eye

かけそばが280円 happy02

愛想の良い店のおばちゃんに勧められて、注文。

P1110714

この日は寒かったので、体の芯からあったまりました catface

サービスで、野沢菜に昆布を混ぜた漬物も頂きました delicious

 

M夫妻は、ウコンの力で準備万端 ok

カシスオレンジ味のピンクのボトル。

P1110715

 

武重酒造さんは、旧中山道の茂田井(もたい)宿にあります。

小諸駅からタクシーで茂田井まで。

手前の田中駅で降りた方が短かったようです。

茂田井は旧街道らしい趣の残る町並み。

P1110716

 

武重酒造さんは、その街道の中心にある立派な蔵。

蔵開放は、なんと無料なのです sign03

さっそく受け付けを済ませて、利き酒コーナーへ。

 

毎年、春花見という新酒が出るのですが、

利き酒は、7号タンクと8号タンクのどちらが春花見かを

当てるというもの。

P1110723

7号は甘くふくよか、8号はピリピリ感が残る。

48riderチームは、3人とも7号としましたが、

結果は8号。

う~む、自信があったのになぁ sweat01

 

めげずに試飲コーナーへ。

20種類以上のお酒が並んでいます heart04

P1110728

おつまみも頂きながら、次々と試飲 happy02

P1110727

 

杜氏さんとお話をすることもできました。

牧水の柔らかく優しい味はどうしてできるのか

訊ねたところ、

水の性質が一番、そして蔵の性質ということでした。

P1110738

 

小諸駅で買った野菜の天ぷらもおつまみに。

お客のおばさんも「おいしそー」と言って勝手につまんでいきました coldsweats01

P1110746

 

甘酒は、甘酸っぱくて美味しい。

P1110748

 

手打ち蕎麦(800円)コーナーもあり。

せっかくなので頂くことに。

M夫妻はいつも仲良し heart04

P1110760

 

その場で蕎麦を打ってくれていました。

出された蕎麦は、切り方がちょっと不ぞろい coldsweats01

でも蕎麦の香りが高くて美味しかったですよ。

牧水を呑みながら食べるとまた旨い。

P1110761

 

お茶菓子も頂くことに。

庭園を眺めながら、ゆっくりと頂きました。

P1110777

P1110779

 

蔵の前には、若山牧水の詩碑があります。

牧水は、その昔この蔵に滞在したそうで、

そこから銘柄に牧水の名を付けたそうです。

P1110767

しらたまの 歯にしみとほる秋の夜の

酒はしづかに 飲むべかりけり

いい詩ですよね。

 

茂田井宿の静かな町並みを写真に撮りました。

P1110764

P1110765

P1110769

P1110776

 

バイクでツーリングに訪れても良いところですね。

できれば泊まりで、牧水をしずかに飲みながら heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

春の日本酒の会

P1110686

 

恒例の日本酒の会が、M邸で行われました bottle

参加メンバーは、いつもの呑み仲間 happy01

 

aries M夫

penguin M妻

taurus W夫

cat W妻

chick S姫

capricornus 48rider

 

M邸へ行く前に、酒蔵の善哉(よいかな)の前の

湧き水を、和らぎ水用に汲みます。

P1110660

 

M邸へ着くと、すでにテーブルの準備が整っています。

いつもながらお洒落なテーブルコーディネート shine

P1110672

 

今日のお酒達はこちら。

P1110665

bottle 十五代 九郎右衛門 特別純米 (木曽)

bottle 亀の世 吟醸 生原酒 (松本)

bottle 北安大國 純米吟醸 (大町)

bottle 水尾 金紋錦 特別純米 (飯山)

 

特別参加

wine 井筒ワイン コンコード (塩尻)

 

まずは九郎右衛門でかんぱ~い bottleshinebottle

P1110673

 

おつまみは、奥様方が腕によりをかけて

作った美味しい品が勢ぞろい heart04

さあ、ご覧あれ~ (って、写真だけですみません sweat01

P1110675

P1110674 P1110677

P1110680 P1110683

P1110684 P1110685

P1110688 P1110689

P1110696 P1110692

P1110697

 

こんなにたくさんの美味しい料理を作って頂いて、

感謝感激!

 

S姫さんの、ラブラブの新婚旅行話を聞いたりして、

時間はあっという間に過ぎて、

いつもどおりの酔っ払い状態でアパートへ帰ったのでした catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

旅さきキットカット 信州限定 八幡屋磯五郎

信州を代表する名物のひとつと言えばコレ

P1110781_2

 

そう、八幡屋磯五郎の唐辛子。

信州の蕎麦屋には、必ずと言っていいほど

置いてありますよね wink

 

中央道の、みどり湖PAでこんなモノを見つけました。

P1110780_2

 

旅さきキットカット

忘れられぬ信州の味

信州限定 八幡屋磯五郎 一味

 

浜松宅へのお土産に買いました。

 

お味は・・・・

 

そのまんま。

一味の効いたキットカット sweat01

 

微妙です coldsweats01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

浜松 そば処 身麻呂 すんきそば

浜松浜北区にある、身麻呂(むまろ) さんは

私のお気に入りの蕎麦屋。

若女将が数年ぶりに店に復帰したと聞いて、行ってきました happy01

 

まずは、花の舞 純米酒をいただきます bottle

P1110707

 

花の舞は、身麻呂さんの隣にある酒蔵。

この純米は、身麻呂さんの蕎麦との相性がいいのですねぇ heart04

合鴨ローストでチビチビとやります catface

P1110709

写真を撮る向きが反対だったか sweat01

 

すんきそば を始めたというのでお願いしました。

すんきは、木曽地方の漬物。

塩を使わず、乳酸菌発酵しています。

そのすんきが、暖かいそばにのっています。

P1110708

 

関西風の出汁に、酸味のあるすんきが見事にコラボ。

お互いにケンカすることなくうまくまとまっていました。

 

カミさんのリクエストで、とろろごはんもお願い。

P1110710

 

こちらもカミさんのリクエストのそばだんご。

P1110711

 

若女将はお元気そうで、相変わらず可愛いお方 heart01

看板娘が復帰して、お店もさらに繁盛することでしょう happy01

 

身麻呂さんはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

48riderが48に

今日で48歳になりました happy01

48rider が48に flair

年男でもあります note

48歳の年も単身赴任ですが、

家族、仕事、趣味、

それぞれを大事にして

元気に暮らしたいと思います happy01scissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

さようなら Jちゃん

昨年の9月から、浜松の我が家にホームステイを

している、フィンランド女子高生 Jちゃん virgo

 

今年の7月まで滞在の予定でしたが、

今回の地震と原発事故で、急に帰国することになりました。

 

先週の金曜日に、大阪へ移動してしまうとのこと。

私は松本にいるので、面と向かってお別れはできません。

なので、カミさんを通じてE-メールでお別れの言葉を贈っておきました。

がんばって、英語で書きました pencilsweat01

 

Jちゃん、そのメールを読んで泣いていたそうです。

通じてくれたんだ。

 

この半年間でたまった、Jちゃんの荷物。

国際宅配便で送りました。

総量、なんと50kg sign02

P1110712

 

Jちゃんの出国は明日、21日。

カミさんと京都の長女は、関西空港まで

見送りに行きます。

 

さようなら。

楽しかった日本の想い出をいつまでも忘れないでね。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

浜松三方原 モクレン通り ただいま満開です

浜松市三方原のモクレン通り

ただいま満開です shinecherryblossomshine

この写真は、酒のバオオ さん前。

Img_1243

 

初生町から根洗町くらいまで、

数キロの間楽しめます。

モクレンが咲くと、浜松は春のたよりです happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

さようなら 茶々まる

昨夜、浜松のカミさんからのメールで、

うちのネコの茶々まるが、

瀕死の状態であると知りました。

 

そして今日、死にました。

苦しがっていたそうです。

かわいそうに。

 

娘達が小学校のとき、近所の川原に

捨てられていた子猫を拾ってきて、

そのままうちの飼いネコになりました。

 

娘達の成長とともに、

いろいろな想い出を残してくれた茶々まる。

 

松本から帰宅すると、

いつも玄関へ出迎えに来てくれた茶々まる。

 

さようなら

そして、ありがとう。

安らかに眠ってね。

48rider

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

松本 のまど たこ焼きラーメン

松本空港方面の、やまびこドームの近くに、

面白いラーメン屋があると知りました。

 

そのお店は、たこ焼き のまど さん

どうしてラーメンなのにたこ焼き?って sign02

それは行って見ればわかります。

 

ってわけで、さっそく行って来ました。

Img_1235

入り口に迷いますが、

右側の木の扉から入ります。

 

想像していたのと違って、おしゃれな店内(失礼!)

カウンターに座りました。

Img_1228

 

たこ焼き屋さんですが、ラーメンもやってます。

そして、極めつけはコレ。

たこ焼きラーメン sign03 (980円)

Img_1229

 

ごらんのとおり、

ラーメンの中にたこ焼きが入っています happy02

 

まずスープをひとくち。

へぇ~、変わったスープだ!

シチューのようなザラザラした食感、

刺激感の少ない穏やかなまるい味。

豚、鶏をベースに、鰹、昆布、煮干の出汁で

仕上げているそうです。

 

麺は中太。

そしてたこ焼きは、米粉を使っているそうで、

トロ~リとした食感に、餅のような味がします。

Img_1233 Img_1231

 

おもしろくて美味しいラーメンだった~ delicious

 

のまどさんはこちら

松本市大字空港東9084−6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

今日の常念岳 2011.03.13

今日も信州松本は穏やかな天気になりました。

常念岳は、どっしりと落ち着いてたたずんでいます。

P1110699

 

今日は、美ヶ原温泉近辺から撮影しました。

画像をクリックすると拡大します up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

今日の常念岳 2011.03.12

地震の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

3/12の未明に長野県北部でも震度6の地震がありましたが、

松本の揺れは強くはありませんでした。

 

久しぶりに見えた常念岳は、美しく静かです。

Img_1237crop

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

春の雪 積もりました

今朝、目覚めると外は雪。

信州松本の市街地では、2~3cmの積雪でした。

長野県は、中部南部で降ったようです。

こういう雪を、かみ雪 と言うそうです。

P1110657

 

湿った重い雪。

松本盆地の西部では、一日中雪が降っていました。

まだまだ寒いです bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

浜松舞阪 浜名湖 活魚料理 魚あら

今日は、カミさん、次女、フィンランド留学生Jちゃんを

乗せて、浜名湖一周プチドライブ rvcardash

 

浜名湖を半周して、新居、舞阪あたりへ来ると、

カミさんと次女が、

「美味しいもの食べたいdelicious

「Jちゃんに美味しいウナギを食べさせてやってsmile

と訴える coldsweats01

 

舞阪漁港に、旨い料理屋があるのを知っての

計画的行動としか思えない gawk

 

その店は、浜名湖活魚料理 魚あら さん。

ちょうど日没時に着いたので、

店内から見える舞阪漁港の夕日がきれいです。

Img_1211

 

この店は、海老の天丼が名物。

まずはやっぱり生ビール! beer

つまみに出される、海老の頭の空揚げが旨い。

Img_1212

 

シマアジのあら煮 (時価 2,000円)もお願いしました。

Img_1215

 

頭の周りの肉は、ゼラチン質でプリプリ。

骨だけにしてきれいにいただきました delicious

 

Jちゃんは、うなぎと刺身定食 (2,200円)。

あとの3人は、活天丼 (海老の天丼 2,100円)

Img_1217

 

Jちゃんは、

「うなぎが美味しい heart04」と大満足。

 

活天丼は、タレが甘め。

海老天は、しつこくなくてさっぱり。

シッポまでいただけます scissors

 

海苔の酢の物は口直しにぴったり。

Img_1220

 

帰りの運転はカミさんに任せて、

お腹いっぱい、大満足で帰りました~ happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

今日の常念岳 2011.03.03

久しぶりの晴天。

常念岳が見えるか、と思ったら、

雲がかかっていました despair

 

P1110652

 

山はまた雪景色。

冬に逆戻りです。

 

画像をクリックすると、拡大します up

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

まだ雪が降ります

先週末くらいから暖かくなって、

もう春だなぁ、と思っていたら、

今日は雨が雪に変わりました。

 

P1110651

 

信州松本は、3月いっぱいくらいまで雪が

降ることがありますから、まだまだ油断は

できないですね sweat01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

酒粕ミルク

信州辰野の蔵元、夜明け前の酒粕があるので、

酒粕ミルクを作ってみました。

 

材料はこれ。

P1110639

 

酒粕は、

平べったいのが純米

厚みのあるのが純米大吟醸

搾り方の違いで酒粕の形にも違いが出るのですね。

 

コップに酒粕(50g)、牛乳、砂糖を適量入れて

レンジで温めます。

 

P1110640

 

よくかき混ぜて、

ポッカレモンをたらして出来上がり scissors

 

う~ん、ちょっとアルコールが残ってるかも~

ポカポカに温まりました catface

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »