« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

松本 ラーメン 麺肴ひづき

松本の大手にある、麺肴(めんこう)ひづき さんに行きました。

 

P1110646

 

ちょうどお昼どきだったので満員。

少しだけ並んで待ちました。

 

しょうゆ、しお、みそ、つけ麺などいろいろありますが、

シンプルな 醤油麺あっさり (650円)をお願いしました。

P1110643

 

まずスープを一口。

うん!

あっさりきれいだけど、コクがあってしっかりした味。

麺はストレートの細麺。

柔らかくてツルっとして、しかもコシがしっかりしている。

P1110645

 

チャーシューは固めで薄味、肉の旨みたっぷり。

シナチクも薄味でいい味付け。

やわらかいけどシャキシャキして旨い。

 

すべての素材にレベルの高さを感じます。

文句なしに旨い!

スープまで完食しました~ happy02

 

他のラーメンも食べにまた来ようっと scissors

 

松本の中心街にありますが、

ちょっと離れた橋のところに駐車場もあるので便利です。

P1110649

 

麺肴ひづき さんはこちら

松本市大手 4-6-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

松本 蕎麦倶楽部 佐々木

松本駅前の風林火山さんでほろ酔い。

酒の締めに、ラーメンも魅力ですが、

今夜はもう少し日本酒を飲んでから締めたい。

 

そんなときは蕎麦屋。

 

松本の大手にある、蕎麦倶楽部 佐々木 さんまで

足を延ばします。

P1110632

 

お客は一組のみ。

ジャズの流れる静かな店内、

カウンターに座って、

木曽の酒、九郎右衛門 特別純米をお願いします。

P1110624

 

突き出しには、

九州のひじきの煮物、鶏肉、わさびの葉。

これをつっつきながら、九郎右衛門を飲むわけですが、

出された酒器が、とってもいい味出している confident

 

ご主人に酒器のことを尋ねると、

聖峠にある陶芸家の作品とのこと。

ご主人もとても気に入って、

店で使うとともに、店内で販売もしていました。

ちなみに写真の酒器は、

48rider にはとても買う勇気の出ない金額でした coldsweats01

 

肴のメニューを見ると、とろろ蒸し なるものが。

気になったので注文。

P1110625

 

とろろに、鶏肉、ギンナン、野菜、出汁が

入っているそうです。

コクがあって優しい味。

きれいな九郎右衛門によく合いました happy01

 

締めにもりそば(1,000円)をお願いしました。

佐々木さんは、開田、安曇野有明、聖峠の蕎麦を使いますが、

今夜は聖峠産。

P1110631

 

塩がついてくるので、初めは塩だけでいただきます。

しゃっきりして、ぬめりがあって、舌触りが心地よい。

蕎麦の香りもしっかりと楽しめる。

九郎右衛門を呑みながら、蕎麦をすすります。

う~ん、蕎麦と日本酒って、

なんでこんなに合うんだろう~、幸せ~ heart04

 

ほろ酔いで歩く松本の街。

街中でも湧き水があるので、水が豊富。

こんな光景が普通にあります。

P1110638

 

週末のちょっとだけぜいたくな大人の時間。

ゆっくりと楽しむことができました catface

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

松本 居酒屋 風林火山

アパートを引っ越して、松本の中心街に近くなりました。

となると、週末はついついフラフラと夜の街に誘われます coldsweats01

今夜はお一人様で飲みに行きましょう bottle

 

松本駅前の、居酒屋 風林火山 さんへ。

のれんをくぐると、ほぼ満員!

カウンターの空席があったので案内されました。

 

さっそく日本酒からいきます!

お~、いろいろとそろっています。

しかも安い!グラスで300円、500円 heart04

駒ヶ根の酒、信濃鶴 純米 をお願いしました。

P1110619

 

肴にはまず、 みょうがきゅうりあん肝ポン酢かけ を。

P1110620

P1110621

 

あん肝のこってりとしたコクのある味に、

すっきりとした信濃鶴がよく合います。

みょうがきゅうりはよく味がついていながら

さっぱりして口直しにぴったり。

 

二杯目に、大信州の 信濃薫水 をいただきます。

店員のお姉さんが、

「飲食店向けに仕込んだ限定酒で、蔵まで汲みに行くんですよ。

私が汲みに行きました!」

と可愛い笑顔で説明してくれました happy01

このお姉さんの接客、てきぱきして気配りがあって、

とても良かったです good

 

マコガレイの煮付けをお願い。

P1110622

 

フワフワの身に味がよくしみこんで美味しい delicious

いや~、酒がすすみます。

 

もうちょっと腰を落ち着けたいところだけど、

満員のせいもあって、

煙草の煙がすごい!smoking

 

せっかくの美味しい酒と肴が残念 down

またの機会を楽しみに、店を出ました。

 

さて、蕎麦屋へ行って締めるとしますか。

 

次回は、蕎麦倶楽部 佐々木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

静岡産いちご 紅ほっぺ

近所のスーパーに、美味しそうなイチゴが出ていました note

信州暮らしの浜松人にうれしい静岡産 紅ほっぺ

しかも298円。

安いですよね~?!

P1110617

 

甘くて味が濃くて美味しい deliciousheart04

見た目もこんなにきれい。

P1110618

 

イチゴのかじり方を知っていますか?

 

頭からかじるか、

おしりからかじるか?

 

おしりからかじるのが美味しいのです sign01

なぜなら、

 

甘味を感じる舌の部位は舌先。

イチゴの甘味が凝縮されているのは頭。

 

おしりからかじれば、

イチゴの頭が舌先に当たるので、

甘味が美味しく感じるのです flair

 

ぜひ、お試しあれ~ wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

夜明け前(小野酒造)の酒粕漬け

呑み仲間のtaurusW夫さんから、

catW妻さん手作りの酒粕漬けをいただきました scissors

 

信州辰野町の夜明け前(小野酒造)の酒粕です。

酒粕漬けは、とりみそ と サワラたまり の2品。

まずは、とりみその方から焼いていただきました delicious

P1110610

 

酒蔵の甘い香り、酒粕と味噌のコクどうしの相性がよい。

そして、鶏に味がよくしみています。

美味しい~、う~ん、幸せ~ happy02

 

味噌ごま風味の 酒粕ディップ もいただきました。

P1110615

 

にんじんスティックにつけてポリポリ delicious

酒粕とゴマがよくなじんでいます good

緑黄色野菜もいっぱい摂れて栄養満点 ok

 

ごちそうさまでした~ happy01

 

サワラたまり醤油もたのしみだなー (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

今日の常念岳 2011.02.22

今日は、月見橋を渡って堤防沿いの道から撮ってみました。

ちょっと霞んでいますが、青い空に白い常念岳がきれいです。

P1110608

 

画像をクリックすると拡大します up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

今日の常念岳 2011.02.21

今日の常念岳

電線がじゃまだった~!bearing

P1110605

 

もうすぐ3月、

先週の大雪がウソのように

暖かくなりましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

静岡榛原郡吉田 松浦食品 ポテトチップス

浜松三方原の酒屋、バオオ さんで見つけたのがコレ。

松浦食品 ポテトチップス うすしお味

P1110604

 

塩味は控えめ。

塩以外の余分な調味料はなし!

素朴だけど甘くて優しいじゃがいもの味。

カリカリ、ポリポリ、サクっ!

 

食べたくなったら、

浜松三方原の酒屋 バオオ さんへGO~dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松本 豚さん食堂

前々から気になっていた店、

松本なぎさライフサイトにある、豚さん食堂 さん

ようやく行きました happy01

Img_1163

 

信州豚を使った料理が自慢のお店のようです。

基本は、豚カツとしょうが焼き。

 

今日の胃袋は、しょうが焼きに決まっているので、

本気のしょうが焼き定食A(豚ロース200g) (980円)を

お願いしました。

Img_1165

 

豚肉は信州豚

米は安曇野産

野菜も信州地元産

 

しょうが焼きは、子供の手のひらくらいの大きさの

豚ロースが5枚!heart04

う~ん、生姜が効いてる~。

もちろん、チューブではなくてすり下ろした生姜。

豚肉は、モチっとして旨い delicious

キャベツは山盛り up

 

美味しく頂きました!

 

このお店は、スタッフの接客が過剰なほどに丁寧。

注文を聞くときは、ひざをついてお客より低い姿勢。

お勘定が終わったら、店の前までお見送り。

 

ちょっとやりすぎの感がしないでもないですが、

気持ちのいい接客だからgoodok

 

次回は、驚きの板カツ を食べようかな smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

今日の常念岳 2011.02.17

松本のアパートを引っ越して、

通勤路も新しくなりました。

月見橋から常念岳がきれいに見えます fuji

Img_1161crop

 

橋の信号待ちで停まることが多いから、

写真が撮れた日は、常念岳の様子をブログに

アップしますね happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

この冬一番の積雪です

今夜は降っていますね~

信州松本も、この冬一番の積雪。

 

こんな日に、飲み会になりました coldsweats01

3時間飲んで、店の外へ出ると10cm以上は積もっています。

そして、雪明りですごく明るい shine

Img_1138

 

松本駅前も普段とはまったく違う光景に。

Img_1144

 

アパートへ帰ると、

3時間でロードスターは雪にうもれていました wobbly

Img_1150

 

明日朝の通勤は、1時間コースだなー sweat01

もう寝なきゃ~

おやすみなさい sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

ちょっと早いバレンタインデー

長女と次女から、

ちょっとだけ早い、バレンタインデーのプレゼントをもらいました present

 

Img_1129 Img_1128

 

京都に住む長女からは、伏見の日本酒。

次女からは、ショコラ・ブルワリー (カカオ入り発泡酒)。

 

チョコレートじゃなくって、

お酒ってところが憎いです happy01heart04

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

頭上注意!

今週末は、大雪になりそうな気配ですね snow

 

南信州の平谷村、

松本-浜松の往復にいつも通りますが、

標高900mにあるので、

冬の間は毎日のように雪が積もるそうです。

 

その平谷村にある、

信州最南端の地酒屋、まつのや さん。

 

店の屋根には高く積もった雪。

Img_1110

 

その雪が、

どどどど~っ っと、

落ちてくるそうです。

 

積み重なって固くなっているから、

頭の上に落ちたらとても危険 danger

 

こんな注意書きが出ていました eye

Img_1111

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

松本 キッチン南海のカレー

松本の キッチン南海 さんへ行きました。

 

場所は、松本中心街のカタクラモールの駐車場のとなり。

P1110598

 

メニューは、カレーと定食。

店内には、S&Bカレーの業務用缶がずらりと陳列。

P1110594

 

カツカレー(750円)をお願いしました。

なんと、豚汁がついてきます。

P1110595

P1110596

 

トンカツは熱々サクサク。

カレーは角のとれた丸い味。

薬味のらっきょうは取り放題。

 

お腹いっぱ~い

美味しかった~ heart04

また食べに来ようっと。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

松本 まんぼう食堂 手打ちまんぼうラーメン

松本の里山辺を車で通過中に見つけた、

まんぼう食堂 さん

ふだんなら、

入ろうという気が起こらないような店構え(失礼!) coldsweats01

P1110593

 

この日はどうしてもラーメンが食べたくて、

この先へ進んでもラーメン屋がないのは明らかなので、

はずれ覚悟で入りました sweat01

 

しかし、メニューには「手打ち」の文字が eyesign01

これはただものではないぞ think

 

手打ちまんぼうラーメン(700円) を注文 noodle

Img_1067

 

スープはあっさりしつつも後を引く旨さ。

野菜がたっぷりと入ってボリューム満点。

 

特長は手打ち麺。

ひとくち食べると、ひやむぎのような味で、

平べったくて柔らかいのですが、

ふにゃふにゃではなくって、

ちゃんとコシがある不思議な麺。

Img_1068

 

スープはあんかけだから、いつまでも熱々 impact

ふぅ~、旨かった~ delicious

 

後でネットで調べると、

映画のロケにも使われたとの記述もあり。

まんぼう食堂さん、

やはりただものではなかった! happy01

 

ちなみに、駐車場はなさそうで、

店の前の小さなスペースに停めていいよ、

と言われました coldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州美ヶ原 王ヶ頭 スノーシュー体験 4

標高2000m、極寒の別世界。

めざす王ヶ鼻は、あの岩の向こうです。

P1110553

 

今度は誰も脱落せず、無事に王ヶ鼻へ到達~ flag

雪と雲のモノクロの世界になって、

昨日とは景色が全然違います。

P1110539

P1110541

 

お地蔵さんも、真っ白に凍り付いてしまい

この世の姿とは思えない?

P1110543

 

絶壁に座る、catさん。

高所恐怖症の48riderには絶対ムリ down

P1110547

 

カメラを向けるとポーズをとってくれるpenguinさん

今日は元気になってよかったですね。

P1110551

 

さあ、スノーシューももうすぐ終わり。

帰りは急坂のぼりのコースへ。

P1110561

 

目指すは、アンテナ群のある王ヶ頭の山頂。

P1110560

 

こらぁ~!そこの二人~!

標高2000mでイチャつくんじゃな~い pout

P1110562

 

夫婦どうしで記念撮影 heart04

P1110565

P1110566

 

catさん、penguinさんが、

「48riderさん、いっしょに撮りましょ~note

って言ってくれて、ハイ、ポーズ camera

P1110572

 

ホテルへ戻っても遊び足りないみんな。

最後にソリ遊び。

すべるすべる downwardrightdownwardrightdownwardright

P1110574

P1110577

P1110578

 

いや~、極寒の中よく遊びました happy02

楽しい時間はすぐに過ぎて、

王ヶ頭ともお別れの時。

 

王ヶ頭ホテルの若いスタッフの皆さん、

硬すぎず、くだけすぎず、

実に気持ちのよい、心地よい接客でした。

すばらしかったです goodsign04ok

P1110582

 

バスで林道を下る途中、

霧氷の撮影のために3分間だけ停まってくれました。

P1110589

 

白銀の別世界もこれでおしまい。

名残惜しむように、

写真を撮ったり、雪とたわむれたり。

P1110590

 

松本盆地に降る雪とは違って、

結晶のひとつひとつが見える、サラサラの雪。

松本から1時間で行ける天空の別世界。

二日間の休日、

とっても贅沢な時間を過ごすことができました。

 

cat妻 : 冷た~~い!早く写真撮って~~) coldsweats01

 

おしまい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

信州美ヶ原 王ヶ頭 スノーシュー体験 3

明けて早朝、

aries夫さんが早くから起きてゴソゴソしてるので

目が覚めました。

 

何かと思えば、

 

部屋から見える外には、

ご来光を待つ人たちでいっぱい。

P1110471_2

 

48riderも着替えて外へ dash

天空の夜明け前、カメラを構えた人たち。

Img_1090

 

しかし残念ながら、ガスが出てきてしまい

ご来光は拝めませんでした。

P1110475

 

霧氷は、神秘的な美しさを放ちます。

Img_1092_2

 

これは、窓ガラスにできた 霜花 というそうです。

これも自然が造った氷の芸術。

117

 

朝ごはん。

おかずがたっぷりとあるので、

ごはんをお代わりしました delicious

P1110494

 

夕べの48riderのハプニングを目撃されてしまった、

スタッフのお姉さん。

神奈川から来て住み込みで働いているそうです。

松本の街へ降りられるのは、週に3時間だけ sweat01

という話も聞かせてくれました。

とても気持ちの良い接客をしてくれます。

ツーショット写真をお願いしました heart04

P1110496

 

食事が終わったら、さあまたスノーシューです dash

ホテルの前、

誰かが作ったのか、それとも自然の芸術か?

顔と手ですよねぇ~?

P1110502

 

体調が戻ったpenguin妻さん、

寒さ対策バッチリにしたtauruscat夫妻、

今日は快調 up

3人が昨日行けなかった、王ヶ鼻を目指します。

P1110503

P1110524

P1110516

 

歳のせい?寒さのせい?

遅れ気味になる、taurus夫さん。

P1110531

何かにつけて夫のめんどうを見るcatさん。

やさしいなぁ catface

P1110528

 

ariespenguin夫妻は、絵になるなぁ catface

P1110530

P1110532

 

天気は完全に雪模様になってしまいました。

まあ、これはこれで、

下界の松本では絶対見られない景色。

ゆっくりと楽しみましょう scissors

P1110534

P1110537

 

道を外れて、深い雪を歩くcat妻さん。

元気だわ~ sweat01

P1110529

 

こちらは夫婦ペアではないですが、

絵になっています wink

P1110533

 

王ヶ鼻まで、あともう少し。

みんながんばれ~ sign01punch

Img_4224

 

つづく (次回最終回)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州美ヶ原 王ヶ頭 スノーシュー体験 2

ホテルに戻り、温泉へ入って、

夕食前にスパークリング・ワインのサービス wine

P1110433

 

小さなグラスをクイっと一口で空けて物足りず・・・

capricornus 「お代わり頂けますか~?」

virgo 「お一人様、一杯なんですぅsweat01

capricornus 「あ、そうなんですかー。失礼しましたぁ」coldsweats01

 

気を取り直して、夕食へ。

P1110454

 

virgo 「お飲み物は何にしますか?」

cat 「48rider師匠にお任せしまーすscissors

capricornus 「どれどれ、おっ、水尾

   九郎右衛門 があるよ。どっちにするかなぁ~」

 

悩んだ結果、

女性蔵人が仕込んでいる九郎右衛門でかんぱ~い bottleshinebottle

P1110442

 

Img_4200

 

では、頂いた料理の数々をご覧あれ~ happy01

P1110435 P1110436

P1110437 P1110439

P1110440 P1110441

P1110444 P1110445

P1110446 P1110449

P1110453 P1110458

P1110460 P1110461

 

食事中に、大ハプニングが発生 sign03

 

上の写真にある、岩魚の塩焼きが来たので、

撮影しようと席を立ってカメラを向けていたら・・・

48rider の浴衣の帯がスルリと床へ落ちた~ wobbly

 

隣のテーブルのお姉さま方からは、

「ぎゃ~、何々~?パンツ落とした~?lovely

 

スタッフの美人お姉さんにもバッチリと目撃され、

catさん、penguinさんも唖然 eyesign01

 

その後catさんは、笑いのツボにハマってしまい、

5分間、苦痛の彼方へ。

それにしてもcatさん、笑いすぎです pout

P1110457

 

夕食の後は、男部屋で宴会の始まり~ bottleup

P1110462

 

持参した、お酒とおつまみで宴が盛り上がります。

鮭とばを日本酒に浸したもの。

鮭に日本酒が浸みて、柔らかくなって美味。

P1110466

 

大根に、ウニめかぶを付けて食べると、

日本酒がすすむこと!

P1110468

 

いい感じに酔いがまわった48rider。

capricornus 「貸切風呂があるよ~。いっしょに入る~?lovely

catpenguin 「▲○※□#?! 問題発言~~ punchimpact

capricornus 「ひぇ~、軽い冗談だよぅ~」

 

トランプして、サッカー戦を見て、

極寒の美ヶ原 王ヶ頭の夜は更けていったのでした shinemoon3

 

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

信州美ヶ原 王ヶ頭 スノーシュー体験 1

美ヶ原高原 王ヶ頭までは一般車両は通行止め danger

山辺ワイナリーの駐車場に車を置いて、バスで行きます busdash

県道から美ヶ原へ登る山道へ入るとすぐに雪道。

運転手さんは、慣れたもので結構なスピードで走ります dash

P1110345

 

途中で鹿がいると、バスを停めてくれます。

鹿は、こっちを見たまま固まって動きません coldsweats01

P1110349

 

標高が上がり、松本平が下に広がります。

P1110354

 

アンテナ群がそびえ立つのが王ヶ頭。

今夜泊まるホテルはあそこにあります。

P1110357

 

ワイナリーから一時間ほどかかって、

ようやく 王ヶ頭ホテル へ到着~。

ここはまさに一面の銀世界 shine

Img_1073_2

 

少し休憩したら、雪上車体験ツアーへ。

真っ白な世界の中、雪けむりを上げて走ります。

P1110368

 

2kmほど走った、塔のあるところで下車。

記念撮影をするのですが、

とんでもなく寒いっ sign03

カメラを撮るのに手袋を外しますが、

1分と持ちません bearing

Img_3451

それでもなんとか笑顔で撮影~ coldsweats01

 

P1110373

左から、 ariesM夫 penguinM妻 catW妻 taurusW夫 capricornus48rider

 

ホテルへ戻り、いよいよ待望のスノーシュー。

スノーシューとはこんなカンジキです。

P1110378

 

キャッキャッとはしゃぐ、penguinさんとcatさん。

P1110383

 

しかしその元気もつかの間。

penguinM妻さんは酸欠病になったのか調子を崩し、

tauruscatW夫妻はあまりの寒さに耐えられず、

3人はリタイア down

P1110385

 

ariesM夫とcapricornus48riderの二人でスノーシューを続行。

目指すは、2kmほど先の王ヶ鼻です。

P1110388

 

天気もよくなってきて、快調に進みます。

P1110395

 

あちらこちらに、獣の足跡があります。

これは、何の足跡かな~?

P1110401

 

王ヶ鼻へ到着!

P1110402

 

右手には、松本平が広がります。

P1110411

 

左手は、鉢伏山方面。

ariesM夫さんが写真を撮る姿を撮るの図 happy01

P1110412

 

反対に撮られるの図。

Img_4177

 

ariesさんが持ってきた氷結。

まさにここは氷結。

P1110415

 

氷結を旨そうに飲む、ariesさん。

48riderと仲良く分けて飲みました。

く~~~っ、旨いっ heart04

P1110417

 

王ヶ鼻は満足したので、ホテル方面へ帰ります。

P1110418

 

北方向には、上田、長野、浅間山方面が観れます shine

う~ん、美しい。

P1110432

 

一日目のスノーシューはこれにて終了。

いや~、心地よい疲労感。

こりゃ~、夕食のお酒が旨いぞ~ happy01

 

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »