« ホームパーティーで午前さま | トップページ | いつのまにか熱帯魚が »

2010年7月11日 (日)

塩尻 五一わいん 農場体験に行きました

塩尻にある 五一わいん さんで開かれた、

ぶどうの農場体験に行きました。

限定20名のレアなイベントでしたが、

平谷村の酒屋 まつのや さんのご好意で参加することができました scissors

P1100001

ワイン蔵のとなりに、ぶどう農場が広がっています。

すごく広くて、きれいですよ。

P1090991

 

ハヤシ・スマート・システム という栽培方法で、

手入れが簡単で収穫量を減らさずに品質の良い

ぶどうができるそうです。

このぶどう農場で、作業をします。

P1090981

何をするのかというと、

専用のホッチキスを使って、ぶどうの枝をテープで

ワイヤーに止めているのです。

P1090997

ぶどうの木が低いので、酔っ払ライダーは

頭がつかえて中腰体勢、大変でしたぁ~sweat01

 

あっという間にお昼の休憩。

大町の酒屋、横川商店 さんの 呑ん子さん も参加されていました。

酒イベントではよくお会いしますね~ scissorshappy01

P1100003

呑ん子さんが乗っているのは、草刈機 dash

きゃ~きゃ~言って乗っていましたよ happy01

P1100005

酔っ払ライダーも体験~ scissors

Cimg8628

 

五一わいんで一番最初に植えられたという、ぶどうの木。

品種はメルロ。

P1100016

 

五一わいんの社長さんのお話も聞くことができました。

塩尻の土地は、御嶽山の火山灰土なので、

ぶどう栽培に向かなかったそうですが、

いろいろと苦労と工夫をされて成功されたそうです。

P1100021

 

接木の体験もできました。

ウィルス感染をしないように、

消毒をするなど万全の注意を払うそうです。

接木体験をして満足そうなまつのやさん happy01

P1100036

 

ワイン工場の見学もできました。

こちらは、最初に建てられた工場。

木曽の奈良井宿から移築したそうです。

P1100038

普段の見学では絶対に入ることのできない、

非公開の地下蔵も見学。

ここから入ります。

P1100041

この先の地下には、

ビンテージ物のワインが眠っていました。

P1100053

 

この大きなタンクは、37,000リットル。

720ml瓶が55,000本作れるそうです。

P1100061

 

木の酒樽がならんでいました。

1個15万円もするそうです。

だから、高いワインにしか使わないのですって。

P1100069

 

蔵の中で、酒樽から直接汲んだ赤ワインを試飲。

P1100073

 

さあ~いよいよみなさんお待ちかね、試飲の時間。

7種類のワインが出されました。

酔っ払ライダーは車で行ったので、

試飲できなかったのですけどね~ weep

P1100077

さきほど見た、一番古いぶどうの木の、

古木メルロがありました。

非売品!

1985年のメルロも登場。こちらも非売品。

P1100083

 

最後に、農場体験終了証をいただきましたよ~ scissors

P1100088

 

五一わいんの職員の方は、親切に対応してくれて

貴重な体験をさせていただき、大満足でした。

ありがとうございました~ happy01

 

まつのやさん、呑ん子さん、おつかれさまでした~sweat01

P1090998

 

サングラスの怪しい男が酔っ払ライダーです (^^)

 

|

« ホームパーティーで午前さま | トップページ | いつのまにか熱帯魚が »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

>まつのやさん

こちらこそ、お誘いいただきましてありがとうございましたhappy01

ワイン蔵は初めてだったので、とっても興味深かったですnote
48riderと同年齢のタンクもありましたねsign03
信州ワイン、これからしっかり味わいたいですね。

ワイン録を始めたら、
またまつのやさんにお世話になっちゃいますよ~happy02

投稿: 酔っ払ライダー | 2010年7月16日 (金) 23時46分

wine このたびは急なお誘いにもかかわらず御参加頂きありがとうございました。

あの古木から信州ワインが始まったんですね。

何にでも共通しますが・・
作っている方の様子が分かるものは安心しますね。
お客様にも自信を持って勧めることができます。

ワイン録も始めちゃいますかね~!

投稿: まつのや | 2010年7月16日 (金) 10時42分

>nonkoさん

nonkoさん、お疲れさまでした!
五一わいんのみなさん、とても親切で熱心したね。
社長さんのお話からも、本当に美味しいワインを作りたい、
って熱意が伝わりました。
すっかり五一ファンになりましたよhappy01
これからは、信州ワインも飲まなくちゃ!

投稿: 酔っ払ライダー | 2010年7月12日 (月) 18時59分

お疲れさまでした!日頃から五一ワイン様は一般のお客様でも見学させていただくので、お店からご紹介するのですが、今回の催しでより力を入れてご紹介したいと思いました。意外とまだまだ日本のワインって浸透していないんですよね~、私なんて輸入ワインを飲まなくなりましたもの。次回は9月にぜひツアーを組まれて大町へお越し下さいね。臨時列車でお迎えいたしますね!

投稿: nonko | 2010年7月12日 (月) 17時48分

>satomachiyaさん

そうなんです。
最初、ぶどう畑に入ったとたん、
なんてきれいなんだろう~って思いました。

それは、五一わいんのみなさんの、
日ごろの手入れのおかげなんですねぇ~。

貴重な体験でした!

投稿: 酔っ払ライダー | 2010年7月12日 (月) 00時21分

まつのやさんからも話を聞きました。
天気が良くてよかったですね。

しかし、綺麗な畑ですよね。
1985年のワインはオレンジかかってたそうで。
貴重な経験。

投稿: @satomachiya | 2010年7月11日 (日) 23時51分

>bluedaisyさん

陽射しは強かったのに、
ぶどうの木の影で涼しかったですよ。

草刈機はですねぇ~、
ライダーにはスピードが足りませんでした sweat01

すばらしく貴重な体験でした。
信州は、やっぱりいいですね!!

投稿: 酔っ払ライダー | 2010年7月11日 (日) 22時00分

ブドウ畑の木漏れ日が、なんてきれいなんでしょう。
涼しい風が吹き抜けて行くようです。
草刈り機の乗り心地はいかがでしたか?(*^_^*)
 
車のため、試飲はできなかったとのことですが、
貴重な体験になったようですね。

投稿: bluedaisy | 2010年7月11日 (日) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539165/48852231

この記事へのトラックバック一覧です: 塩尻 五一わいん 農場体験に行きました:

« ホームパーティーで午前さま | トップページ | いつのまにか熱帯魚が »