« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

夏の日本酒の会

飲み仲間のS夫妻邸で、

恒例になった、日本酒の会がありました bottlehappy01bottle

P1100259

S夫妻邸へ行く前に、

松本の中心街にある 源智の井戸 で、

やわらぎ水用に湧き水を汲みました。

それにしても、信州松本も暑い!

女鳥羽川で水浴びをしている人達がいます。

P1100186 P1100187

S夫妻邸へ到着~。

今回もいつものメンバー

 note S夫妻 ariespenguin

 note W夫妻 tauruscat

 note S姫 chick

 note 酔っ払ライダー capricornus

 

S妻さんのテーブルコーディネートは、

今日も素敵ですねshinenotesshine

P1100190

 

では、今回のお酒たちのご紹介~。

仕入れた酒屋さんは、

平谷村の まつのや さんと

大町の 横川商店 さんです。

P1100196

始めに信濃鶴でカンパイです bottleshinebottle

P1100197

 

bottle 信濃鶴 純米は、すっきりしながら旨みがある。しかも924円という安さ!

bottle 斬九郎 全麹仕込みは、独特の酸味とコクが特長。

P1100199 P1100201

 

bottle 猿庫の泉(さるくらのいずみ)は、甘味と辛味のバランスが良い。

bottle 信濃錦 吟選無為は、発泡感がありフルーティ。

P1100204 P1100206

 

bottle 北安大國 無濾過生原酒は、濃厚だけど飲みやすい。

P1100212

 

お酒を冷やす、こんないいグッズがありました。

ワイン用なんですって。

P1100205 P1100210

 

S妻さんが作ってくれた肴は、

盛り付けも味も一級品shineshineshine

さあ、ご覧あれ~

P1100193 P1100202

P1100211 P1100232

P1100208 P1100223

 

酔っ払ライダーが無理にお願いして、

W妻さんに作っていただいたのは、

蕎麦の薄焼き。

S妻さんの味噌ダレとのコラボで絶品 heart04

P1100221

 

ではお次に、楽しい宴会の様子ですよ~ happy01

 

信濃鶴を飲んでゴキゲンのS妻&W妻

P1100198

 

酔っ払ライダーがテラスで盃をかたむけるの図

S姫いわく、「めっちゃオヤジくさい」coldsweats02

P1100219

 

キッチンにそろった3美人heart04

S妻さん、包丁片手に怖いです coldsweats01

P1100218_2

 

出たっ!

有名ブランド波田町の 下原のスイカ

P1100242

信州育ちのS姫さんがいうには、世界一のスイカ!

皮のほうまで甘くて美味しい。

P1100244 P1100249

スイカを食べだすと、みんな無口になります (^^;

P1100251

 

最後に、松本の蔵、大信州の甘酒をいただきます。

P1100253

 

お昼から始まった日本酒の会は、

楽しくて美味しくて、夜まで続いたのでした。

 

風情のある、夏の夜の女鳥羽川を眺めながら、

ちょっと足元がふらつきながら、帰路につきました。

P1100260

 

S夫妻さん、W夫妻さん、S姫さん、

楽しい時間をありがとうございました~ happy01papersign04

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

日本酒録を更新しました

酔っ払ライダーの日本酒録 を更新しましたhappy01

 

・「新着のお酒」 を更新

 

日本酒録は、こちら から~bottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

松本 地中海料理セロニカ FOUワイン会

P1100175

松本駅前の、

地中海料理 セロニカ さんの

FOUワイン会に行ってきました。

 

マスター・ソムリエ 高野 豊さんの

お話を聞きながら、

いろいろなワインと料理を楽しむ、

飲み会です happy01

ウチらのメンバーは、

note machiya さん

note S姫さん

note 48rider

の3名

 

最初の白ワインで乾杯です。

P1100166

 

今回のワインはこちら。

(説明は、ソムリエ高野さんより)

 

wine ヘンケル・トロッケン (ドイツ)

 ・酸味が強く、飲むとさびしくなるワイン(白)

 

wine 竜眼シュールリー安曇野ワイナリー

 ・これが好きな人は、上司に物言うタイプ(白)

 

wine シャルドネ高山村・涌井畑シュルリー(安曇野ワイナリー2009)

 ・高山村で特にすぐれた葡萄と天才醸造技師によるワイン

 

wine ニュイ・サンジョルジュ・ブルミエクリュ・ル・ド・ショウ(白)

 ・28歳の時に松本駅で、高校生の時に好きだった人に会った感じ

 

wine メルロー樽熟成(井筒ワイン2008)(赤)

 ・フランスは伊・米・豪も気にしていないが、

  長野は将来ライバルになる、と言わしめたワイン

 

wine 雅木花マスター・ソムリエ高野豊コレクション2009(赤 アイスワイン)

 ・飲むと人生が変わるワイン

 

wine キリアンワイン・セミオン・アイスワイン2005(赤、中国シルクロード)

 ・1メーカーで日本のワイン生産量に等しい量を作りしかも高品質

 

途中で日本酒もいただきました。

bottle 北安大國 紫米 純米吟醸

 

美味しいワインとともにいただいた料理はこちら。

P1100165 P1100167

P1100174 P1100176

P1100177

 

長野県は、葡萄作りもワイン作りも、

世界トップレベルにあるんだということが、

よくわかりました。

 

それにしても、ワインの味の表現は、

面白いですね~ happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

浜松 うなぎ うな正でランチ

テレビで美味しそうなうなぎが映っているのを観たら、

夫婦ふたりして、うなぎを食べたくなってしまいました delicious

 

浜松といえば、うなぎ。

うなぎ屋はそこらじゅうにありますが、

行ったことのあるのは2~3軒くらい coldsweats01

 

今回は、新規開拓をすることにしました。

浜松市北区三方原にある、うな正 さん。

P1100153

お洒落な店内。

若旦那がやっています。

 

日本酒もいろいろと。

静岡袋井の酒、國香 純米 (700円)をお願いしました。

P1100135

 

肴には、

うなぎの骨せんべい (550円)と

うなぎの肝焼き (600円)

P1100137

P1100139

この肝焼き、ほろ苦くてぷりぷりふっくら柔らか。

酒がすすみます catface

 

浜名湖の天然うなぎが入荷したそうですが、

予約制。

そしてお値段もごりっぱ。4,000円。

 

共水うなぎうな丼 (2,000円くらい)にしました。

大井川の伏流水で育てた幻のうなぎ、だそうです。

P1100140

共水うなぎは、ふっくらほこほこ柔らかくて、とても美味しい heart04

P1100144

 

カミさんに「かわいい」とウケていたのはこちらの漬物。

ジャガイモの漬物もあり。

デザートも美味しかったです。

P1100147 P1100150

 

近所に発見した、美味しいうなぎ屋さん。

そうそう行けるお値段ではありませんが、

たまのぜいたくにいいですね。

 

隣のカップルが、

天然うな重一人前を二人で食べていました。

天然うな重は一匹分あるので、

なるほど、量的にはそれで十分。

こんどはそれにしよう~ happy01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

娘からのプレゼントは

「ちょっと遅いけど、誕生日と父の日のプレゼントpresent

と言って、

21歳の次女がくれたのはこちら smile

P1100130

 

龍、鷲、虎などのししゅうが入った、

shineshine 超ド派手なスタジャン shineshine

 

こういうのがまだ着られる、と

思ってくれてる、

ってことはいいことか~ coldsweats01

 

しかしコレ、いつ着るんだぁ~ (^^;

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

浜松 酒のバオオ ワインの店頭試飲 開催中♪

浜松でお気に入りの酒屋、 酒のバオオ さんで、

ワインの店頭試飲をやっています wine

今回試飲できるワインはこちらの5本 delicious

P1100154

すっきり飲みやすい白から始まって、

途中にジュースのようなマスカットワインを楽しみ、

最後はフルボディの赤で締めるという、

ワインのフルコースです scissors

こんなお酒たちですよ。

P1100155 P1100156

P1100158 P1100159

P1100160

 

P1100161

 

店頭試飲は、三連休の7/19(月)まで。

ワインが飲みたくなったら、

酒のバオオへGO!!~ happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

いつのまにか熱帯魚が

ベタ っていう熱帯魚を、

カミさんが買ってきたのは2週間前。

20100628131939445

少量の水で生きられるらしい。

喧嘩っ早いので、

一匹ずつ小さな瓶などに入れて飼うそうです。

 

そして2週間後、

浜松宅へ帰ったら、さらに新しい熱帯魚と水槽がsweat01

P1100123

fish ネオンテトラ

fish ネオンドワーフグラミー

fish プラティ

fish チョコレートグラミー

というらしい。

 

ベタは別の金魚鉢で飼われていました。

P1100127

 

そして、

ベタを交尾させて、赤ちゃんが産まれてた~pisces

P1100124

老眼の方には、こちらで coldsweats01

Photo

 

こんなに熱帯魚だらけにして、

どうすんじゃ~~~~ bearing

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

塩尻 五一わいん 農場体験に行きました

塩尻にある 五一わいん さんで開かれた、

ぶどうの農場体験に行きました。

限定20名のレアなイベントでしたが、

平谷村の酒屋 まつのや さんのご好意で参加することができました scissors

P1100001

ワイン蔵のとなりに、ぶどう農場が広がっています。

すごく広くて、きれいですよ。

P1090991

 

ハヤシ・スマート・システム という栽培方法で、

手入れが簡単で収穫量を減らさずに品質の良い

ぶどうができるそうです。

このぶどう農場で、作業をします。

P1090981

何をするのかというと、

専用のホッチキスを使って、ぶどうの枝をテープで

ワイヤーに止めているのです。

P1090997

ぶどうの木が低いので、酔っ払ライダーは

頭がつかえて中腰体勢、大変でしたぁ~sweat01

 

あっという間にお昼の休憩。

大町の酒屋、横川商店 さんの 呑ん子さん も参加されていました。

酒イベントではよくお会いしますね~ scissorshappy01

P1100003

呑ん子さんが乗っているのは、草刈機 dash

きゃ~きゃ~言って乗っていましたよ happy01

P1100005

酔っ払ライダーも体験~ scissors

Cimg8628

 

五一わいんで一番最初に植えられたという、ぶどうの木。

品種はメルロ。

P1100016

 

五一わいんの社長さんのお話も聞くことができました。

塩尻の土地は、御嶽山の火山灰土なので、

ぶどう栽培に向かなかったそうですが、

いろいろと苦労と工夫をされて成功されたそうです。

P1100021

 

接木の体験もできました。

ウィルス感染をしないように、

消毒をするなど万全の注意を払うそうです。

接木体験をして満足そうなまつのやさん happy01

P1100036

 

ワイン工場の見学もできました。

こちらは、最初に建てられた工場。

木曽の奈良井宿から移築したそうです。

P1100038

普段の見学では絶対に入ることのできない、

非公開の地下蔵も見学。

ここから入ります。

P1100041

この先の地下には、

ビンテージ物のワインが眠っていました。

P1100053

 

この大きなタンクは、37,000リットル。

720ml瓶が55,000本作れるそうです。

P1100061

 

木の酒樽がならんでいました。

1個15万円もするそうです。

だから、高いワインにしか使わないのですって。

P1100069

 

蔵の中で、酒樽から直接汲んだ赤ワインを試飲。

P1100073

 

さあ~いよいよみなさんお待ちかね、試飲の時間。

7種類のワインが出されました。

酔っ払ライダーは車で行ったので、

試飲できなかったのですけどね~ weep

P1100077

さきほど見た、一番古いぶどうの木の、

古木メルロがありました。

非売品!

1985年のメルロも登場。こちらも非売品。

P1100083

 

最後に、農場体験終了証をいただきましたよ~ scissors

P1100088

 

五一わいんの職員の方は、親切に対応してくれて

貴重な体験をさせていただき、大満足でした。

ありがとうございました~ happy01

 

まつのやさん、呑ん子さん、おつかれさまでした~sweat01

P1090998

 

サングラスの怪しい男が酔っ払ライダーです (^^)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ホームパーティーで午前さま

呑み仲間のお宅で、ホームパーティーがありました birthday

自然豊かな安曇野に建つ、お洒落なお宅 shine

赤ちゃんを含め10名が集まりました happy02

 

どうですか~、テーブルにきれいにならんだ料理達sign02

S夫妻の奥様が作ってくれた手料理です。

P1100090

 

スパークリングワインでかんぱ~いwineshinewine

P1100097

 

では、美味しいご馳走をどど~んっとお披露目しましょう~。

P1100091 P1100092

P1100093 P1100094

P1100095 P1100096

 

お酒はみんなで持ち寄り制。

みんなワインが好きなようですねhappy01

酔っ払ライダーは、もちろん日本酒を持参。

この時期にぴったりの軽い飲み口、

佐久の酒、くろさわ 生もと造り 夏生 です。

P1100103

 

日本酒を飲み始めた酔っ払ライダーに、

奥様が、「日本酒に合う肴を」と、

あっという間にゴーヤのおつまみを作ってくれましたnote

P1100104

 

さらに、地元安曇野の、朝採りキュウリと味噌。

いやこれがまた旨い。

おかわりを頼んじゃいましたよ coldsweats01

P1100105

 

みんなが持ってきてくれた、

赤ワインもいろいろと楽しみました。

S夫妻、ごちそうさまでした~happy01

E夫妻、送迎おつかれさまでした~ happy01

みなさん、楽しい時間をありがとうございました happy02

 

アパートへ帰ったのは、午前3時・・・ (^^;

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

20年ぶりの【餃子の王将】

餃子の王将

ここ20年以上行っていませんでした。

 

今週の日経ビジネスに、

【地獄からの34ヶ月間増収】というタイトルで

餃子の王将の記事が書かれていました。

 

2000年に470億円の有利子負債を抱えていながら、

2010年3月期には経常利益109億円にまで復活。

最近、TVなどでもよく取り上げられています。

 

「久しぶりに行ってみる?」

カミさんと浜松の王将に行きました。

 

やっぱり、入り口には席待ちの行列が。

でも、回転が早いのか、すぐに席に座れました。

 

メニューを見ると、安いですねぇ~。

餃子6個 200円!

他の品々も、大体500円以下。

P1090899

 

生ビールを頼んだら、

「お客様は、お車の運転はしませんか?」

と訊ねられました。

企業責任もしっかりしています。

 

料理は、あっという間に出てきました。

味の方は、

まあそれなりですが、値段からすれば納得でしょう。

 

スピード、コストパフォーマンス、接客で、

お客をつかんでいるんでしょうね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

長野県根羽村 福嶋麺類食堂 冷やし中華

浜松から松本へ戻る途中、昼ごはんによく寄るお店、

県道10号とR153の交差点近くにある、福嶋麺類食堂 さん。

P1090912

 

冷やし中華(700円) がはじまりました。

P1090911

 

冷やし中華はあまり好んで食べないのですが、

これは旨い!

 

麺はかん水臭くなくって、ツルツルもっちりシコシコ!

細切りのキュウリがたっぷりでヘルシー!

このお店は、うどんも蕎麦も手打ちで美味しい、

知る人ぞ知る、穴場の食堂です scissors

 

R153に入って信州平谷道の駅にある、ひまわりの湯 に寄りました。

P1090913

こちらの温泉は、ツルツルして美人の湯。

露店風呂は大きくって開放感たっぷり。

南信州でオススメの温泉です。

 

午前中から30℃あった浜松から一転して、

風が涼しくて心地よい南信州平谷村。

高原の初夏の山景色に溶け込んだ、

ハイランド・グリーン・マイカ色のロドスタくん。

P1090916

 

松本~浜松の往復ドライブに、

いつも頼もしく走ってくれる、よき相棒です happy01 good

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

浜松 カレー料理シーツー半田山店でランチ

梅雨らしく、よく雨が降りますねぇ~rain

今日のランチは、浜松市東区半田山にある、

インド/スリランカ・レストラン シーツー さんへ行ってきました。

ここは、インドとスリランカのシェフが作る、本格カレーを食べられます。

 

酔っ払ライダーがお願いしたのは、Aランチ(980円)

カミさんは、レディース・セット(800円)

 

カレーは4種類の中から、

辛さは13のレベルから選べます。

P1090883

レベル7にしました。

【辛口のカレーの辛口くらい】って、

よく考えると変な日本語ですねぇ coldsweats01

 

ランチワイン(400円)もちゃっかり注文 smile

P1090885

 

来ました!Aセット。

ナンがめちゃくちゃデカいですsign03

レディース・セットのナンはこの半分くらい。

P1090893

辛さレベル7は、

食べるとそれほど辛くありませんが、

身体の中から熱くなる感じ impact

 

カレーは、

身体の毒素を出したり、

ストレスを解消したり、

身体に良い、ってウンチクが書いてありました。

 

カレーもナンも美味しくいただきました~happy01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »