« 長野県根羽村 福嶋麺類食堂 冷やし中華 | トップページ | ホームパーティーで午前さま »

2010年7月 5日 (月)

20年ぶりの【餃子の王将】

餃子の王将

ここ20年以上行っていませんでした。

 

今週の日経ビジネスに、

【地獄からの34ヶ月間増収】というタイトルで

餃子の王将の記事が書かれていました。

 

2000年に470億円の有利子負債を抱えていながら、

2010年3月期には経常利益109億円にまで復活。

最近、TVなどでもよく取り上げられています。

 

「久しぶりに行ってみる?」

カミさんと浜松の王将に行きました。

 

やっぱり、入り口には席待ちの行列が。

でも、回転が早いのか、すぐに席に座れました。

 

メニューを見ると、安いですねぇ~。

餃子6個 200円!

他の品々も、大体500円以下。

P1090899

 

生ビールを頼んだら、

「お客様は、お車の運転はしませんか?」

と訊ねられました。

企業責任もしっかりしています。

 

料理は、あっという間に出てきました。

味の方は、

まあそれなりですが、値段からすれば納得でしょう。

 

スピード、コストパフォーマンス、接客で、

お客をつかんでいるんでしょうね。

 

|

« 長野県根羽村 福嶋麺類食堂 冷やし中華 | トップページ | ホームパーティーで午前さま »

外食」カテゴリの記事

コメント

>ふらんけんさん

松本アパートの近くに、もし王将があったら、
自分も通うだろーなー。
なんたって安い!

写真の餃子、たしかに・・・
酔っ払ライダーの焼きの方が上手いな coldsweats01

投稿: 酔っ払ライダー | 2010年7月 5日 (月) 20時08分

おっつ。

餃子の王将は中華というより基本的には油料理。
油と水は犬猿の仲。
よってビールは水であり、料理がくどく感じるのです。
・・・とか、適当なうんちくを語ってますが、
滋賀に転勤以来、通算60回行ってるかなー。

で、その餃子、ちょっと焼きすぎてないかー?

投稿: ふらんけん | 2010年7月 5日 (月) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539165/48800243

この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりの【餃子の王将】:

« 長野県根羽村 福嶋麺類食堂 冷やし中華 | トップページ | ホームパーティーで午前さま »