« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

奥飛騨温泉郷 平湯温泉神の湯へ

今日は久々に、XJR1300でツーリングに出かけました。

行き先は、奥飛騨温泉郷 平湯温泉 神の湯 

 

松本から波田町に入ると、黄金色に染まった田んぼの田舎道。

 

P1070209

 

R158の奈川渡ダムは、いつもは通過してしまいますが、

停まって見てみると、けっこう立派なダムです。

 

P1070213

 

有料だし、面白くない安房トンネルは通らずに、

旧道の安房峠を走ります。

峠の茶屋跡で休憩。

この向こうは崖になっていて、バイクを停めるのは

ちょっとコワかったのですbearing

P1070217

 

安房峠を下ると、平湯温泉郷。

その一番手前に神の湯へ左折する道があります。

神の湯は、森の中にひっそりとある温泉。

写真は男湯の脱衣場。

脱衣場から露天風呂へ歩くときに、

この道から丸見えになりますcoldsweats01

P1070219

 

お湯は、スベスベ系ではなく、ねっとり系。

ちょっと熱めだけど、ゆっくりとできました。

P1070220

 

岩魚が炭火で旨そうに焼かれていたので、

ついつい買ってしまいますcoldsweats01

P1070223

 

温泉街へ行き、土産物屋で温泉タマゴを発見。

1個50円。

これ、ちょっと変わっていて、

白身はトロトロ、黄身は硬いんです。

P1070224

 

平湯温泉の先にある、福地温泉へ行き、

お昼にしました。

昔ばなしの里にある食事処。

古民家風の造りで、おばあちゃんがお店をやっています。

P1070229

 

蕎麦だけでよかったんだけど、

ここは前にも来て、ごはんがとっても美味しかったので、

そば定食(800円)にしました。

十分満足の内容ですhappy01

P1070231

残念ながら、今日のごはんは普通でした。

 

帰りも安房峠へ。

このあたりはもう、紅葉が始まっていました。

今年の信州ツーリングもあと1ヶ月ほどで幕を閉じますねぇ。

P1070232

 

今日も無事帰宅。

さて、一杯やりますか~happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

ロドスタ 50,000km

P1070192

 

ロードスターの走行距離が、50,000kmになりました。

購入して2年と3ヶ月。

浜松と松本の往復を繰り返しているから、

距離が増えるのが早いですsweat01

冬の半年間はスタッドレスを履いているのに、

夏タイヤはもうはじっこの溝がなくなってるし・・・。

 

この調子じゃ、2回目の車検を受けるころには

100,000kmwobbly

 

がんばってくれよ~、ロドスタちゃん。

 

これはなんでしょう?

P1070195

 

メタリックのスペアタイヤカバーに写ったロドスタですhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

浜松 天神蔵でランチ

今日はカミさんと買物。
浜松の中心街に浜松酒造天神蔵という蔵元があり、
そこにあるレストランでお昼にしました。

 

P1070188

 

蔵をイメージした店内は、太い木の梁がむき出しの、
お洒落で静かな雰囲気。

ここは地ビールも造っているようで、
お得なランチビールも。
 

P1070169

  

ロードスターで来たから、
カミさんに運転を任せることもできず、
飲みたい気持ちをぐっとこらえました。

 

ランチは6種類ほどあり、どれもお値打ち。
今日はカミさんと趣向が合って、
二人で竹かご弁当(760円)を食べました。

 

P1070175 

 

天神蔵を代表する銘柄といえば、出世城
浜松城は徳川家康のお城なので、
そこから着いた名前でしょう。
4つのお酒の試飲ができました。
なめる程度にちょこっとだけ試飲。

 

P1070172

 

先ほどの地ビールのタンク。
熱処理と濾過をせず、生きた酵母の味が
楽しめるようです。

 

P1070187

 

静岡県地酒まつりという魅力的な催しがあるようです。
長野県だけでなく、静岡県の蔵元さんもがんばってますね。
10月1日(木)18時から、しかも沼津で。
残念ながら、行けそうにないですdown

 

P1070182

 

天神蔵は、夜はお酒のレストランになるようで、
機会があればぜひ行ってみたいですねhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

焼津小川港魚河岸食堂~さかなセンター

昨日は山を満喫したので、

今日はカミさんと海へ行きましたwave

 

ネットの交通情報では、東名上りの渋滞はない。

「伊豆まで行ってみるか!」と、出発しました。

しかし、そう甘くはなく、浜松ICから案の定のノロノロ運転。

 

この調子じゃあ、伊豆なんてとんでもなさそうなので、

焼津で降りました。

焼津漁港へ直行。

 

P1070127

 

久々に見る海、ふだんは信州で山しか見ていないから、

潮の香りが新鮮でした。

 

焼津小川漁港にある、小川港魚河岸食堂さんへ行きました。

 

P1070146

 

まだ11時前だというのに、すでに行列!

人気の理由は、新鮮な魚とメニューの豊富さ。

どうですか、このメニュー。

選ぶのが大変ですよcoldsweats01

 

P1070131

 

私は美味しい刺身が食べたいので、上海鮮丼(1,500円)

 

P1070141

 

カミさんはいろいろ食べたいので、魚河岸定食(1,000円) 

 

P1070140

 

刺身は文句なしに旨かったですheart04

 

焼津といえば、さかなセンター 

行ってみると、店内は大混雑でしたsign01

 

P1070152

 

マグロが旨そうです。

 

P1070156

 

マグロの目玉。

ちょっとグロテスクですが、旨いらしい。

 

P1070158

 

いろいろと目移りして困りましたが、

マグロのカマ照り焼き、キンメの干物、ホタルイカの沖漬け

などを買いました。

 

P1070157

 

帰り道、磐田にできたららぽーとに寄ってみることに。

東名を降りると、ららぽーとに向かう車でまたもや大渋滞happy02

しかも、ららぽーと内の駐車場は満車で入れず、

1kmくらい歩く、遠くの駐車場に停めました。

 

P1070162

 

巨大な店内の中は、たくさんのお客であふれかえっていました。

生産者の顔写真付きの安い地場野菜や、遠州の地酒なども

そろった専門売り場があり、地産地消を特長にして

よく工夫されてるなあ、と感心しました。

 

さて、今夜は焼津で仕入れた材料を肴に、

南信州のひやおろしで一杯、といきましょうかねぇ~heart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

ハーレー親父~南信州へ

次女がハーレーを貸してくれるというので、

今日はハーレー親父になりましたhappy01

文句なしの秋晴れの中、浜松からいざ、南信州へGOsign03dash

 

いつもの浜松~松本ルートと同じコースを使い、

愛知県と長野県の県境にある津具グリーンパークで休憩。

 

P1070095

 

スポーツスターXL883L

加速はいいし、ハンドリングも素直だし、なかなかいいバイク。

しかし、バンク角があまりに浅い!

コーナーでもっと寝かせたいのに、すぐにステップが

接地してしまいますsad

次女には申し訳ないと思いつつ、ステップを擦りながら

ワインディングを走りました。

 

信州平谷道の駅では、エスティマハイブリッド車のオフ会が

行われていました。

約70台のエスティマがずらり勢ぞろい。

 

P1070099

 

ハーレーとエスティマがなかなか絵になってませんか?^^

 

P1070103

 

平谷湖を過ぎたところで木楽庵という雰囲気の良いお店を発見。

ここでお昼にしました。

 

P1070110

 

アマゴの塩焼きが美味しそうだったので、手打ちの

ざるそばといっしょに頼みました。

 

P1070114

P1070115

 

小川や森を目の前に、広いウッドデッキで食事ができる、

気持ちのよいお店でしたよ。

 

平谷峠の展望台では、南アルプスがきれいに見えました。

天気が良いからすばらしい眺めです。

 

P1070119

 

R151へ出て、天龍村のおきよめの湯へ行きました。

ここは、松本転勤になる前は、しょっちゅうツーリングで

来ていたところ。

南信州の穴場の温泉なのです。

 

P1070125

 

今日はさすがに連休なので、結構混んでいました。

でも、久々のおきよめの湯に、ゆったりとつかってきました。

 

帰りはR151を快適に飛ばし、無事浜松宅へ着きました。

ビール片手にハーレーをきれいに磨き、

ハーレー親父のツーリングが終わりましたhappy01

 

ハーレーを磨いていて発見。

げげっ、マフラーも擦ってる!

いやはやbearing

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

南信州伊那谷のひやおろし三種

秋は、日本酒のひやおろしの季節。

春に仕込まれ、涼しい酒蔵でひと夏熟成されて、

秋に瓶詰めされるお酒 bottle

なめらかで優しい口当たりが、

秋の夜長にぴったりの、この季節限定の日本酒です heart04

 

今日は、南信州伊那谷の3つの蔵元のひやおろしを

仕入れました scissors

 

bottle 信濃錦 特別純米 斬九郎ひやおろし(美山錦)

bottle 喜久水 純米原酒ひやおろし(高嶺錦)

bottle 夜明け前 純米吟醸原酒 生一本ひやおろし(山田錦)

 

P1070086

 

どれも、ひやおろしらしい柔らかくなめらかな飲み口ですが、

酒米も違い、それぞれに特長があります。

 

・斬九郎は、生姜系の辛味が立った硬派な辛口。

・喜久水は、甘さと辛さがそれぞれに主張して若々しい。

・夜明け前は、甘い香りが優しくて、甘味と酸味のバランスが

 良い熟成された大人の味わい。

 

この3本を買った、南信州平谷村の酒屋、まつのやさんのブログで、

もっと詳しく、そして男女にたとえて分かりやすく表現されています。

 

南信州のひやおろしを買いたくなったら、

平谷村の酒屋 まつのやさん へGO!~dash

 

カミさんが作ってくれた、ミョウガの和え物が、

ひやおろしにぴったりでしたgood

 

P1070087

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

平日呑み 鳥心そして樽吉へ

「なに?いいかげんにしろ!」

という声が聞こえてきそうですが、

松本の街へ今週火曜日、平日呑みに行ってきましたcoldsweats01

 

先日の北アルプス呑み歩きの後、夜の松本の街へ
繰り出したものの、閉まっていて行けなかった
厨十兵衛(くりやじゅうべえ) さんへリベンジしに行こう!
ってことになったのです
 
メンバーは先日の呑み歩きに参加したうちの4人。
 
厨十兵衛の前に、まずお腹をためていこうってことで、
美味しくて評判の焼き鳥屋 鳥心 さんへ行きました。
 
7時に入ったのですが、いつもはぎゅうぎゅう詰めで
超満員の鳥心さん、この日はお客がひとりもいなくて
閑古鳥が鳴いていましたwobbly
 
やっと来た客に、うれしそうな店員さん。
「今日は、客単価を上げるよう大将から指示が出ております」
と先制攻撃punch
いや~、次が控えてるからそこそこで~、と思いつつ、
店員さんのお奨めで、お任せコースを注文coldsweats01
まずは生ビールで乾杯ですbeershinebeer

 
P1070062

 
新鮮な鳥ワサを一口食べて、ビールを流し込む。
う~ん、たまらん。

 
P1070063

 
続いて焼き物。
始めに出てきたねぎま、一口食べただけで、
プリプリの歯ごたえと肉汁のあふれる鶏肉に思わず、
4人そろって「旨~い」
手羽先、砂肝、紅花地鶏、名古屋コーチン、ささみフライ、
どれも鶏の質が良いうえに焼きが絶妙だから、旨い!
特に、レバー。

 
P1070066

 

ふんわりとして、肝の臭みがまったくない。
口の中で、ねっとりとしてとろけるような感触にうっとりとします lovely
結局、4人ともビールをお代わりして、お腹いっぱいになりましたfull

 
P1070064

 
松本駅前にある鳥心から、大手の厨十兵衛までは、
女鳥羽川を渡り、縄手通りを歩きます。
この辺りの夜の景色は、きれいな川に沿って、
なまこ壁の建物が並ぶ、落ち着いた雰囲気。
いっぱいになったお腹をこなすのにちょうど良い散歩道です。

 

P1070068
 
 

厨十兵衛へ着いたのですが、
なんと、またもや閉まっています。
「本日臨時休業」の張り紙が貼ってありました。
いったい、どうしちゃったんでしょうねぇ??
 
厨十兵衛さんはあきらめて、すぐ近くの 樽吉 さんへ行きました。
ここは、信州の地酒だけを置いているようです。
知らない銘柄がたくさんあり、自分の好みを言って、
マスターに選んでもらいました。
ひとり2種類注文して、4人で回して味見。
8種類のお酒を楽しみました heart04

 
P1070069

 
おつまみに頼んだ焼き味噌。
これは酒が進んでいけませんhappy01

 
P1070072

 
他にも、ジャコ豆腐、焼きなす、島津揚げなどを
頼みましたが、どれもお酒にぴったりでした。
お酒もおつまみもきれいにたいらげて、お開きとなりました。

 

P1070075
 
この夜は呑みすぎることもなく、ちょうどよいほろ酔い加減 confident
終電の11時にぴったり間に合いました。

 

P1070076
 
う~ん、いつもこれくらいでやめとけばいいんだよな~。

 

いつもは、終電なんて間に合ったことないもんね~coldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

北アルプス三蔵呑み歩き~行ってきました!

北アルプス三蔵呑み歩きに行ってきましたよ。

あいにくの雨でしたが、信濃大町の美味しい日本酒を

存分に楽しむことができました。

では、楽しいイベントの様子をご紹介しましょう。

 

松本駅で同僚達、その奥さん達11名と待ち合わせ、

臨時列車 北アルプス三蔵ほろ酔い号 に乗り込みました。

この電車でJR大糸線の信濃大町まで行きますtrain

P1060896

 

車内では、すでに缶ビールで一杯始めている人達もいましたbeer

呑み歩きのスタッフの方から、イベント内容案内などの

パンフレットをいただきました。

安曇野の田んぼは、すっかりと黄金色に色づいていました。

P1060905

そんな田舎風景の中をゆっくりと走る大糸線は、

なんとものどかな路線です。

 

一時間ほどして、信濃大町駅へ到着。

駅でさっそく、チケットを利き猪口に交換しました。

おしゃれな巾着袋付きです。

P1060913

 

ウコンの力 を飲んで、準備オッケー!

さあ~、呑むぞ~punch

P1060916

 

信濃大町駅から北へと続く商店街を歩き、

その途中にある3つの蔵元をめぐって呑み歩きます。

片道1kmくらいでしょうか。

一軒目は、 金蘭黒部 市野屋商店 さん

3時ぴったりにスタートして、すぐに行列になりました。

P1060925

明治からあるという建物は、町屋造りという細長い造りで、

昔のままの姿で残されています。

 

酒屋の 横川商店 さんでは、味噌汁のサービス。

冷たい雨で冷えた身体に、うれしい一杯です。

またこれが、よく熟成された味噌で甘くて美味しい!

P1060930

キュウリの一本漬けもグーscissors

P1060933

利き酒もやっていましたが、3つの蔵を当てるというもので、

味を知っていないとだめ。

味をまだ知らないので、ここではあきらめました。

 

商店街から小道へ入り、次の蔵元へ向かいます。

古い土蔵が並ぶ道を歩きます。

P1060934

 

二軒目は、 白馬錦 薄井商店 さん。

こちらもすでに多くの人でいっぱいでした。

P1060936

すっきりと綺麗だけど旨みもある穏やかな味が印象的。

 

大谷書店さんでは、蓮の葉にお酒をついで、

茎から吸っていただく、というびっくりするような催しをしていました。

もちろんチャレンジ!

茎の中を通ると、お酒がまろやかになるかなぁ。

なかなか美味しいですよhappy01

P1060953

 

イゲタボシ伊藤商店さんでは、お茶とおにぎりのサービス。

ちょっと胃を休めるのにぴったり。

これでまた戦意復活です。

P1060966

 

最後三軒目は、北安大國 北安醸造さん。

純米吟醸のひやおろしが、まろやかな優しい口当たりで

うっとりします。

P1060983

 

樽酒がなくなりかけたころ、

「最後の2合を一気飲みしたい人~!」と言われ、

ウチの若いのが挑戦!

見事飲み切り、観衆の女性から「ステキ~heart01」の歓声が上がり、

喝采を受けましたhappy01

P1070006

しかし、どうみても2合どころではない量。

「こいつ、これで今日は終わったなcoldsweats01

と皆で言っていましたが、これがなかなか、

最後まで正気で誰にも迷惑かけなかったんですね~。

えらい!よくやった!

 

いい感じの酔っ払いになり、さっきの横川商店さんまでくると、

三蔵を味わってきたので、私は利き酒に挑戦。

P1070020

3つのお猪口を飲んで、三蔵を当てるというもの(300円)。

結果は、

見事あたり!

賞品にお猪口をいただきました。

さっき樽酒一気飲みをした若いのも挑戦。

酔いが回ったのか、ルールも理解せず意味不明なことを

のたまっていましたがcoldsweats01

悩みながら書いた答えは、正解!

この酔っ払い、

賞品はお酒じゃなきゃいやだ、とか失礼なことを言ったら、

本当にお酒をプレゼントしていただきましたshine

P1070022

 

帰りの電車まで時間があるので、

居酒屋 ふじなか さんで飲むことに。

こんどはビールで乾杯!

大町の夜を満喫です。

P1070029

 

松本へ帰り、新婚夫婦一組と私で軽く飲むことに ^^;

ベルギービールとポテトで一杯です。

P1070036

しかし、これで終わるわけもなく、

奥さんの「いちど厨十兵衛へ行ってみたいんですheart04

の一言で、即決。

厨十兵衛(くりやじゅうべえ)さん、私のお気に入りなんですねぇ。

ところが行ってみると、土曜日だというのになんと閉店down

まだ呑むと決めた3人は、あきらめられずに

アガレヤさんへ直行。

若いマスターはお酒に詳しく、

美味しい日本酒をいただきました。

P1070043

ここの特長は、ワイングラスで呑むこと。

鼻をグラスに近づけると、甘い香りがよくわかります。

日本酒の香りが引き立つんですね。

新しい発見です。

P1070038

静かにゆっくりと飲める、大人のお店。

当然、私のお気に入りの店にランクインしましたよ。

  

3人で満足するまで飲んで、午前様でアパートへ帰りました ^^;

いや~、楽しい一日でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

北アルプス三蔵呑み歩き~チケットゲット!

北アルプス三蔵呑み歩きの事務局へ問い合わせをしたところ、

「今年は大変ご好評で、当日のチケットは売り切れる心配があります」

へぇ~、人気があるんですねぇsign01

チケットは、松本駅のJRでも売っているとのことなので、

今日松本駅へ行って買って来ました。

 

チケットが買えるのは、びゅうプラザ松本駅。

呑み歩きのチケットとJRの往復切符がセットで2,000円。

ばらばらで買うよりも300円お得でしたscissors

P1060892

 

職場の仲間に声をかけて参加を募り、11名が集まったので、

「11人分ください」と言うと、JRのお兄さんが喜んでいましたhappy01

 

P1060891

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »