« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

北アルプス三蔵呑み歩き2009

信州の日本酒イベントのご案内です。

9月12日(土)に、大町市で日本酒呑み歩きのイベントがあります。

大町の3つの蔵元のお酒を、1,000円で呑み歩けるそうです。

松本から 臨時列車「北アルプス三蔵ほろ酔い号」 が増発されます。

私も今回初めて参加する予定ですhappy01

 

詳しくはこちらのHPからどうぞ。

北アルプス三蔵呑み歩き2009

大町市役所からの案内

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

ハーレー娘 納車

昨夜、松本から浜松へ帰りました。

長野県の南端から浜松までの間、ロードスターの屋根を開けて夜のオープンカードライブ。

風が冷たくて気持ちよかったですscissors

 

今日の浜松、陽が昇るとともに気温はどんどん上昇し真夏日。

そんな中、次女の ハーレー スポーツスター883L の納車に行ってきました。

カミさん、次女と車でバイク屋の ぺぺ さんへ。

 

店長さんからハーレーの扱いの説明を受ける次女。

P1060840

フットペダルやハンドルグリップには、ドクロの飾りが付いたオプション品が装着。

前オーナーさん、なかなかこだわっていたようです。

P1060845

存在感のある、ド迫力の883cc Vツインエンジン、ピカピカです。

P1060847

ぺぺさんのオリジナルステッカーを、店長さんが慎重に貼っていただきました。

P1060862

完成!

タンクのワインカラーとぴったり合っています。

写真撮ってる姿の方が目立っているかcoldsweats01

P1060863

ぺぺさんのお店の前で記念写真。

満面笑顔の次女です。

P1060864

家族でも一枚。

P1060865

ぺぺの奥さん(カワイイhappy01)と次女で一枚。

P1060873

その後、店の駐車場で引き回しにトライする次女。

260kgの巨体、なかなか手こずります。

こればっかりは、慣れるしかないのですなぁ。

P1060875

足つき性はバッチリなんですけどね。

P1060877

 

ぺぺさんから次女が乗って帰るつもりでしたが、慣れない巨体にあえなく断念。

私が乗って帰りました。

883ccのVツインエンジンは、低速からトルク感ある気持ちいい加速をし、

アクセルひとひねりであっという間に100km/hにいきます。

旧タイプよりはかなりおとなしくなったという、Vツインエンジンの鼓動も

国産車から比べればしっかりと味わえます。

いや、これはなかなかいいバイクです。

こんど、ちょっと借りてツーリングに行ってこようっとhappy01

 

ぺぺさんで、浜北の蕎麦屋 身磨呂 の話題になり、

お昼は身麻呂さんに決定。

お昼から生ビールと花の舞 純米をいただきごきげんになりましたheart04

P1060878

P1060880

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

赤松ドライブインで信州そば

昨夜は、ビアガーデンで飲み会でしたbeer

松本駅前にあるエスパの屋上です。

P1060811

今の松本は、夜は涼しい風が吹いているので、

気持ちはいいけど、やっぱりビアガーデンは

汗が吹き出るくらいの真夏がいいなぁ。

翌日は仕事があるので、一次会で帰ろうとすると、

やっぱり同僚達に二次会に連れて行かれcoldsweats01

結局、日付が変わって2時まで呑んでいたのでした^^;

 

今日は、午前中で仕事を片付け、

その後お昼ごはんを食べに、波田町にある 赤松ドライブイン

へ行きました。

ここのモツ皿と手打ち蕎麦がうまいとのこと。

半モツ皿(350円)

P1060817

モツに味噌味がしっかりとしみこんで、

こりゃぁ、ビールといっしょに食べたらさぞかし旨いことでしょうheart04

もりそば十割(800円)

P1060819

ちょっと太めの蕎麦。

さすが十割、蕎麦の味がしっかりとします。

二八蕎麦も選べます。

 

その後、竜島温泉せせらぎの湯へ行きました。

露天風呂からは、目の前に山の緑がいっぱいに広がって、

青い空とのコントラストがきれいでした。

アブが飛んでいて、ちょっとお湯から上がって岩に腰掛けて

いた隙に、お尻をさされましたsad

夏の山の温泉はコレが玉に傷ですねぇ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

夏休み終盤~中学同窓会そして松本へ

長く短かった夏休みも、今日で最終日。

今日は浜松から松本へ戻りました。

 

昨日は、実家のある三重で、中学のクラス同窓会でした。

クラス45名中18名の参加。

31年ぶりの再会です。

みんなどんなに変わっているんだろう?

自分のことは覚えていてくれるかな?

会場に入る手前でドキドキしました。

 

感動?の再会の瞬間。

31年間もの空白。

さすがに顔だけでは思い出せない。

でも、

緊張はすぐにほどけ、

宴の時間が経っていくとともに、

31年前の記憶がひとつひとつよみがえり、

皆、昔といっしょの笑顔になっていました。

 

地元で住んでいる人もいれば、

遠く離れた土地で住んでいる人もいる。

みなそれぞれ、立派な大人になっていた。

でもやっぱり、

お互いに呼び合うのは、昔のあだ名や君付け、呼び捨て。

そして、懐かしい柔らかい響きのある、伊勢弁の会話。

大人同士なのに、会話の内容は昔のまんま。

脳の奥深くの引き出しにしまってあった、

少年少女時代の思い出が溢れ出した5時間でした。

P1060799

定番のひみつストーリー:初恋の女の子がやっぱり素敵な女性になっていましたheart02^^

 

9日あった夏休み。

今回は、なかなか充実した休暇でした。

そして今日は、浜松から松本へロードスターで移動。

標高1,000mのR153へ出てからは、屋根を開けて松本まで快走しました。

灼熱地獄だった浜松とは一転し、高地の松本は空気がさらりとして快適。

いつもの休日のように、自分で肴をこしらえて、

美味しい日本酒をクイっと傾ける、夏休み最後の夜でした。

P1060801

・日本酒 : 生もと造り 牧水 純米酒 (佐久市 武重酒造)

 武重酒造に若山牧水が旅の途中に泊まったことからこの名がついた。

 「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」は、

 牧水の有名な詩。

・肴 : エリンギのコロコロ炒め

    エリンギ、蟹かま、はんぺんをマヨネーズとだしつゆで炒めました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

ハーレー娘 その後

今日は、愛車とお別れの日でした。

それも2台。

1台は、私のSR400。

もう1台は、次女のドラッグスター250。

2台並んで、最後の記念写真を撮りました。

P1060757

引き取り先は、

浜松のバイク屋 ぺぺ さん。

 

「さあ、出発だ!」という時になって、

土砂降りのにわか雨rain

ピカピカに磨いて、表に出していたバイクがびしょ濡れになってしまいましたhappy02

P1060767

 

小降りになった隙を狙い、ぺぺさんへ向かって次女と2台で出発。

雨は局地的だったようで、数キロ走ったら路面は乾燥状態でした。

 

ぺぺさんへ到着し、さっそくSRとドラッグスターをチェックしてもらいました。

P1060772

P1060779

結果は問題なし!

お互いにハッピーに取引成立しましたhappy01

ぺぺさん、ありがとうございます!

 

そして、

次の次女のバイクとなるのがこれ、ハーレー スポーツスターXL883L

P1060776

きれいなワインレッドのメタリックカラー。

走行距離1,300kmの極上車ですshineup

 

ローシート、ローダウンサスペンションなので、

足つき性もばっちり。

クラッチも軽いし、バイクを起こすのも見た目よりは簡単。

ハンドルグリップやステップなど、各部にはオプション品が装着され、

外観もなかなかグッドですscissors

 

車重は260kg。

引き回しの練習をさせてもらう次女。

P1060783

傍らには、暇をもてあましているのでいっしょについてきた、

隣人Super twinさんがいます^^

 

私のSR400の売却を知ったカミさんに、

「晩メシに旨いものを食わせろ」とさっそくタカられ、

今夜はいきつけの小料理屋で、家族でささやかなパーティーとなったのでしたcoldsweats01

P1060788

 

6年間いっしょに走ったSR400、ご苦労さん!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

酒屋でルーレット その後

浜松でお気に入りの酒屋、バオオさん。

以前のブログ でも書きましたが、

1,000円以上の買物をすると、

景品が当たるルーレットができます。

P1050996_2

でも、もう6~7回はやっていると思うのですが、

いまだに当たらず・・・・weep

 

前回なんて、

「赤!」って言ってボールを入れたら、

赤を避けるようにカーブして、黄色に入りましたからねぇbearing

 

でも、

今回、

当たりましたよ~flairflairflair

 

今回の景品の中には、ビールジョッキが!

今だけの特別賞品ですって。

もちろん、ジョッキを頂きましたscissors

P1060743_2

 

バオオさん、ありがとうございましたhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

JR飯田線で松本へ~のはずが

今日はロードスターを取りに、松本へ戻りました。
 
せっかくの夏休み、ただ戻るだけでは面白くないので、
JR飯田線を使って行こうと、前からもくろんでいたのです。
昨日は天竜川に沿ってバイクで浜松へ、
そして今日は鉄道で同じコースを戻ろうって計画ですscissors

 

私は鉄ちゃん(鉄道マニア)ではないのですが、
なかなかロマンのある旅ではないですかheart04
ただこのルート、そうそう楽ではありません。
豊橋から松本までの駅の数、なんと99sign03
浜松を朝8時に出て、松本へ到着するのは18時半という
とっても長~い旅なのですcoldsweats02
鉄ちゃん用語でいうと、乗り鉄というやつですよhappy01

 

しかしこの旅、一筋縄ではいかなかったのですねぇdown

 

まずは朝8時、天竜浜名湖鉄道、通称天浜線に乗り込み、
JRの新所原駅へ向かいました。
いつもはバイクや車で見ている景色も、
電車から見るとまた新鮮note

P1060706

天浜線の電車は、1両編成の超ローカル線なのです。

P1060713

注文が殺到しているというプリウスの電池を作っている
工場も見えました。

P1060709

1時間かかってJR新所原駅へ到着。
ここで飯田線で松本までの切符を買おうと窓口へ行くと、
なんととんでもない事実がsign03

 

「飯田線は平岡から天竜峡間の崩落復旧工事のため

バス代行運転です。ただ、道路事情により時間は

どうなるかわかりません。」

 

が~んcrying
台風が来てるし、昨夜も大雨だったし、
最悪、立ち往生ということも考えられる。
とっても残念ですが、
名古屋から中央本線のルートに変更をしました。

 

JR東海道線で名古屋へ行きました。
すると、
「落石警報装置の作動により大幅に遅れております」
との案内が。

P1060728

待てども待てども電車はこないので、
きしめんを食べました。
ついでにビールもheart04

P1060731

一時間待って、ようやく来た中津川行きの快速に乗り込みます。
中津川で降りると、こんどは、
「松本までは、特急しなののみの運行になります」
 
あ~あ、
せっかくドン行でガッタンゴットンのロマン溢れる
鉄道の旅をしようと思ったのにぃ~。
特急しなので、ドビューンと走って、
あっという間に松本へ到着してしまったのでしたgawk

P1060738

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

SR400ラストツーリング

松本へ遊びに来ていたカミさんは今朝、車で浜松へ帰り、

私は、SR400で浜松へ向かいました。

SR400を浜松のバイク屋ぺぺさんで買い取っていただくため、

これがSR400でのラストツーリングになります。

P1060682

中央道で行こうかとも思いましたが、

ETC付きの4輪は1,000円、

ETCのない2輪は普通料金、

しゃくに触るので、R153を使って下道で行くことにしました^-^

 

駒ヶ根までは、退屈なR153で我慢し、

そこからは県道18号へ出て快走。

P1060686

天竜川は、昨日の諏訪地方の豪雨で濁流になっていました。

P1060692

飯田の手前、高森町の市田にある蕎麦屋信濃江さんでお昼にしました。

丸挽き蕎麦大盛り

P1060694

蕎麦の実の殻も丸ごと挽いた蕎麦、

太くて固め、噛んでいると蕎麦の香りが引きたちました。

信濃江さんの感想は、以前の蕎麦録に書いてありますよ^0^

酔っ払ライダーの蕎麦録

手打ち蕎麦 旬のお料理 信濃江

 

天竜峡も濁流。

P1060698

写真のタイミングには間に合いませんでしたが、

この濁流の中、天竜下りの舟が出ていましたwobbly

 

天竜峡から三遠南信道でR153へ戻り、いつものコースで

浜松へ帰りました。

 

松本から浜松まで下道で220km。

SR400、最後まで快走してくれましたhappy01

 

さて、明日もまた、面白そうな旅を企画しています^^v

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小諸 蓼科牛料理~清里へ

夏休み初日、松本へ遊びに来ているカミさんと、信州ドライブへ行きましたdash

目的は、ちょっと前にTVの旅番組でやっていた、小諸市の和食料理屋さん。

築120年の商家を改装した、町屋ごはん 中吉 さんです。

P1060649

お目当ての料理は、信州蓼科牛と季節野菜のセイロ

P1060645

サラダと味噌汁、ごはんがつきますが、

P1060642

520円アップで、ごはんを花豆おこわにすることもできます。

P1060643

カミさんは花豆おこわ、私は普通のごはんにcoldsweats01

蒸した牛肉は、牛の味がしっかりと出ていましたgood

もちろん、やわらか~いお肉heart04

キャベツやナス、ニンジンも、野菜の甘味と旨みがよく出ていて、

そこに牛肉の旨みもからまって、美味しかったですよ。

花豆おこわはモッチリとして美味しいのですが、

「旨い!」と思ったのは、普通の白いごはん。

モチモチ、ふっくら、ツヤツヤとして、普段食べているごはんとは

全然違いました。

カミさんが野菜を食べきれずに残したので、それも全部食べたら、超満腹状態sweat01

 

その後、カミさんのリクエストで清里へ向かいました。

清里なんざぁ、若者向けの観光地で、ソフトクリーム食うくらい

しかないんじゃないの?と思いつつ・・・(口には出してませんが)^^;

 

途中、山梨へ入る手前に、びっくり市という地場産品の市場が

あったので寄ってみました。

P1060654

桃、ブドウ、地場の野菜がたくさん並んで、しかも安い!

P1060651

自分ち用と、お中元用に桃、ブドウなどを購入note

 

清里へ着き、清泉寮へ。

標高1,400m。

さすがに涼しくて風がさわやかnotes

ロードスターをオープンカーにすると、気持ちいい~!^^

P1060676

ソフトクリームには長蛇の列sign03

P1060663

清泉寮に来ていた人のソフトクリーム食べてる率、

100%じゃないの?

というくらい、皆さん食べてました^^

馬鹿にしていたソフトクリーム。

でも、やっぱり、

列に並んで、買いましたcoldsweats01

P1060673

ちょっと酸味があって、美味しいソフトクリームでした。

 

買ってきた桃、やっぱり山梨の桃は甘くて美味しかったですheart04

P1060681

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

虹が出た!

明日からいよいよ夏休みですsun

休み前だというのに、急な残業でしたdown

夕方から雨が降っていましたが、晴れ間が覗きました。

すると、

東の空に、きれいな半円を描いた虹がsign03

P1060631

久々に見た、地上から地上まで続く完璧な虹でした^^v

 

夏休み。

明日は、松本に遊びに来ているカミさんと信州ドライブに行き、

あさっては、SR400で浜松へ戻ります。

そう、いよいよSR400ともお別れ、最後のツーリングなのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

松本ぼんぼんの熱い夜

昨日の8月1日、松本ぼんぼんが行われました。

松本市の中心市街地が歩行者天国になり、

「ぼんぼんぼんぼん松本ぼん~note」という、

ちょっと変わった歌に合わせて、

2万6500人もの人が踊り歩くという、

信州松本の夏の大イベントなのです。

P1060575

職場では毎年、30人ほどの有志が集まり参加しているのですが、

私は松本に来て3年目にして、ようやく初参加sign01

しかし、当日午後から松本は雨rain

P1060572

中止が心配されましたが、なんと!

開始時間の6時前から、急に雨があがり晴れ間が出てきましたsign03

P1060581

松本市街に集まった何万人の「雨やんでくれ~!!」の思いが天にも

伝わったとしか思えません^-^

6時ぴったりにスタート!

P1060592

見物人がいっぱい見ている中を踊って歩くのは、ちょっとこっぱずかしい。

しかし、日も暮れてくると、だんだんヒートアップしてきました。

P1060589

踊りの歌は20分ほどあり、その間踊りっぱなし!

間に10分間の休憩があり、ビールでエネルギー補給をします^^;

P1060585

松本ぼんぼんは、地元の企業や学校、病院などいろいろな団体が

「連」というチームを組んで参加します。

バドガール姿のおねえさん達の連もありましたlovely

P1060597

松本駅前にくるころには、みんなも最高にヒートアップimpact

P1060612

3時間半踊り続けて、松本ぼんぼんの熱い夜が終わりました。

その後、みんなで打ち上げに行き、浴びるようにお酒を飲んだのは、

いうまでもありませんhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »