« 上高地線 酔い好い電車 | トップページ | お昼チャーハン »

2009年6月27日 (土)

山梨 ほったらかし温泉ツーリング

今日は梅雨の中休み。

久々にツーリングに出かけました。

相棒は、XJR1300。

行き先は、山梨県山梨市のほったらかし温泉

次女が浜松からツーリングで行って、「よかったよ!」って言ってたし、

TVなどでも取り上げられる温泉なのですspa

いつものロドスタのつもりで、「高速1000円だし~heart04」と塩尻ICまで行くと、

「あっ、そうか!XJRにはETCを付けてないんだbearing

仕方がない、そのままゲートに入りました。

塩尻から甲府の一宮御坂までちょうど100km、1時間ほどでワープしました。

もちろん普通料金で、しっかりと2150円を取られましたdown

ICを出るとすぐに案内板。

P1060373

知らない地名なので、どっちへ行けばいいのやらわからないsweat01

この先も、分岐点がいっぱいありましたが、

地名を知らないので、方角がさっぱりつかめない。

それでも、ツーリングマップルを頼りに迷いながら進みました。

お昼も近いので、途中で休憩。

新宿 甲州屋という蕎麦屋へ入りました。

なぜ新宿なのかはさておき、メニューを見て、

暑いのでもりそばにしたいところをぐっとこらえ、ほうとうにしました。

この暑いのに、ほうとうなんか食うか~?

ホットパンツが眩しい店員のおねえさんの目が、あからさまにそう語っていましたが、

せっかく山梨へ来たんだしぃ、やっぱりほうとうでしょcoldsweats01

P1060379

汗びっしょりになって、完食しましたdelicious

さすがに山梨、果物王国。

果物屋さんがいっぱいです。

P1060384

なんとかほったらかし温泉へたどり着きました。

そこは、甲府盆地を見下ろせる、絶景の場所。

P1060401

霞んでいなければ、この先に富士山が見えるそうです。

あっちの湯と、こっちの湯の2つがあります。

それぞれ700円。

せっかくなので、2つとも入りました。

いや~、なんという開放感の素晴らしい露天風呂なのでしょうheart04

写真撮影禁止なので、素晴らしい眺めはこちらの公式HPからどうぞ。

http://www.hottarakashi.com/

1時間ほど癒され、帰路につきました。

甲府盆地は暑いsign03

直射日光の当たった温度計は43℃を指していますcoldsweats02

P1060404

きっと気温30℃は超えているでしょう。

帰りは経費削減で、R20号でチンタラと松本へ帰りました。

走行距離250km。

暑いけれど大満足の温泉ツーリングでした。

|

« 上高地線 酔い好い電車 | トップページ | お昼チャーハン »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539165/45470065

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨 ほったらかし温泉ツーリング:

« 上高地線 酔い好い電車 | トップページ | お昼チャーハン »